【実機レビュー】プルームテックプラスウィズの口コミ、価格やデザイン、使い方、特徴を総まとめ!文句のつけようのない完成度です!

5.0
【先行レビュー】11月発売のプルームテックプラス・ウィズが超進化!文句のつけようのない完成度です。 プルーム
プルーム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

2020年11月に発売のプルームテックプラスウィズ、気になっている方も多いんじゃないでしょうか。

先に結論を書いちゃいますが、忖度抜きでかなりの完成度です。

今日は、プルームテックプラスウィズを実際に使ってみた感想をもとに口コミなども交えてレビューしていきますので、是非参考にしてください

プルームテックプラスウィズ

製品情報

発売日:11月2日から順次
販売店
 CLUB JTオンラインショップ
 Ploom Shop
 全国のコンビニ
 一部たばこ販売店
販売価格:2,980円
カラー:ブラック / ホワイト

一般発売は11月2日、東京エリア限定(2021年2月より全国で発売中)と書きましたが、オンラインストアは全国対応なので、東京はちょっと遠いなー・・・って人はオンラインショップがあるのでご活用ください。

まずは「プルームテックプラスウィズ」口コミからご紹介します!

2021年2月より全国発売となりました。

プルームテックプラスウィズの口コミ

今回はPloom公式楽天市場店のレビューを抜粋しました。

総合評価は★4.57とかなりの高評価です。

1件だけバッドコメントもありましたので、グッドコメントと併せて紹介します。

良い口コミ

60代 男性 ★★★★★
今までPloom TECH+・Ploom Sを使用していました。今回Ploom TECH+withを試したく購入。商品を見た瞬間小さいので吸い心地を心配したが、Ploom TECH+より携帯しやすく吸っている時間(カートリッジ交換する時間)が長いような気がしました。やはり一番気に入ったのはPloom Sのように携帯しやすさかな

50代 男性 ★★★★☆
思ったより小さいサイズで、特にインジケーターがついたのは非常に良いです。

60代 男性 ★★★★★
ploom tech+を使っていたが、良くなかったことが、ほぼ改善されたと感じる。今回改善されているが、あとは電池の持ちがもっと良くなって欲しい。

40代 男性 ★★★★★
想像以上に小さく、想像以上に軽く、とてもスタイリッシュで、良い買い物ができました。ありがとうございました。

50代 男性 ★★★★★
液晶、便利です。純正品で液晶がつき、欠点がなくなった気がします。このサイズを持ちやすいと思うか持ちにくいと思うかは意見がわかれるところだと思います。

悪い口コミ

60代 男性 ★★☆☆☆
安っぽいです。吸っている時にリキッドの小窓がLEDで照らされるのですが、吸いながらでは見えないので、リキッド残量が確認できません。個人的にはタイプC になって充電時間が短縮されたのと電池残量が確認できる以外は何も良いところはありませんでした。

次は口コミで評価の高かったプルームテックプラスウィズの特徴について紹介していきます。

特徴その1:めちゃくちゃコンパクト!

ウィズとプルームエス2.0のサイズ比較
左がウィズ、右がプルームエス2.0。大きさが全然違う(汗)

個人的にはプルームエス2.0をデカイと思ったことはありませんが、ウィズと比べてみたら恐ろしくデカく見えました(汗)

要はそれだけウィズが小さいってことなんですが、それだけじゃないんです。

重さ37グラムとめちゃくちゃ軽いんです、こりゃ楽ちんだ。

この圧倒的なコンパクトさはウィズならではです。

サイズH:78mm
W:40mm
D:18mm
重さ約37グラム

特徴その2:カートリッジ挿入が改善!

カートリッジ挿入イメージ
向きとか気にせず入れるだけー(*´∀`*)

従来のプルームテックプラスって、カートリッジ入れるときにイラッとすることありませんでした?

プラスのときはツメを合わせる必要があったので、向きを気にしながらセッティングしないといけなかったんですが、ウィズはそのままストンっと入れるだけでOKに!

これは大きな改善ですよね!

特徴その3:リキッド残量が見やすくなった!

リキッド残量が見やすくなった!
バックライトが搭載されたことで残量が見やすくなりました。

プルームテックプラスでも一応小窓から見ることは出来ましたが、ぶっちゃけ見にくくて実用的ではありませんでした。

ウィズでは小窓が一回り大きくなっただけでなく、ボタンを押すとピカーっと光って見やすくなりましたよ!

結構細かいところまで改善されてるなーと思いましたね。

特徴その4:液晶パネルが秀逸!

液晶パネル搭載
たばこカプセルの残量がひと目でわかる!

メジャー製品の中では始めて液晶パネルを搭載したウィズですが、この工夫がまた凄いんですよ!

たばこカプセル1個分(約50パフ)の残量を6段階で表示してくれるようになっており、“あと何回吸えるのか”がひと目でわかる仕様に

プルームテック・シリーズで途中で吸うのを辞めると、あと何回吸えたっけ?となることが多かったと思うんですが、もうそんな心配は不要になりました。

特徴その5:操作がめちゃくちゃ簡単(笑)

吸うだけ
自動吸引システム搭載なので、ロック解除したら「吸う」だけ!

ちょっとVAPEっぽい見た目に寄ってきたので、身構えちゃう人もいるかもしれませんが、実はめちゃくちゃ簡単に使えます。

ロックの解除(電源ONみたいなもの)でボタンを3回押すとか、交換のタイミングでアラームの解除に長押しするとかありますが、基本的には従来のプルームテック・シリーズと同じく「吸うだけ」なので、簡単に使うことが出来ます

特徴その6:USB が type-C 対応に

セット内容
USBケーブルがタイプCになってるじゃん!

プラスは満充電に90分掛かってましたが、今回のウィズからマイクロUSBではなく type-C に対応したことで、60分で充電が終わるようになりました

やっぱり今の主流の規格はタイプCですからねー、これに対応してくれたのは有り難いですよ。

充電も短くなったので、より使いやすさが向上しましたね!

プルームテックプラスウィズのデザイン

ウィズのパッケージ
薄型のパッケージ、これくらいシンプルなほうがいいっすよ。
デバイス本体とタイプCケーブル、ACアダプターと説明書が同梱されてます。
ウィズのデバイス本体(表)
シンプルな佇まい、いいじゃん。
驚きの素っ気なさ、本体の底に充電用のUSB差込口があります。

パッケージやセット内容は至ってシンプル。

説明書は、簡易版とちゃんとしたヤツ、あとは製品登録用の紙が入ってました。

しかし小さくて可愛いですよねー、プルームエスの弟分みたいなデザインです

プルームテックプラスウィズのセッティング

セッティング
カプセルホルダーを外してカートリッジを挿入、カプセルホルダーでフタをする、以上!

ウィズのセッティングはプルームテックプラスと同じで、カプセルホルダーを外してカートリッジを入れ、最後にカプセルホルダーでフタをするだけ。

カートリッジの向きを考えなくていいってのは素晴らしいですよね。

おそらくユーザーの声を採用したんでしょう、JTさんの真摯な姿勢がわかります。

プルームテックプラスウィズの使い方

STEP01 : デバイスロックを解除する

ロック状態
ロックされてる状態
ロック解除
ロックを解除

最初はロックが掛かっている状態なので、アクションボタンを3回クリックしてロックを解除します。

STEP02 : たばこカプセルを挿して吸うだけ

25パフしたくらい
残り3メモリで残25パフ
メモリ1であと5パフ
あと5パフくらいかな?

プルームテック・シリーズお馴染みの自動吸引なので、あとは吸うだけでOK。

STEP03 : 交換アラームを解除

たばこカプセル交換アラート発動中!
たばこカプセル交換アラート発動中!

約50パフ吸うと、交換アラームが作動しますので、新しい「たばこカプセル」に交換したのち、アクションボタンを長押ししてアラームを解除します。

STEP04 : 吸い終わったらデバイスロック

吸い終わったら、アクションボタンを3回クリックしてデバイスをロックしておきましょう。

自動デバイスロックを手動に変更する方法

自動デバイスロック
アクションをボタンを長押しすると・・・
手動ロックに変更
液晶画面に「M」の文字が。

ウィズは6分間操作をしないと自動でロックが掛かってしまう仕様なんだそうです。

吸い始めるときに毎回ロックを解除するのが面倒だ!という方は、手動ロックモード」にすることをオススメします

このモードにするには、アクションボタンを長押しするだけ。

作動するとバイブレーションと共に「M」の文字が液晶に表示されますので、これで自動デバイスがロックが作動しなくなりますよ!

プルームテックプラスウィズの感想まとめ

ウィズとたばこカプセル

今回のウィズの感想ですが、まず最初に伝えておかないといけないのは「吸い心地」がどうこう!って話ではありません。

ただ、これまで紹介してきたように、とにかく使いやすくなってます!

プルームテックプラスを使っていて、こういう部分がこうなったらいいのになー・・・ってのが全部実現されたような、そんなデバイスです

カスタマイズ性こそプラスには劣りますが、痒いところに手が届いている的な、ガジェット感満載のデバイスなので、個人的には100点満点の仕上がりだと思いました。

気になった方は是非手にとってみてください!

あとがき

明日も引き継ぎでちょい早めに出ないといけないので今日はこの辺で失礼したいと思います。

そして明後日も引き継ぎ・・・来週も再来週も引き継ぎラッシュ。

で、きっと良くわからないまま担当することになるんだろうな・・・。

マジで会社はいったい何を考えてるんだか。

なんて愚痴ってみました、おやすみなさい。

プルームテックプラス・ウィズ
プルームテックプラス・ウィズ

プルームテックプラスの進化版!!

プルームテックが劇的な進化を遂げた、まさに次世代たばこと言うに相応しいデバイス。
2,980円

コメント

タイトルとURLをコピーしました