プルーム・エスの【裏技】決定版!たばこスティックをキック倍増で楽しむ方法、エスの物足りなさはホッチキスが改善してくれました。

プルーム・エスの【裏技】決定版!たばこスティックをキック倍増で楽しむ方法、エスの物足りなさはホッチキスが改善してくれました。 プルーム
プルーム

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

ヘビロテ気味のプルームテック・プラスとは反対に、どうにも出番が減ってきたのが「プルーム・エス」。

もちろん、プルームテックに比べれば何倍も「タバコ感」はありますし、味の持続力という点ではグローよりも秀でているとも言えます。

ですが、アイコスに比べるとなんか”物足りない”んですよね。

せっかくカラバリも増えましたし、なんとか美味しく吸える方法はないかと試行錯誤して裏技を発見しました

もちろん好みはあるので一概には言えませんが、もしエスに物足りなさを感じている人がいたら、このエントリーはお役に立てるかもしれませんよ。

加熱式たばこの裏技

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが「裏技」というのはアイコスやグローにもあります。

アイコスでもっとも定番の吸いごたえを上げる方法といえば「IQOOST(アイコースト)」

グローでは、先日のまーろさんが紹介してくれた「KICK PLUS(キック・プラス)」

特にキック・プラスは、まーろさんに聞いたところアイコスのヒートスティックでも効果があったそうです。

どれも同じ加熱式タバコということで、エスでもこれらの裏技が役に立つのか?検証していきたいと思います。

プルーム・エスで「アイコースト」

プルーム・エスで「アイコースト」その1
プルーム・エスで「アイコースト」その2

アイコーストは、簡単に説明すると「加熱中にヒートスティックを押し込むことでドローを重くして喫味を増す」裏技のことです

これをプルーム・エスでやってみるとどうなるのか、検証してみました。

まずは、加熱ボタンを長押し、点灯した時点でフィルター下の点線が見えなくなるまで押し込んでみます。

ググっと・・・。

うーん、イマイチ

アイコースト同様にドローは重くなりますが、蒸気も減ってしまいますし美味しくない。

プルーム・エスは先端よりもタバコ葉の中心あたりを加熱する仕組みのようなので、押し込んでも余り意味がないんですね。

プルーム・エスで「キック・プラス」

プルーム・エスで「キック・プラス」その1
プルーム・エスで「キック・プラス」その2

なんだか紛らわしい名前ですが、細かいことは気にせずにすすめていきましょう。

キック・プラスはフィルターとタバコ葉の境目あたり(紙が重なっている部分)に1箇所穴をあけることで内部に中心部まで加熱しやすくする裏技

プスッ・・・。

それでは吸ってみます。

おー!おー!キックが増している気がする!美味いっ!

キック・プラスだと、ドローは変わりませんが、喉にガツッとくるキックと、ほんのり蒸気量をアップしてそうです。

ちなみに縦2箇所、前後2箇所バージョンも試しましたが、たばこスティックの場合はさほど変化はなかったので、1箇所穴を空けるだけで良さそうです。

プルームエスに「簡易ブレード」

プルームエスで簡易ブレードその1
プルームエスで簡易ブレードその2

高温加熱式でアイコスが美味いのはなぜなのか?もしかして内側から加熱しているからでは?

そんな仮説から最も簡単で、且つ効果的に内側を温める方法を考えました。

その方法とは、ズバリ・・・たばこスティックに「ホッチキスの芯を刺す」という方法です

中心部分が高温になることでホッチキスの芯を温め、刺さっている部分が内側も温めるのでは?という検証です。

前後にホッチキスの芯を刺した「たばこスティック」を差し込んで、いざ加熱スタート!

おやおや?美味いぞ!キックがかなり増している感じです。

物足りなさは皆無といってもよく、たぶん「キック・プラス」よりも効果が高いと思われます。

通常のたばこスティックで吸ってみたときと比較すると、段違いに喫味が上がってます。

簡易ブレードを試す際の注意点とポイント

まず、ホッチキスの芯を刺す場所ですが、フィルターとタバコ葉の境目部分に前後に縦に刺します

理由

前後に刺す理由は、より内側を加熱する効果を得るため。
縦に刺す理由は、内側加熱の範囲を広くするためです。

続いて、ホッチキスを採用したのは、線が細く外側部分の断面が広いため熱を吸収しやすいだけでなく、内部にキズをつけにくいと判断したからです。

刺すときの注意点としては、なるべくスティック自体に凹凸が出来ないように押し込むこと。

取り出したスティックを触るときは、ホッチキスの芯がめちゃくちゃ熱くなっているので火傷に注意。

一番重要な注意点ですが、この方法で何か不具合があっても責任はとれませんので自己責任でお願いしますね

プルーム・エスの喫味を増す裏技まとめ

プルーム・エスの喫味を増す裏技まとめ

一番効果が高かったのは、ホッチキスの芯を刺す方法でした

ドローそのまま、味そのまま、キック大幅アップ、蒸気量アップという恩恵ありです

続いては、「キック・プラス」ですね。

キック・プラスは、ホッチキスほどではありませんが、ドローそのまま、味そのまま、キックアップ、蒸気量アップ、手間と手軽さを考えると一番実用的かもしれません。

ブーストはオススメしません。

この方法は、ヒートスティックの先端に加熱ブレードがあるアイコスだから効果がある方法で、エスのように中心部分を特に加熱するタイプには効果が薄いと思われます。

あとがき

冷静に考えてみると、たばこ1つにここまでやる自分がちょっと気持ち悪いヤツだな・・・と思いました(汗)

以前、プルーム・エス発売時の購入方法で、絶対ゲットしたい人はここまでやると良いですよ、的な記事を書いたんですが、ツイッターで「そこまして欲しくない、引いた」的なコメントをもらったんですよ。

思わず「ですよねー」と返信しましたが、それでいいと思っています。

×

コメント

  1. オトン より:

    結局他の商品の紹介かよ。今手持ちに、あるプルームエスの!こと詳しく知りたかったんだけど、そんなもんか!

    • ゲンキ@加熱式たばこブロガー げんちゃん より:

      オトンさん

      こんにちは、モクログげんちゃんです!
      該当記事で「他の商品の紹介」の意味がイマイチわかりませんでしたが、気を悪くさせてしまったようで申し訳ないです。

タイトルとURLをコピーしました