プルームテックプラス(ウィズ)派の必須アイテム認定!互換カートリッジがめちゃくちゃ優秀だった話。

4.5
プルームテックプラス(ウィズ)派の必須アイテム!?互換カートリッジがめちゃくちゃ優秀だった話。 プルーム
プルーム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日は前から気になってはいたものがありまして、買おうかどうか迷っていたんですよ。

そんなときに楽天スーパーセールが始まり、ポイント10倍を目指してショップ買いまわりをしていた時に思い出して即買い。

ということで、本日ご紹介するのは、プルームテックプラスウィズ)で使える互換カートリッジです!

これがなかなか優秀でしたので、プルームテックプラス派の方は是非参考にしてください。

プルームテックプラスのカートリッジ

プルームテックプラス(ウィズ)を使っている方なら一度は試そうと思ったことあるんじゃないでしょうか・・・50パフを超えても吸えるんじゃないか?と。

実際、私が過去に試した感じでは60パフから65パフくらいまでは使えました

つまり、たばこカプセルを50パフで捨てちゃうのって勿体ないよね!?って話しなんですが、それなら交換サインが出てもそのまま吸えばいいじゃん!って単純な話しでもないんです。

というのも、たばこカプセルに同梱されているカートリッジ内のリキッドは50パフ×5カプセル(=250パフ)分しか入ってないからです。

ですので、50パフで5カプセルであればちょうどカートリッジ内のリキッドもなくなるんですが、60パフで吸い続けた場合、4カプセルを吸い終わる頃(240パフ)にはカートリッジ内のリキッドがなくなってしまい、最後の1カプセルが吸えなくなってしまうんですよ。

そのために編み出されたのが「カートリッジ再生」という裏技ですが、ぶっちゃけ面倒臭いって人もいますよねー。

そんな方にピッタリの商品が、今回紹介する「互換カートリッジ」です。

プルームテックプラス専用”互換”カートリッジ

見た目は純正のカートリッジとあまり変わりませんよね。

楽天などでよく見かけるのはリキッド入りのカートリッジなんですが、それだと自由度もないしコスパも悪く微妙だと思ってたんですがコイツは違います。

この互換カートリッジの優れている点は、中身が空っぽってこと。

他にもメリットがありますので、まずはそのあたりから解説していきます。

メリットその1

先程も書きましたが、この互換カートリッジの優れている点は、なんと言っても空っぽってこと。

つまり、自分で好きなリキッドを入れて使うタイプの互換カートリッジなんです

たばこカプセルの味に併せて好きな味のリキッドを組み合わせることが出来るので、組み合わせを工夫すれば濃い味プルームテックプラスにすることだって可能です。

間違いない組み合わせは、たばこカプセルのフレーバーに近い味のリキッドを入れるのがオススメですよ!

メリットその2

この互換カートリッジですが、実はコスパも抜群にいいんです!

販売価格は10個入りで税込1,242円、1個あたり約120円なのでパッと見た感じはコスパがいいとは言えません。

ですが、この互換カートリッジは4回まで再利用が可能でして、それを加味すると実質30円ほどで使うことが出来るんです

本来カートリッジは1箱分を吸ったら使い捨てるのが普通なんですが、再利用できるのでめちゃくちゃ経済的なんですよ!

互換カートリッジと純正カートリッジの比較

嬉しいことに専用のドロッパーボトルが2個もついてます。

ですので、用意するのは入れたいVAPE用のリキッドだけです。

ありがたいことに各カートリッジは個別で包装されています。

細かいことですが、こういうひと手間は清潔感があってグッドです。

金属部分が大きいほうが純正で、小さいほうが互換カートリッジ、ちょっと接続面が少ないので心配でしたが、プラスでもウィズでも大丈夫でした。

ちなみにプラス用の溝もしっかり空いてますのでご安心を。

あ・・・写真が逆だった(汗)この写真では左が互換カートリッジで右が純正カートリッジです。

互換カートリッジはトップリフィル方式なので、パッキンを外してリキッドを入れる構造です。

こちらも右側が互換カートリッジで、左が純正カートリッジ。

ちなみに両方のカートリッジに空いている中心部分の穴は発生した蒸気の通り道なのでリキッドを入れてはダメですよ。

互換カートリッジを使ってみる

まずは上部のパッキンを外します。

ちなみに写真では片側だけを外してますが、完全に外したほうがリキッドを入れる際は楽です。

パッキンを完全に外すと、中心の穴の両脇に少し小さい穴が2つ空いてますので、ここにリキッドを入れていきます。

穴が小さいのVAPEリキッドの口だと入らない為、付属のドロッパーボトルにリキッドを移してから入れることと良いですよ。

リキッドを入れ終わったら、外したパッキンを付け直します。

この部分はしっかり戻さないと液漏れしますので、爪などを使ってパッキンをしっかり押し込みましょう。

互換カートリッジで吸ってみた感想

げんちゃん
げんちゃん

抵抗値が高いこともあって味の出はそこまで良くありません。

ただ、蒸気の量は1.5倍くらいで、かなり増えた印象です。

たばこカプセルは「エナジー・ショット・ミント」を吸おうと思ったので、互換カートリッジに入れたのは同じモンスター系フレーバーの「バンディットエナジー」にしてみました。

これ、抵抗値低めだと爆煙×濃い味エナジーって感じのリキッドなんですが、試しにカプセルなしで吸ってみたところ、やはり互換カートリッジではVAPE並とはさすがにいきませんでした。

ただ、エナジー・ショット・ミントのたばこカプセルで吸ってみると、明らかに味が濃くなってました

というのも、純正カートリッジに含まれているリキッドは無味無臭なので、少し味が付いただけでも同系統であれば相乗効果があるんですねー。

今度はコーラ味のリキッドとエナジー・スパーク・ミントで吸ってみようかな・・・絶対美味い気がする!

ブランドX-Vapor
セット内容再生用互換カートリッジ×10本
ドロッパーボトル×2個
対応製品PloomTech+(プルーム・テック・プラス)
PloomTech+ with(プルーム・テック・プラス・ウィズ)
容量1.2ml
再生回数最大4回まで可能

好きなリキッドで「たばこカプセル」を楽しめるだけでなく、コスパも抜群。

あとは吸ってみて気付いたんですが、蒸気量も増しましの互換カートリッジ。

オススメですよー!

互換カートリッジ

プルームテックプラス(ウィズ)専用

プルームテックプラス専用の互換カートリッジ10本セット。再生用可能なのでコスパもよく好きなリキッドを入れて楽しむことが出来ます。
1,242円(税込)

あとがき

この手のサードパーティ製の商品をレビューするのは久しぶりでしたが、どうしてなかなか良く出来ますよね。

私としてはかなりオススメの商品だと思いましたので、気になった方は楽天ショップでも覗いてみてください。

余談ですが、楽天スーパーセールは実質10日までですよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました