440円キャメルを買うときは注意!定期便「LINEポイント2,000円分」に釣られて買うと泣きます(涙)

440円キャメルを買うときは注意!定期便「LINEポイント2,000円分」に釣られて買うと泣きます(涙) プルーム
プルーム

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日は古都「京都」のドトールから執筆中であります。

4月早々からバタバタしていた娘の引っ越しもひと段落して、ようやく落ち着いたので活動を再開しました。

さて、今日は噂の440円キャメルについての情報共有となります

残念ながら前向きな共有ではなく、注意喚起となりますので、気になっている方は是非目を通しておいてください

そんなわけで今日のネタは440円キャメルと定期便の話です。

440円キャメルとは?

つい先日(4月4日)アイコスからイルマ版HEETSの位置づけでもある「センティア」が発売となりましたが、実は同日にJTさんのPloom X専用たばことして440円で買えるキャメルも発売に。

440円ってめちゃくちゃ安いじゃないですか・・・そこでモクログでも興奮気味に紹介したのですが、蓋を開けてみれば定期便限定フレーバーでコンビニなどでは買えないものでした。

とはいえ気になるじゃないですか。

そこで実際に買ってみた(まだ届いてませんが)のですが、その時に気付いた注意点をご紹介しますので、買おうと思っていた方は参考にしてください

注意点その1:カートンでしか買えない

販売ページ

JTさんの定期便のメリットは、1個単位で購入できる点で、例えば好きなフレーバーを5種類2個づつ、と言った買い方が出来るのが特徴です。

この方式であれば、味のわからない新商品もお試し感覚で買えるのですが、なぜかこの440円キャメルについてはカートン縛り

440円キャメルは3フレーバーが発売されたので、出来るなら2個づつくらいの感じで買いたかったんですがカートンとは・・・。

吸ったこともないフレーバーを10個もまとめて買うのはリスクしかないですからねー、これは良くないですよね。

注意点その2:なぜか送料が高い

購入確認

定期便の440円キャメル以外の商品の場合、18個まではネコポス(313円)、24個までは宅急便コンパクト(489円~)で買えるので、数を調整すれば送料を安く抑えられるのが特徴でした。

ですが!

440円キャメルは1カートン=10個にも関わらず、送料はなぜか658円とめちゃくちゃ割高

包装の関係でネコポスや宅急便コンパクトに入らないからなんでしょうけど、これは酷い・・・その結果、次項で紹介する価格面でもメリットがなくなりました。

注意点その3:実際は1箱500円超え

支払い合計

先ほども紹介したとおり、440円キャメルはなぜか送料が高いので1カートンを購入すると、最終的には以下のような金額になります。

440円×10個+658円=5,058円
5,058円÷10個=506円

送料も加えるとコンビニで既存キャメルを買ったほうが6円安い結果に。

え・・・440円の意味ないじゃん!というか、この送料も計算して440円という価格なんだと思いました。

結局のところ、価格面でのメリットもまったくないフレーバーであることがわかりました

定期便購入時の価格(参考)

フレーバー個数総額1個あたり
定期便440円キャメル105,058円506円
コンビニ500円キャメル1500円500円
定期便500円キャメル105,313円531円
定期便500円キャメル189,313円517円
定期便500円キャメル2412,489円520円

コンビニで500円のキャメルを買うのが一番安いですが、こうやってみると440円キャメルに価格面でのメリットがほとんどないことがお分かり頂けると思います。

これに加えて、組み合わせ購入が出来ない(カートン縛り)ことも加味すると、ビミョーという他ありません。

注意点その4:LINEポイント2,000円分の対象外

LINEポイント

タイトルにも書かせて頂きましたが、結構ショックなネタがこちら

と言うのも、オンラインショップのバナーなどには、「今から定期便を始めるとLINEポイントを2,000円分あげます!」みたいなのが全面に出てるんです。

このポイントが付与されるのは7月下旬ということで、そこまで定期便を継続していることが取得条件ですが、まあ初回分が実質2,000円引きみたいなものなので「買ってみるか・・・」と申し込んだんですよ。

申し込んだ後にLINEポイントがいつ貰えるのか、などの詳細を調べようとしたら驚愕しました。

プルダウンで開かないとわからないところに対象外の文字。

プルダウンメニュー

【お知らせ】
2022年4月5日(火)に、応募規約を一部変更いたしました。

お知らせとして、赤字で書かれた下にプルダウンでしか見えない応募規約があったので開いてみたら以下の記載が。

規約の中身

※定期お届け便のご契約は、2022年4月4日(月)発売の以下3銘柄を除いた銘柄で、合計10個以上が必要となります。
 ・キャメル・ゴールド・プルーム・エックス用
 ・キャメル・コバルト・プルーム・エックス用
 ・キャメル・パープル・オプション・プルーム・エックス用

マジ・・・?オレが買ったヤツ対象外じゃん。

440円たばこが発売のタイミングでLINEポイントのキャンペーン見たら、適用されると思いません?

まさかこんな注意書きが隠されていたなんて・・・完全に気付きませんでしたよ

4月1日よりLINEポイント2,000円分のキャンペーン開始
4月4日より440円キャメルの発売開始

440円キャメルの販売ページにも記載なし

販売ページ

もしかして私が見落としただけ?と思い商品ページも確認してみましたが、440円キャメルがLINEポイント2,000円分の対象外である記載は一切なし

対象外というのも腑に落ちませんが、それ以上にしっかりと記載していないことが問題

もしかすると、このページを作った人は、プルダウンに記載してあるんだからOK!と思っているのだとしたらそれは大きな間違いです。

そんなの悪徳な契約書に小さい字で書いてありますよwと言っているのと何ら変わらないので、LINEのキャンペーンページと、440円キャメルの商品ページにわかりやすく記載することを強くオススメします。

法的に問題ないのかもしれませんが、ユーザー心理としては問題アリアリってことです。

440円キャメルは今のところオススメできない

キャメルのイメージ

さんざん盛り上げた私が言うのもなんですが、この440円キャメルは今のところオススメできない、というのが結論です

もちろん定期便独自のメリットは享受できますし、送料でべらぼうに高くなるわけでもないですが、私としてはメリットをあまり感じませんでした。

これなら既存500円キャメルの好きなフレーバーを買ったほうが断然良いと思います

18個申し込みであれば1個あたり517円で買えますし、組み合わせも自由、10個以上であればLINEポイントのキャンペーンの対象になりますのでオススメです。

追記

読者様からの情報によると、プルームショップにて3種類の試吸ができるそうです。気になった方はプルームショップに行ってみてください!

440円キャメルの注意喚起まとめ

キャンペーンのイメージ

ずらずらと書いてしまったので、最後に注意喚起したい内容をまとめました。

  1. カートン買いのみ
  2. 送料は313円ではなく658円~
  3. 1個あたりは結局506円
  4. LINEポイントキャンペーンの対象外

つい先日楽しくお酒を飲み交わしただけに非常に書きづらい内容でしたが、それはそれ、これはこれ。

まだLINEキャンペーンも440円キャメルの販売も始まったばかりなので、大クレームに発展する前に対応してもらえると幸いです。

440円キャメルもそろそろ届きますので、レビューは改めてさせて頂きますが、定期便で440円キャメルを検討している方がいれば、こういった注意点もあることを是非伝えてあげてくださいませ。

あとがき

実はこの記事、最初は定期便をオススメする内容だったんですよ。

実際調べてみると定期便自体は良いサービスで、近所にコンビニがない人なんかには重宝されると思います。

ただ半分くらい書き終わったときにLINEポイントキャンペーンの詳細がわかり、180度方向転換して全部書き直したんですよ。

さすがに・・・疲れました。

帰宅したらもう1記事くらい書こうと思いますので、この記事はここまでとします。

それでは皆さん、うっかりLINEポイント貰えると思って440円キャメルは買わないようにしてくださいね。

それでは。

コメント

  1. 風雲こんにちわ丸 より:

    日々の更新ご苦労様です

    これは怒っていいやつですね!
    些細な言葉尻にすら噛みつかれる今の時代によくもまぁ…って感じです

    それにしても各社定期便って戦略性を感じないのが何か気持ち悪いですね

    • 風雲こんにちわ丸さん

      こんにちは!コメントありがとうございます!
      そうなんですよー、これはちょっと不味いですよね。
      この手のヤツってトラブルになりやすいので
      しっかり記載してほしいところです。
      グローもそうなんですけど、定期便のメリットを
      もう少しだしてくれるといいんですけどねー。

タイトルとURLをコピーしました
×