2022年アイコスを買うならどれがいい?全デバイス所持の加熱式たばこブロガーの真のオススメはコレっ!

2022年アイコスを買うならどれがいい?全デバイス所持の加熱式たばこブロガーの真のオススメはコレっ! アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

2022年はアイコス・イヤーと言っても良い勢いで、他社を圧倒しているアイコス。

そんなこともあって、他社からはもちろん、旧型のアイコス3からも移行を検討されている方は多いでしょう。

そんなときに疑問となるのが、アイコス、どれがいい?という素朴な疑問。

こんなブログを書いている手前、全メーカーの全機種を複数台所持し、日々使いまわしている私が、新型アイコスイルマに移行を考えている方に向けて、オススメのデバイス理由付きでご紹介していきます

もちろん価値観は人それぞれなので、違う意見の方もいらっしゃるかと思いますが、デバイス選びの参考にして頂ければ幸いです。

アイコス、買うならどれがいい?加熱式たばこブロガーがオススメする1台とその理由【5つ】

私はアイコスに関して言えば、以下の種類のデバイスを所持しています。

所持しているアイコス・デバイス

各種類を複数台持っているわけですが、ブレード有りの2.4や3のシリーズは終売したこともあり、今は記念品として保管しているのみ。

最近吸っているのはTEREAがメインなので、使っているシリーズは新型イルマ・シリーズのみですが、その中でも実はあるデバイスしか使っていません。

唯一使っているデバイス、それはアイコスイルマワンです

このアイコスイルマワンこそが、忖度抜きでオススメな1台で、その理由を次項より5つご説明していきますので参考にどうぞ。

勧める理由その1:安い

勧める理由その1:安い

一緒にお酒を飲んだことがある方ならご存じかと思いますが、私はお酒が弱いです(汗)

お酒を飲むとだいたい何かを忘れてしまうのですが、つい最近2回連続で大阪出張の際にアイコスを紛失しました。

これが1万円前後のプライムだったらショックも大きいですが、アイコスイルマワンなら3,980円とリーズナブルなので、簡単に買えちゃうレベルなんですよ

しかもコンビニで普通に売ってるし、セール時は2,000円引きの1,980円ですよ?!
※一周年キャンペーンは9月5日で終了してます。

もはやデバイスに権威性が宿る時代でもないので、テリアを吸えるならコレで十分!というのが1つめの理由です。

勧める理由その2:連続で吸える

勧める理由その2:連続で吸える

アイコスは発売当初、毎回充電しないといけない仕様で、短時間で数本吸いたい人にとっては超デメリットでしたよね。

IQOS 3 DUOから1本のホルダーで2本吸えるように改良され、IQOS ILUMAやIQOS ILUMA PRIMEも2本吸いを受け継いでいるものの、3本目となると必ずホルダーを充電しないといけません。

で、私の最近の喫煙状況なんですが、10分くらいの喫煙タイムしかないので、連続でガンガン吸う私にはアイコスイルマワンしか選択肢がありませんでした。

最初はIQOS ILUMA PRIMEを使っていたのですが、この連続で吸えないという点から、最近持ち歩いているのはIQOS ILUMA ONEのみ。

これがアイコスイルマワンをオススメする2つめの理由です。

勧める理由その3:アクセサリー

勧める理由その3:アクセサリー

アイコスイルマワンが発売されて暫くは、私のオススメはアイコスイルマプライムでした。

これまでにないデザインとカスタマイズ性が好きで、どうせ買うならフラッグシップモデル!と思っていましたが、それはアイコスイルマワンに恰好いいアクセサリーがなかったからでもあります。

それがですね・・・見つけちゃったんですよ、恰好いいスリーブを!

正直それがなかったらアイコスイルマプライムと悩んだところですが、カスタマイズも楽しめるなら別にアイコスイルマワンで良くない?というのが3つめの理由です。

楽天でも色々なデザインや形状・素材のものが発売されており、十分に楽しめますよ!

勧める理由その4:サイズ感

勧める理由その4:サイズ感

これまでは余りデバイスのサイズは気にしたことがなかったんですが、案外”重要”だと思うようになったのがサイズ感。

仕事の合間にタバコを吸いに行くときって、アイコスとテリア、あとはスマホしか持たないんですが、全部ポケットに入れて喫煙所まで歩きます。

そんなとき、アイコスイルマワンのサイズ感が絶妙なことに気付いたんですよ。

以前アイコスイルマプライムを使っていたときは、ポケットに入りきらない(タバコと一緒だとパンパンになるため)ので、ポーチを持ち歩いていたんですが、アイコスイルマワンに変えたお陰で片側のポケットだけで収納できるように。

やっぱり手ぶらは楽でいいっすよ!これが4つめの理由です。

勧める理由その5:次世代機能は不要

勧める理由その5:次世代機能は不要

アイコスイルマワンになくて、フラッグシップモデルのプライムと、スタンダードモデルのイルマに搭載されている機能と言えばスマートジェスチャー。

最初は面白いと思いましたし、便利だとも思いました。

ですが、急いでいるときに作動しなかったり、そもそもボタンを押せばわかることなので、あまり使わなくなったんですよ。

つまり、新たに搭載された次世代機能の2つは、ただタバコを吸いたい私にとっては不要なことに気付いたんです。

まあこの次世代機能は色々問題もあり、保証対象外の機能でもあるため、フィリップモリスが言うように無くても問題ない機能なんですよ・・・きっと。

機能的な差はその部分しかないため、それが不要なら別に3,980円のアイコスイルマワンでOK、これが5つめの理由です。

今アイコスを買うならどれがいい?IQOS ILUMA ONEにしとけ!が答え

アイコスイルマ・シリーズは、基本的に「たばこを吸う」という機能においてはどれも同じです。

唯一の違いは、デザインと次世代機能の有無で、むしろ「タバコを吸う」という点だけを見れば、何本でも連続で吸えるアイコスイルマワンのほうが優れている、とも言えます

デザインは好みがあると思いますので良し悪しについての言及は控えますが、少なくともカスタマイズは同じように楽しめますし、味だって何にも変わりません。

それなのに値段は全然違うんですから、アイコスイルマワンはベストチョイスだと思っています。

万が一、アイコスは口に合わない(汗)となったときも、3,980円ならまだダメージは少なく済むってもんです。

以上の理由から、アイコスどれがいい?と悩んでいる方には、とりあえず「アイコスイルマワン」をオススメしています

もしこの記事をお読みの方で、どれにしようか悩んでいるのであれば、アイコスイルマワンを試してみてはいかがでしょうか?

あとがき

本日、我が家のとかげ君たちのエサが届きまして、いっぱい食べて満足した様子だったので一安心です。

あまり理解されないかもしれませんが、トカゲって可愛いんですよ。

まだ子供のトカゲなので、なんとか大きくなるまで育てられたら・・・と、今日も子供と一緒に虫かごを眺めております。

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました