今IQOSイルマを買おうと思っている人は要確認!トラブル続出のアイコスに保証対象外の不具合項目が増えました。

IQOSイルマを買おうと思っている人はまず読んで欲しい。トラブル続出!保証対象外の不具合項目が増えるってどういうこと? アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

最近モンハン4再開とJOJOを見出したせいでブログを書く時間が大幅に減っております(汗)

こんなんじゃイカン!と思いつつも、どっちも辞められず・・・ゲームやアニメって怖いですね。

さて本題ですが、今日は最近”深刻“な問題だと思い始めたIQOSイルマ不具合について共有します

せっかく手に入れたばかりなのに!ガッテム!

とならないように、一応知っておいたほうが良いかと思いますので、これからIQOSイルマを購入される方や、IQOSイルマ・ユーザーの方はチェックしておいてください。

IQOSイルマ・シリーズのメーカー保証

日本国内で購入された製品について、お客様がユーザーガイドに従ってIQOS製品を使用されるなかで生じた、部品または組み立ての不具合に起因する故障に関し、保証期間内であれば無償で交換いたします。

https://jp.iqos.com/support/

これはIQOSだけでなくPloomgloでも同様で、保証期間内で自然故障の場合は、無償で新品と交換しますよ!というもの

会員登録さえしておけば保証期間も6ヶ月から12ヶ月に延長され、自損(=落としたなど)でも対応してくれる手厚いアフターフォローサービスのことです。

IQOSイルマなどの加熱式たばこデバイスは、小さいながらも精密機械ですので、壊れたり不具合が起きるのは仕方がありません。

ですので、これまでブログ内ではたびたび会員登録はしましょうね!保証付けましょうね!と啓蒙してきたつもりです。

ですが、今回のIQOSイルマはちょっと”おかしな事”になってきているんです

故障とは?

IQOSイルマとイルマ・プライムのパッケージ

故障とは、物事の正常な働きが損なわれていること

https://ja.wikipedia.org/wiki/故障

これをIQOSイルマに置き換えるなら、本来搭載されている各種機能が正常に働かないこと、ですよね。

基本的な機能だと、加熱する、充電する(ホルダー、チャージャー)、LEDが点灯する、振動する、などが思い当たりますが、IQOSイルマいは他にも様々な機能が搭載されています。

オートスタート
ボタンを押さなくても、たばこスティックを挿すだけで加熱が始まる機能

スマートジェスチャー:リフトアップ
使用していないときにホルダーを手前に傾けると残りの使用回数をライトで教えてくれる機能

スマートジェスチャー:ダブルタップ
使用中にホルダーを2回タップすると、残りの使用時間をバイブレーションで教えてくれる機能

これらはボタンでも同じことが出来ますが、公式サイトにも書かれている本来”搭載されている機能”です

なくても問題ない機能だから保証対象外

IQOSイルマのホルダー

本当にこんなことが許されるんでしょうか。

こちらも公式サイトのサポートページより引用しますが、先程紹介した機能については以下のように注意書きが書かれています。

「オートスタート」と「ダブルタップ」機能が失われても、製品自体の性能には影響を及ぼしませんので、引き続き同製品をご使用ください(保証対象外)。​​

https://jp.iqos.com/support/iluma-prime

製品自体の性能、つまりボタンを押せば加熱できるんだから問題ないよね!ってことですよね

それって、例えばですよ・・・タッチスクリーン対応のモバイルノートがタッチしても反応しないけどマウスで操作できるんだから問題ないよね!だから保証の対象外です!って言ってるようなものだと思うんですけど、皆さんどう思います?

保証対象外の不具合が更に追加された模様

IQOSイルマのパッケージの包み紙

今日この記事を書こうと思った理由はコレなんですが、ただでさえ”おかしな話”なのに、この保証対象外の項目が更に増えたらしいです

その不具合というのは、バイブレーションの動作不良です

これは読者様から伺ったのですが、加熱終了時のバイブが機能しなくなり、リセットやファームウェアのアップデートしてもダメ、交換してもらってもダメ・・・そこでカスタマーセンターに再度連絡したんだそうです。

そうしたらナント!タイミング問わずバイブレーションの動作不良は交換対象外になった、と言われたんだとか。

こんなフザけた話しってあるんでしょうか。

私も同じ問い合わせをしたところ、同様に「バイブレーションの不具合については保証の対象外」との回答をもらいました。またいつから保証の対象外になったのかを確認したところ、然るべき部署から連絡すると言われてそろそろ1週間・・・忘れられたのかワザと連絡してこないのか、いずれにしても連絡は来てません

9月27日17時ころ、サポートの管理部署より連絡あり、結論から書くと発売前からバイブレーションの不具合については保証対象外になっていたそうです。(公式サイトには未記載)

バイブレーション不具合についての補足

IQOSアプリ(ファームウェアアップデート用)

後日談で読者様から追加情報を頂いたのですが、このバイブレーションの不具合については、今のファームウェアで不具合が確認されているそうです

よって、10月にアップデートを行い、そこで解消されるのでは?とのこと。

ですが、仮にアップデートで解消されたとしても、バイブレーションの動作不良案件は保証の対象外ということになると、根本的な解決にはなってません

この件については来週早々にも確認を取って追記する予定ですが、少なくとも同じような問い合わせが多いからこういうことになっているわけですよね。

申し訳ないけど、これが事実だとしたら、ユーザーに真摯に対応しているとはとても思えないわけです。

販売ページにはこういった不具合については書かれていない

IQOSイルマの販売ページ

まあ当然っちゃ当然なんですが、製品購入ページにはこういった不具合が保証の対象外であることは一切書かれていません

一応サポートページやQ&Aページへのリンクは貼られてますが、ハッキリ言って購入前にそんなの見る人はいませんし、おそらくIQOSストアで購入するときも説明はないでしょう。

実際、私もストアで購入しましたが、そんな説明はありませんでしたからね。

ちなみに、スターターキットに同梱されているマニュアルの類には、オートスタートとダブルタップの故障は保証の範囲外であることが記されていました。

販売する前から不具合が起きることはわかっていたってことです・・・確信犯じゃないですか

IQOSイルマは美味いし便利になった・・・だがしかし

IQOSイルマに同梱されているマニュアル類

私も最近はデュオを使うのを辞めて、IQOSイルマをメインで使用してます。

ブレードなしでも十分に美味いし、掃除が不要になったのは本当に凄いことだと思います。

ですが、1,000円、2,000円のデバイスじゃないんですから、使えるからいいじゃん!って姿勢は腑に落ちません。

私たちはモノではなく、サービスやストーリーなども含めて、IQOSというブランドを買っているので、ユーザーの期待を裏切るようなことはしないでほしいと願うばかりです

いちユーザーとして、今後の対応に期待したいと思います。

あとがき

電子機器をつくるのって、想像以上に大変なんですよね。

私もプログラミングの勉強を始めたことで、それがどれだけ大変なのか、サワリだけですが身をもって体験しました。

ですが、世に製品として販売する以上、大変だろうがなんであろうが、ちゃんとしたものを作らないといけないのは言うまでもありません。

保証対象外が想定できるレベルなら、もう少し作り込んでから販売するべきだったんじゃないかなー・・・ってのが本音です。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました