夢の共演!?プルームエックスでIQOSイルマのTEREAを吸う!加熱式タバコで今大人気の2つを無理やりコラボしてみた結果・・・。

夢の共演!?プルームエックスでIQOSイルマのTEREAを吸う!加熱式タバコで今大人気の2つを無理やりコラボしてみた結果・・・。 プルーム
プルーム

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

読者様より面白いご提案を頂きましたでのやってみようと思います。

ズバリ!プルームエックスIQOSイルマ専用たばこスティックTEREA」を吸ってみる!です

JTさんにもPMJさんにも怒られそうな取り組みですが、面白うそうなのでやってみることに。

どんな結果になるのか・・・書きながら試しますので結果は巻末にて。

プルームエックスでIQOSイルマのテリアは吸えるのか?

ご存知のとおり、プルームエックスはJTさんから発売されている高温加熱式タバコで、IQOSイルマはPMJさんから発売されているアイコスの最新モデル。

どちらも専用のタバコが用意されており、基本的にはそれぞれの専用タバコで吸うのが一番美味しいです

ですが、ふと思ったことはないですか?

「これ・・・もしかしてプルームエックスでも吸えるんじゃないか?」

コトの発端は、読者様がプルームエックスにアイコス3シリーズ専用たばこのHEETSを挿して加熱したところ”思いの他ちゃんと吸えた”ことから、イルマ専用のテリアはどうなのか?という興味から始まりました。

試してみて欲しい!とのご依頼もあり、私自身も気になったので試してみることにしましたよ。

推奨された使い方ではないのでご自身の判断でお願いいたします。不具合などがあっても当方では責任を負いかねますのでご承知おきください。

スティックの比較

プルームエックス専用たばこスティック「キャメル」のスティックの長さ
プルームエックス専用たばこスティック「キャメル」のスティックの長さ
アイコスイルマ・シリーズ専用たばこスティック「テリア」のスティックの長さ
アイコスイルマ・シリーズ専用たばこスティック「テリア」のスティックの長さ

プルームエックスの専用たばこスティックの長さは60.2mm、対してアイコスイルマ・シリーズのスティックの長さは45.3mmと約15mmも長さが違います。

15mmって大した違いじゃないようにも思えますが、挿してみるとかなりの違いになりそうです。

 プルームエックス専用たばこスティック「キャメル」のスティックの太さ
プルームエックス専用たばこスティック「キャメル」のスティックの太さ
アイコスイルマ・シリーズ専用たばこスティック「テリア」のスティックの長さ

次にスティックの太さ(直径)を測ってみましたが、こちらは双方ともに6.9mmと同じでした。

とりあえず太さの問題で使えない、ということはなさそうです。

プルームエックスの加熱部分のおさらい

プルームエックスで吸ってみたキャメルの吸い殻を半分に割ってみました
プルームエックスで吸ってみたキャメルの吸い殻を半分に割ってみました

汚い写真で申し訳ありません(汗)

これはプルームエックスで通常通りキャメルを吸ってみた、その吸い殻を半分に割ったものです。

これを見ると、プルームエックスは先端はあまり加熱されず、少し上の部分からガッツリ加熱されているのがおわかり頂けると思います

これを踏まえた上で、次の写真をご覧ください。

加熱されるであろう部分の確認

見てのとおり、左がキャメル、右がテリアのスティックを割ったときの写真です。

テリアは先端にもフィルターが装着されていますが、もともと先端を加熱しないプルームエックスならフィルターを焦がす可能性はなさそうです。

また、加熱してほしいタバコ葉の場所も、キャメルもテリアも同じようなところにあるので、なんだかイケそうな気がしてきました

中の金属プレートを加熱してー、うんちゃら・・・の効果はわかりませんが、加熱だけなら問題なく吸えそうですよね。

たばこスティックを挿入したときの状態

プルームエックスに専用たばこスティック「キャメル」を挿入したときの写真
プルームエックスに専用たばこスティック「キャメル」を挿入したときの写真
プルームエックスにアイコスイルマ・シリーズ専用たばこスティック「テリア」を挿入したときの写真
プルームエックスにアイコスイルマ・シリーズ専用たばこスティック「テリア」を挿入したときの写真

わかってはいました、わかってはいましたが、テリアを挿した状態があまりにも酷い(笑)

これだけ短いと、吸う時にデバイスに口が当たりそうでとても吸いにくそうです

プルームエックスって火力が大幅アップした関係で”ひと吸い目”がめちゃくちゃ熱いという特徴がありましたよね。

もちろん、吸いにくい程度ならいいんですが、熱さが際立ちそうで不安になりました。

プルームエックス × テリアで吸ってみる!

プルームエックスでテリアを吸ってみる!加熱中・・・
プルームエックスでテリアを吸ってみる!加熱中・・・

まず吸ってみた最初の感想ですが、「熱っっっっっ!!!」でした(汗)

キャメルのときの1.5倍から2倍くらい熱いです。

挿入口とスティックの隙間から、めちゃくちゃ熱い空気が流れてきて、軽く火傷するんじゃないかと思うくらい熱かったです。

ですが、2吸い目移行から徐々に気にならなくなりましたので、このあたりもキャメルと同じです。

で、肝心のちゃんと吸えたかどうか、なんですが、ビックリするほど普通に吸えます

イルマで吸ったときよりも美味いか?と聞かれたら「NO」ですが、悪くない吸い心地で、味も蒸気もしっかり出ます。

続いて補足として、私が感じたメリット、デメリットをご紹介しておきます。

プルームエックスでテリアを吸うメリット

プルームエックスで吸ったテリアの吸い殻
プルームエックスで吸ったテリアの吸い殻

本家ほどではないですが、それなりにテリアの味は楽しめますし、吸いごたえも十分。

それだけだったら、やる価値はないんですが、プルームエックスは5分間無制限に吸えるという優れた仕様になっていますよね。

本家で吸うと15パフ前後しか吸えないテリアも、プルームエックスで吸えば20パフでも30パフでも吸えちゃうということです

テリアの味が好きでガンガン吸いたい人には良さそうですが、デメリットのほうが大きいと私は思いました。

プルームエックスでテリアを吸うデメリット

プルームエックスで吸ったテリアの吸い殻を割った写真
プルームエックスで吸ったテリアの吸い殻を割った写真

加熱の仕組みはどうあれ、味などがしっかり出ているのはこの写真でおわかり頂けると思います。

ですが、やはり完璧ではなく、後半ちょっと焦げたような、変な味が混ざってきたんですよ

おそらくその原因と思われるのが、写真に赤矢印をつけたフィルターで、熱で物凄く収縮してるんです。

それぞれのたばこスティックの断面写真
それぞれのたばこスティックの断面写真

プルームエックスに比べてたばこ葉の部分が狭く、少しフィルターが加熱部分に掛かっていたのが気になってたんですが、どうやらフィルターも加熱しちゃってるっぽいんですよね

加熱されたフィルターはカチカチになるまで収縮しており、これが原因で変な味がしたんじゃないかと思います。

アイコスイルマで吸うとここまでカチカチにはなりませんからねー、なんか身体にも悪そうですよね。

プルームエックスでIQOSイルマのテリアを吸ってみる!まとめ

プルームエックスとキャメル、テリアの写真
プルームエックスとキャメル、テリアの写真

結論から申し上げますと、プルームエックスでアイコスイルマ・シリーズのテリアを吸うのは・・・

オススメしません!!

理由は最後に紹介したデメリットの部分で、フィルターがあれほど収縮していることから、変な味がしたのはコイツが原因っぽいです。

変な味がした→悪い物質が発生している可能性もありますので、せっかく紙巻タバコより害の少ない加熱式タバコを使っている意味がないですよね

やっぱり、どちらも専用たばこスティックを使うのが一番!

そんな身も蓋もない結論とさせて頂きます。

あとがき

試しに程度ならアリかもしれませんが、そもそも価格面でもキャメルのほうが全然リーズナブルですし、同じくらい美味いので、わざわざテリアを挿す必要はないかな・・・と思いました。

ですが、今回の実験?は非常に気付きが多く、書いて良かったな・・・と自己満足してます(笑)

このネタを提供くださった「とむ くまだ@0wf4582」さん、ありがとうございました!

皆様も試してみてほしいことがあれば気軽にDMくださいませ。

モクログのTwitterアカウント (@MOQLOG_JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました