これは酷い!アイコス電動クリーナーをレビュー。汚れていると回らないんじゃ意味ないよね(汗)

1.0
これは酷い!アイコス電動クリーナーをレビュー。汚れていると回らないんじゃ意味ないよね(汗)アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

掃除をすれば美味しく吸えることはわかっているんですが、どうにも掃除が面倒なアイコス。

ですので、電動クリーナーなるものに興味深々だったんですよ

それを楽天スーパーセールで買ってきたので、早速レビューさせて頂きたいと思います。

結論から言うと、最悪な商品だったんですが、とりあえず暇つぶしにお読みください。

アイコスは掃除が面倒臭い

アイコスをずっと使っている人なら慣れちゃったかもしれませんが、私のようにグローを使ったりプルームエスを使ったりしていると、アイコスの面倒臭さが際立つんですよね(汗)

グローもプルームエスもほぼ掃除要らずですので、アイコスのようにいちいちクリーナーで掃除して、綿棒で拭き上げるって作業は結構な手間に感じるわけです。

そんな面倒臭さを解消してくれるのが「電動クリーナー」でして、挿すだけでブラシが回転して汚れを落としてくれるんだとか

そこそこ高いのでずっと敬遠していたんですが、楽天スーパーセールでポイント10倍に惹かれて買っちゃったんです。

アイコス電動クリーナー「ELIO EC-300」

ELIO EC-300

アイコス専用電動クリーナー

従来の機種より、更に回転速度が上昇!本機を10秒間押しこむだけで誰でも簡単クリーニング。いつまでもアイコス本来の新鮮な吸い心地をサポートします。
1,480円

以下、販売ページより抜粋。

■もち運びにも便利な軽量コンパクト
本体重量はわずか35.3g!
バッグやポケットに入れてもかさばらず、出張や旅行のお供に。
■本体のお手入れも簡単
清掃用ブラシは水洗いOK!
清掃中は替えのブラシがあるので安心!
■二種構造のブラシで清掃力アップ
密度の違うブラシで汚れ・タール・残留物をしっかり除去します!
■ブラシの交換方法
交換も簡単!
ブラシの保護カバーを反時計回りに回し、保護カバーを外します。
後はブラシを外すだけ。
■対応機種
対応機種 /IQOS(IQOS、IQOS2.4、IQOS 2.4 PLUS、IQOS 3.0、IQOS DUO) ・JOUZ

https://item.rakuten.co.jp/shade/

商品レビュー(パッケージ)

ELIO EC-300のパッケージ
ELIO EC-300開封
ELIO EC-300セット内容

パッケージは電子タバコにありがちな感じですが、安っぽくもなく期待は高まります。

替えのブラシが1個ついてるのも良いですよね。

商品レビュー(本体)

ELIO EC-300本体
ELIO EC-300キャップを外す
ELIO EC-300分解

まず、この「ELIO EC-300」ですが、シュッとしたスタイルでカッコいいですよね。

キャップを外すと、中からブラシが見えます。

更に分解出来て、これならブラシの水洗いも楽そうです。

「ELIO EC-300」のブラッシングの仕組み

外側の枠を押すと、中心部分が回転する仕組み。

アイコスホルダーの枠が、「ELIO EC-300」の外側の枠を押し込むことで、中心部分に設置したブラシが回転するというワケですね

単純な構造ですが、実によく考えられてます。

これは期待が持てそうです!

レビューに使うホルダー

レビューに使う汚れたホルダー

お目汚し、すいません(汗)

ですが、この電動クリーナーの実力を図るにはちょうど良い汚れ具合ではないでしょうか。

大体1箱半を掃除しないで使い続けた感じです。

これがどこまでキレイになるのか、乞うご期待!

掃除してみる!

・・・

・・・

ブラシがちっとも回ってくれない(汗)

一瞬「ブブッ」と動くんですが、おそらくブレードに引っかかってるのか、回ってくれないんですよ。

っていうか、挿さなければちゃんと動いていたワケですから、故障とも言えないし。

ちなみに動画は短いですが、30分くらい試しましたが、ついに一度足りとも回転しませんでした。

抜いた瞬間にカスが落ちる(怒)

何回やっても回らないもんだから、抜いたり挿したりを繰り返していたら、テーブルが酷いことに(汗)

ブラシに付いた汚れが、抜いた瞬間に床に落ちてたんです。

ある意味掃除出来ているんでしょうけど、これは酷い。

ちゃんと回転しないし、テーブルは汚れるしで散々な結果に。

なんだかんだ言ってキレイになってた(汗)

使用したホルダー

もともと新品のホルダーだったこともありますが、抜いたり挿したりしていたら、想像以上にキレイになってた(汗)

たぶん、ブラシはなかなか高性能なんでしょうねー。

挿して手動で回転させたワケでもないですし、この結果には驚きです。

まあでも使わないかな、こいつは。

え!?汚れてなければ動くってこと?

一通り写真なども撮り終わったので、最後に試しに挿してみたら・・・まわってる(汗)

めちゃくちゃ回転してるんじゃん!

ってことは、回らなかったのはブレードのせいではなくて、汚れにブラシが引っかかって回転しなかったってこと?

だとしたら、コイツは一体なんのためにあるんだ?

クリーナーなのに汚れていると使えないって・・・意味ないじゃん。

もういいや。まとめ

この「ELIO EC-300」は、発想や仕組みは良かったと思ってます。

デザインも私は好きですし、水洗いできるなど工夫も素晴らしい。

ですが、汚れてたら回らないってのはマズイよ。

一番重要な仕事してくれないんじゃ存在価値がないです

ということで、この商品のレビューは★1です。

補足)もしかしてバッテリーの劣化が原因?

可能性の1つとして思い当たったのが、バッテリーの劣化によるパワー不足。

別の商品ですが「ELIO」の紹介動画を見るとガンガン回転してるんですよね

ってことは、本来の実力ではなかったのでは?と思ったわけです。

それに記事を書いていて気付いたんですが、商品説明にも「JOUZ」って書いてあるし・・・相当古い商品なのかもしれない。

まあだとしても、バッテリーが劣化している商品を送ってきたわけなので★は1のままなんすけどね。

あとがき

かなり楽しみにしていただけに、めちゃくちゃ残念な結果となりました。

これ、返品っていうか保証交換してくれるのかなー。

ともかく明日は出社予定なのでこの辺で失礼したいと思います。

それではおやすみなさい。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました