【9月発売】IQOS ILUMA(アイコスイルーマ)が噂のアイコス4だった!!価格、加熱方法など、気になる情報をまとめてご紹介します!

アイコス4の正体が発覚!!発売時期や価格、加熱方法など、気になる情報をまとめてご紹介します! アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

最近の熱い話題と言えば、JTさんの新型デバイス「プルームエックス」ですが、アイコスからも遂にアイコス4の登場です

まだ全てがわかっているわけではありませんが、発売時期や価格など細かい部分も含めて色々わかってきましたので、読者様に共有させて頂きます。

アイコス4の正体

新フレーバーのテリア・シリーズの情報が出回ってから、あるデバイスが噂になっていましたが、確信を得ましたので書いちゃいます!

アイコス4はアイコス・イルーマIQOS ILUMA)でした!

以前、アイコス4の候補として、海外で発売されている、もしくは予定されているデバイスをご紹介したことがありますが、ズバリでしたね(汗)

PMI(フィリップ・モリス・インターナショナル)によると、IQOS ILUMAは以下のような位置づけの商品とのこと。

  • 次世代のアイコス
  • 2021年下期の主要新製品

タイミング的にもピッタリ当てはまっており、今更ですが”やはり・・・”という展開になりました。

他の海外版IQOSが気になる方は、下記リンク先の記事も参照頂ければ幸いです。

アイコス4 / アイコス・イルーマの発売時期

IQOS ILUMA

まず気になるのが発売時期ですが、夏真っ盛りの8月とのこと

8月と言えば、オリンピックが開催されているとすれば、終盤で盛り上がりも最高潮。

仮に無観客であっても景況感は高まるでしょうから、絶妙なタイミングです。

この時期は各社も様々なプロモーションを展開するでしょうから、加熱式たばこ界も激熱な夏になりそうです。

発売時期:8月

アイコス4 / アイコス・イルーマの販売価格

IQOS ILUMA 、IQOS ILUMA PRIME 、IQOS ILUMA ONE

これもPMIネタになりますが、アイコス・イルーマは「3つの価格帯をカバーする3種類のデバイス」とのことでしたが、この部分は若干変更があって2種類が販売されるそうです。

以前調べたソースでは、IQOS ILUMA 、IQOS ILUMA PRIME 、IQOS ILUMA ONE の3種類があったので、この中の2つが日本で採用されたと考えています。

ちなみに販売価格は、7,980円と12,980円の2パターン

どの製品がいくらなのかはわかりませんが、各4色展開で発売されるそうです。

販売価格:7,980円 / 12,980円(予定)※1,000円アップとの噂あり
カラー:それぞれ4色展開

アイコス4 / アイコス・イルーマの専用たばこ

新フレーバー「テリア」シリーズのロゴ

言うまでもなく、先日紹介したテリアはこのILUMA専用なわけですが、わざわざ同フレーバーを別ブランドで展開するのには理由があります。

なんと!アイコスの象徴ともいうべき加熱ブレードがなくなっているんです!!

既存のブレードありきで作られたヒートスティックは使えないので、新しい専用タバコを発売する・・・これがテリア・シリーズ発売の理由です

ってことは、グローみたいな周囲加熱に変更になったの?と思われた方、まずは続きをお読みください。

専用たばこ:テリア・シリーズ
※テリア・シリーズの詳細記事はこちら

アイコス4 / アイコス・イルーマの加熱方式

Smartcore induction technology

アイコス・イルーマでは新しい加熱方式を採用しており、「Smartcore induction technology」という技術が使われています

テリア・シリーズのたばこスティックには、金属のようなものが埋め込まれており、外部からこの金属を加熱することで、内側からタバコ葉を加熱するんだとか。

つまり、ブレードはないんですけど、従来通り、内側からタバコ葉を加熱できるので、これまでのような味わいはそのままに、ブレード折れや掃除の手間がなくなる優れものってこと!

これは凄いアイデアですよねー、しかも味わいも良くなってるとの噂なので、いやでも期待が高まります!

加熱方式:Smartcore induction technology
※ブレードは廃止、でも内部加熱により吸いごたえは従来以上

アイコス4 / アイコス・イルーマのスペック

IQOS ILUMAのロゴ

すいません、スペックと言ってもサイズがどうとか、バッテリー容量がどうって話ではないんですが、1つスペック面で重要な改善点があるのでご紹介させてください。

これは予想された方もいるかもしれません、そうです!連続吸いにも対応してるんです!

アイコスの弱点と言えば、連続で吸えない、掃除が面倒、ブレードが折れる、の3つでしたが、これら全てを改善。

新型アイコス・イルーマに死角なしって感じです。

スペック:連続吸い、掃除不要

アイコス4 / アイコス・イルーマの補足情報

ちょっと気になるのが値段の差なんですが、IQOS ILUMAは、どうやらIQOS 3 DUOのようにホルダーとチャージャーがセットになっているデバイスのようなんです

実物を見たわけではないので上手くお伝えできませんが、このチャージャーの違いで値段が変わっているっぽいです

バッテリー容量の違いなのか、充電スピードの違いなのか、いずれにせよ、2種類のデバイスはチャージャーが違うとのことなので、実物を楽しみに待ちましょう!

まあ、どんな違いがあるにせよ、どっちも買っちゃうのが加熱式ブロガーなんですけどねw

デバイス:チャージャーとホルダーのセパレートタイプ
※値段の違いはチャージャーの違い?

アイコス4 / アイコス・イルーマまとめ

だいぶ強気な価格設定で驚かれた方も多いと思いますが、アイコス4、もといIQOS ILUMAいかがでしょうか。

ブレードがなくなったって言うのも驚きですが、それでも尚、内部加熱にこだわるアイコスはさすがです。

アイコスが美味いのって、やっぱり内部から加熱しているからだと思うんで、これを活かしつつ弱点を克服したってのは、純粋に凄いですよね

また詳細情報がわかり次第ご紹介していきますので、たまに覗いて頂ければ幸いです。

あとがき

7月はプルームエックス、8月にアイコス・イルーマ、グローにも動きがありそうですし、当分目が離せそうにありません。

たばこ業界はコロナでだいぶ苦しい立場に追いやられてますし、こういう明るいニュースは大歓迎です!

新たなニュースを楽しみにしつつ、今日はこの辺で失礼させて頂きます。

学校いくようになってから朝が早いんですよ・・・ということで、おやすみなさいませ。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました