ニコレスに害は本当にないのか?みんなが気になるタールやニコチンの有無について調べてみた。

ニコレスに害は本当にないのか?みんなが気になるタールやニコチンの有無について調べてみた。 アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

コンビニでも販売されるようになり、加熱式たばこユーザーの禁煙グッズとして人気のニコレス。

たばこ製品ではないため、安全なものという認識をされていることが多いですが、一応アイコスを使用するため20歳以上でないと買えません

さて、そんな大人気のニコレスですが、「たばこじゃない」というのが信じられないくらいの吸いごたえなので、ふと気になることがあります。

今日は、みんなが気になっているニコレスの疑問について調べてみました

この記事の監修者

加熱式たばこブロガー
スッキー

国内最大級の加熱式たばこ、電子たばこブログ「TabaNavi」を運営。日本の加熱式たばこブロガーの一人。2018年8月より運営を開始、紙巻たばこに変わる加熱式たばこ、電子たばこの専門家として、たばこに関する様々な情報を発信中。
> TabaNavi(タバナビ)


ニコレスはタール・ニコチンゼロってホント?

ニコレスといえば、ブレードありアイコスで使用できる禁煙サポートアイテムですが、限りなくアイコスに近い再現度で禁煙を目指している人達の中で人気上昇中のアイテム

ニコレスは、タール・ニコチンゼロって言われていますがそれって本当なのか、気になりますよね。

吸いごたえが凄すぎて疑わしくなってきたので、今回ニコレスについて色々と調べてみることにしました。

公式で発表されている内容をもとに紹介していますが、今まで知らなかった新事実なども併せてご紹介していきますので、興味のある方は最後までお読みくださいませ。。

ニコレスはタバコ葉を使っていないのでニコチンは含まれない→事実

ニコレスはタバコ葉を使っていないのでニコチンは含まれない→事実
左:ニコレス 右:マールボロ・ヒートスティック

ニコレスはタバコ葉を使用せずに代わりにお茶の産地で有名な中国福建省武夷山の茶葉を使用しています

茶葉を乾燥させ粉末にフレーバーなどを混ぜることでニコレスは作られているので、タバコ葉を使用していない、つまりニコレスはタバコじゃないって事です。

ニコチンが入っていないという事は、(一財)日本食品分析センターによる検査結果によって、ニコチンが入っていない事が立証されています

製造元が勝手にニコチンが入っていないと言っているんじゃなくて、第三者機関がしっかり検査しているのは信憑性があって良いですよね。

ニコレスそのものにタールは含まれていない→事実

ニコレスそのものにタールは含まれていない→事実

茶葉を使用しているニコレスには、もちろんタールも含まれていません。

タールが含まれていないことに関しては公式サイトのFAQに記載されていて、

未使用商品には、タールは含まれておりません。

ニコレスFAQ

タールには数百種類の発がん性物質が含まれており、たばこの三大有害物質とも言われており、たばこによる死因のほとんどは、このタールによるとされています。

→ 精神科医のラッセル氏は今から約40年前、喫煙者が「ニコチンを求めてタバコを吸い、タールによって死亡する」と説いた

加熱により微量なタールが発生することが判明→新事実

加熱により微量なタールが発生することが判明→新事実
加熱後のニコレス

ニコレス自身にはタールも含まれていないことが明らかになったわけですが、この話は続きがあります。

一般的に、茶葉は燃えることでタールが発生することが知られています。

ニコレスFAQ

茶葉を使用することで、ニコチンが入っていないというメリットの一方でこんなデメリットがあったとは・・・

タールはモノを燃やしたときに発生するものなので、当然ではありますが、紙巻たばこほどではないにしても、使用することでタールは若干発生している、というのは事実のようです。

乾留液(かんりゅうえき)、タール(英: tar, 独: Teer)は、有機物質の熱分解によって得られる、粘り気のある黒から褐色の油状の液体である。大部分のタールは石炭からコークスを生産する際の副産物として産出されるが、石油、泥炭又は木材その他の植物から作り出すこともできる。 植物や有機物燃やせば出てくると言うことです。

Yahoo!知恵袋

燃やしているわけではないんですが、加熱によってアイコス・ホルダーの底にたまる黒いカスは、まさにタールそのものなので、使用することで一定のタールは発生しちゃうんだと思います。

これはニコレスの、というよりは仕様上のデメリットと言えそうです。

同様に一酸化炭素も微量だが発生していた→新事実

同様に一酸化炭素も微量だが発生していた→新事実

FAQにタールが発生すると書かれているという事は、一酸化炭素も発生するイメージがありますが、一体どうなのか?ニコレスのカスタマサポートに連絡してみました。

NICOLESSを加熱して、発生する煙にはニコチンは含まれておりませんが、一酸化炭素やタールは多少なりとも含まれております。

やはりアイコスを使うことで、一定の一酸化炭素は発生しちゃっているようですね。

そさこで思ったのが、加熱温度が低いアイコス互換機を使用すれば一酸化炭素やタールが発生しないのでは?という疑問があったので合わせて質問をしてみました。

ニコレスには使用する際にデバイスのスペックについて条件があるという返答をいただきました

【デバイスの条件】
・高温加熱式(300℃以上)のデバイス
・加熱ブレードを挿入するタイプのデバイス
・ヒートスティック差し込み口のサイズが合うデバイス
・穴の直径:約7.5ミリ
・差し込みの深さ:約2.5センチ

300度以上の高温加熱式デバイスを使用するように設計されているので、加熱温度の低いデバイスで使用した時にタールや一酸化炭素が発生するかの調査はしていないので、返答はできないとの事でした。

加熱温度の低いデバイスが使用できないとは・・・知りませんでした。

ニコレスについての補足

ニコレスについての補足

ニコレスを使用することで、微量ではありますが一酸化炭素やタールが発生する事がわかりました

しかし、ニコレス自体にはタールや一酸化炭素は含まれていません。

ニコレスの見解としては、

NICOLESSはタバコ葉を使用していないため、紙タバコに比べると、タール・一酸化炭素の発生量は少ないと考えられます。
ただし、発生する煙の分析を実施していないため、正確にどれだけ少ないかはわかりかねます。

ニコチンを0mgを達成するために茶葉を使用していますが、加熱の段階でどうしても発生してしまうのが、タールと一酸化炭素です

タバコ葉を使用していない分、タバコよりもタール、一酸化炭素の発生量は少ないみたいですがニコレスでも発生してしまうんですね。

その為ニコレスHPのFAQには使用に対する注意が書かれています。

妊娠・授乳中は、デリケートな時期です。NICOLESSは、妊娠、授乳中の方の体への影響を確認できないため、ご使用しないでください。 また、NICOLESSは、煙と香りを吸う商品です。呼吸器系の持病のある方は、のど、肺などの器官への影響を確認できていないため、ご使用しないでください。

ニコレスFAQ

ニコレス自体にはニコチン、タール、一酸化炭素は入っていなくても、加熱の時点で有害物質は発生してしまうのでタバコと同様に喫煙する時は周りに配慮が必要かな、と思いました。

ニコレスを吸っていれば体に害が無いという訳ではありませんが、少しでも健康に気を使いたい人はニコレスを吸う方がおすすめです。

ニコレスの有害性についてのまとめ

ニコレスの有害性についてのまとめ

ニコレスの有害性についてニコレス本体にはニコチンやタールは入っていない一方で、加熱することでタールや一酸化炭素が発生している新事実が発覚しました

しかしタバコ葉を使用しているアイコスや紙巻きタバコに比べたら健康的被害が少ないのは間違いなさそうですね。

実際に吸ってみてもニコレスは美味しく、フレーバーによってはキック感もあるので満足感もあります。

禁煙を目指している方や、健康に気を使いたい人はニコレスを使用してみてはいかがでしょうか?

ニコチン0mgなので吸っている内にニコチン中毒から解放されるかもしれませんよ。

あとがき

今日調べた内容は、ニコレスが悪いって話ではなく、仕様上発生してしまうものだということを改めてお伝えしておきます。

ですが、アイコスなどの加熱式デバイスを使う以上、微量ながらも確実に発生しているのも確かなので、屋内で吸うときなどはその辺も考慮して吸うと使うようにしてくださいね。

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
×