アイコスイルマとアイコス3デュオの違い。1ヶ月ぶりにデュオを使ってみてわかった、イルマのメリットとデメリット。

アイコスイルマとアイコス3デュオの違い。1ヶ月ぶりにデュオを使ってみてわかった、イルマのメリットとデメリット。 アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

水曜日に2回めのワクチン接種を終え、昨日は39度まで熱が出ましたが、今日はだいぶ収まり明日から普段の生活を送れそうです。

ワクチン接種前に、発熱したらタバコを買いに行けない(汗)と思い、テリアのスムース・レギュラーを買っておいたのですが、奇跡的に2個しか置いてなく、予備としてMarlboroのスムース・レギュラーも一緒に購入。

案の定、本日の昼ころにテリアが切れまして、仕方ないのでマールボロ・ヒートスティックを吸って過ごしています。

アイコスイルマに替えてからは全く吸わなくなったアイコス3デュオ、久しぶりに吸ってみたら改めて感じたことがあったのでご紹介します

アイコスイルマとアイコス3デュオの違い

この手の話しは何度も書きましたが、もっとも大きな違いは「ブレード」の有無と専用たばこの構造ですよね。

加熱温度も同じで、公式サイトでは、ブレードがなくても従来機と変わらない「吸いごたえ」を実現したと書かれています。

実際、発売当初に吸い比べもしてみましたが、確かに味わいも似てますし、吸いごたえも十分あったと記憶しています。

ですが、1ヶ月以上アイコスイルマを吸い続け、久しぶりにアイコス3デュオを吸ってみたら随分と違いがあったんです

違いその①:吸いごたえ(デメリット)

アイコス・イルマに慣れたせいか、十分な吸いごたえと思っていましたが、久しぶりにアイコス3デュオでマールボロ・ヒートスティックを吸ったら驚きました。

明らかに3デュオのほうが「吸いごたえ」ありです

これは以前から言われていたことではありましたが、その時はクリアな味わいになったことで沿う感じたのでは?と思っていました。

これがどんな原因でこうなっているかはわかりませんが、久しぶりに吸うとその違いがよくわかります。

吸いごたえ

アイコスイルマ < アイコス3デュオ

違いその②:吸い終わった後の匂い(メリット)

イルマでは余り気にすることのなかった吸い終わった後の匂いですが、ここでもハッキリした違いが。

アイコス3デュオを吸い終わってスティックを抜いたとき、あの懐かしさの焦げ臭い匂いが漂ったんですよ

イルマのときはここまで気になることはなかったので、匂いという点では相当に削減されていますね。

スティック上下のフィルターがその力を発揮してくれています。

吸い終わった後の匂い

アイコスイルマ < アイコス3デュオ

違いその③:操作方法(メリット)

この点は保証の対象外の機能が関係しているので、人によってはカスタマーセンターから我慢してくれ・・・的なことを言われた人もいらっしゃるかもしれませんが、オートスタートとスティックをそのまま抜ける手軽さはやはり凄いです。

アイコス3デュオを使うとき、最初うっかりボタンを押さずに待機してましたからね(汗)

あと20本吸う間に、イルマと間違えてそのまま抜いてしまったことが2回、イルマに慣れると楽過ぎて戻れないかも。

まあワクチンの副反応で発熱してぼーっとしていたことも理由の1つですが、改めてイルマの操作が簡単過ぎることを実感しました

操作方法の簡単さ

アイコスイルマ > アイコス3デュオ

結論、アイコスイルマはかなりイイ!

冒頭書いたとおり、吸いごたえは従来機のアイコス3デュオのほうが上ですが、これまで吸い続けられたことを考えると、慣れれば問題ないレベル。

逆に、匂いが減ったり使いやすさのメリットのほうが大きくて、アイコスイルマはかなり完成度が高いと、今更ながら思った次第です

ただ、デバイスも高いし、HEETSみたいなリーズナブルなタバコがないので、お金が掛かるのがたまにキズでしょうか。

ということで、今後、私はアイコス3デュオは使わなくなるだろうなー・・・。

あとがき

ワクチン接種会場で聞いたんですが、2回目は約4割の人が発熱や体の不調を感じるそうです。

2分の1の確率なんですが、見事に発熱しちゃったんですよね。

ちょっと熱が出ても大丈夫だと思っていたのですが、さすがに40度近くの高熱となると動けませんでした。

これから2回めという方は、解熱剤を買っておいたりタバコを少し買っておくといいかもしれませんよ。

それでは、また明日からバリバリ書いていきますのでよろしくお願いいたします。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました