こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

個人的には今季トップクラスの完成度だと思っているプルームテックプラスバージョンアップ版ウィズがそろそろ発売ですね。

吸いごたえなどに変わりはありませんが、ガジェット感増しマシのデザインと、より簡単になったユーザビリティから、発売したら買うぜ!という方も多いのではないでしょうか。

ですが、私もそうなんですが、なんとなく知ってるデバイスって、説明書を読まずに使ってしまう人が多いんですよ。

そこで、今日は簡単に使い方などについてご説明していきたいと思います。

まあ説明書以上のネタはほぼありませんが、説明書は嫌いだけどブログなら読んでやるよ・・・って方がいると信じて、参考になれば幸いです。

プルームテックプラス・ウィズ

ウィズについて感想などを知りたい方は別記事で製品レビューをしてますので、そちらを参考にしてください。

冒頭にも書きましたが、デザインが大幅に刷新されていることと、プラスに比べて使いやすさが格段に上がっている・・・そのあたりがポイントですね。

ちなみにですが・・・まだ公式の資料がなかったので、手書きイラストでご紹介させて頂きます。

下手くそなのはご愛嬌ということでご勘弁くださいませ。

ウィズの各部名称

ウィズのパーツ名称その1

まず、覚えておいてほしいのは、ほとんどの操作に使用するアクションボタン

これはディスプレイの端っこにあるのでお忘れなく。

ディスプレイには、たばこカプセルのパフ残量とバッテリー残量が表示されますので、これも結構重要なパーツですね。

カプセルホルダーはプラスと同じで、中に入れたカートリッジのフタの役割と、たばこカプセルを差し込むためのパーツです。

ウィズのパーツ名称その2

側面に小窓がありますが、当初はカートリッジの残量を見るためのものだと思ってましたが、それだけじゃありませんでした。

この小窓の隙間からエアーを取り込む仕組みとなっており、吸っているときに指で塞いでしまうと吸えなくなってしまうのでご注意を。

ウィズのセッティング

流れ

このイラストで伝わりますかね・・・手順的には以下の流れになります。

  1. カプセルホルダーをはずす
  2. カートリッジを入れる(向き関係なし!)
  3. カプセルホルダーを戻す
  4. たばこカプセルを差す

一応4段階で書きましたが、プラスと流れは同じです。

むしろ、カートリッジを入れる際に「向き」を気にしなくて良くなったので、かなりラクになりました。

ウィズの使い方

ロック解除

使い始めるときはロックが掛かった状態ですので、まずはこのロックを解除することから始めます。

アクションボタンを3回押してロックを解除したら、あとは吸うだけです。

ロック

一応ロックすることも可能で、ロックが解除されている状態でアクションボタンを3回押すとロックされます。

ただし、ウィズは6分間操作をしないと自動でロックされる仕組みなので、これは使うことはないんじゃないかな。

手動ロックモード

自動ロックにより、毎回ロック解除するのって超面倒ですよね。

ウィズには手動ロックモードというものがあり、ロックが解除されている状態でアクションボタンを3秒長押しすると「M」マークが表示され、自動ロックされないようになりますよ。

たばこカプセル交換のタイミング

たばこカプセル交換

吸っていてメモリが減っていくとパフカウント部分にビックリマークが表示されることがあります。

これはエラーではなく、約50パフを吸ったので交換してね!ってサインです。

このマークが表示されたときは、アクションボタンを3秒以上長押しすることでパフカウントをリセットすることが出来ます。

一回バイブレーションが作動したのち、パフカウントが6メモリに戻り吸えるようになりますので、長押しをお忘れなく。

メモリによる残りパフ

目安

ざっくりですが、画像のような感じでメモリが減っていきます。

残り3メモリ=半分なので25パフ、1メモリになっていたら確実に10パフ吸えないので、交換が近いことがわかります。

1メモリ10パフの5メモリで良かったと思うんですけどねー、なんで6メモリにしたんだろ。

バッテリー残量の見方

バッテリー残量

パフカウントと同じくディスプレイに表示される重要な指標の1つ「バッテリー残量」の見方です。

残り1メモリになったら「ほぼなし」だそうなので、充電の準備をしてください。

ウィズはタイプC急速充電に対応しましたので、あっという間に充電も終わりますのでご安心を。

補足:状態確認

通常使用中にアクションボタンを1回押すと、ディスプレイが表示され、現在のパフカウント、バッテリー残量がすぐにわかるような仕組みになっています。

また、側面の小窓が光りますので、カートリッジの残量も同時にチェックできるスグレモノなんです。

状態チェックは良く行いますので、“アクションボタン1回押し”は覚えておくと良いですよ!

デバイスのリセット方法

故障かな?と思った時はデバイスを一度リセットすると症状が改善されることがあります。

そこで、デバイス・リセットの方法についても記載しておきますので、心の片隅に覚えておいてください。

デバイスのリセット方法

アクションボタンを押しながら充電をするとバイブレーションが1回作動します。これでリセットは完了、工場出荷状態に戻ります。
※自動ロックモードに戻ってますのでご注意を

ちなみに、リセットしても症状が改善しないときは、兎にも角にもカスタマーセンターに連絡されることをオススメします。

カスタマーセンターの電話番号も記載しておきますので、併せて覚えておいてください。

0120-108-513

ウィズの使い方まとめ

ボタン操作については手動ロックモードにしてしまえば、状態確認時の1回押しと、あとは交換の際の長押し以外使うことはありませんので、とても簡単ですよね。

しかもカートリッジの向きも気にしなくて良くなりましたし、やはりパフカウントの見える化は素晴らしいアイデアです。

プルームエスの弟みたいなデザインも可愛いですし、プルームテックプラス・ファンの方には是非手にとってもらいたいデバイスです

あとがき

今日は子供たちを連れて近くの有料の公園に行ってきたんですが、水の上のアスレチックというファンキーなアトラクションがあり、かなりご機嫌でした。

私は水の中に落ちるのが嫌だったので、動画撮影隊としてカメラ越しに騒いでましたが、プチ・サスケみたいで面白かったです。

ということで、これから動画の編集をしようと思いますので、今日はこの辺で失礼します。

下手くそなイラストにお付き合い頂きありがとうございました、それではまた明日!

×