元祖加熱式たばこ「ヴェポライザー」を試してみた!使い方によってはアイコスやグローよりもオススメかも?

加熱式たばこの先駆け、ヴェポライザーを試してみた!使い方によってはアイコスやグローよりもオススメかも ヴェポライザー
ヴェポライザー

元祖加熱式タバコはヴェポライザー?

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今週は接待やら飲み会やらで、とにかく忙しくて・・・やっとブログ更新です。

私、新しいモノとか知らないものとかが大好きでして、今回ご紹介する「ヴェポライザー(VAPORIZER)」は、最近の気になるランキングで1位だったアイテムなんです。

印象としては、電子タバコとアイコスの「間の子」みたいなものだと思っていたのですが、果たしてどんなものなんでしょう。

ヴェポライザーとは?

もともとは医療用に開発されたようですが、たばこ葉を200度くらいまで電気で加熱して、気化したフレーバーを吸引するもの。

焼くわけではないのでタールが発生せず、気化した蒸気を吸うのでタバコの味と香りをじっくりと楽しむことが出来るとのこと。

ここがポイントですが、市販の紙巻きたばこも使えるようで、一回の使用量も5分の1程度と少なくて済むので、経済的に楽しむことが出来るようですね。

アイコスやグローにそっくり?

そうなんです、ヴェポライザーの特徴って加熱式たばこ、それもアイコスやグローに非常によく似ていることがわかります。

まず、加熱式たばこの最大の特徴とも言える「火を使わない」こと。

たばこ葉を直接加熱することで気化(蒸気)させて、あくまでも蒸気を吸うというスタイル。

本来使用するたばこ葉はジャグと呼ばれる葉っぱらしいのですが、市販の紙巻きたばこでも使えるそうなので、昔吸っていた赤マル(Marlboro RED)で試してみました。

今回使ったヴェポライザーはコレ「HERBSTICK ECO」

HERBSTICK ECO / VAPORIZER
HERBSTICK ECO / VAPORIZER
サーモスタット式ヴェポライザー
■サーモスタット式
■2200mAhバッテリー
■USBチャージャー
■169℃-210℃まで温度調節可能。
■長押しで電源ON/OFF切り替え。
■加熱中点滅/点灯で加熱完了。

スペース

セット内容
セット内容:
本体バッテリー×1
クリーニングブラシ×1
クリーニング用やすり×1
クリーニングモール×1
マウスピース×2
USB充電ケーブル×1
取扱説明書(英語)

スペース
ぱっと見は、黒くてデカイVAPEみたいな印象です。

このフォルムはなかなか期待できそうですねー(*´∀`*)

1つ困ったのは、説明書の言語は英語オンリーであること。

細かい点が理解できないのが残念でしたが、図解ありなのでなんとなく出来ました(汗)

まずは下準備、たばこをセット

充電は本体のボタンの横にある穴に、付属のUSBケーブルから充電します。あとで知ったのですが、アイコスのACアダプターから充電したらダメだそうです。
アイコスのアダプターは2Aらしく、ヴェポライザー1Aのもので充電しないと壊れる原因になるそうなのでご注意を。

スペース

電源のオンオフは、本体に1つだけあるボタンを長押しすることで切り替えることが出来ます。その際にLEDの色で、充電残量がわかるようですね。
充電の残量に応じて、白から青(50%以下)、赤(20%以下)の順に光るようです。

スペース

マウスピースを外すと、ぽっかりと穴があいています。説明書を見る限りでは、ここにジャグ(たばこ葉)を入れるようですね。

スペース

カッターでザクザク切りました。長さは約1センチくらい、イメージとして1本を5等分するような感じです。
コレ、超経済的です、だってタバコ1箱が100本分に化けちゃうんですから!

スペース

このジャグ(たばこ葉)を入れる穴ですが、実は丁度良い直径でして、紙巻きたばこがすっぽり入るんです。よって、先程カットした「赤マル」をそのままインさせます。
まだ深さに余裕があるので、もう少し長めでも問題なさそうですね。

スペース

マウスピースを戻せばセット完了、あとは電源を入れて吸ってみるだけです。ちなみにマウスピースですが、咥えるにはちょっとデカイんですけど、素材が少し硬めのゴム製なので口当たりは悪くないです。

まずは電源オン、吸い方も簡単

早速電源を入れて吸ってみることにしましょう!たばこ葉をセットしたら、ボタンを長押しして電源を入れます。
もちろん充電したばかりなので、ボタンは白く点灯しています。

スペース
電源が入っている状態で、ボタンを2回押すと水色に点滅します。これで加熱が始まるようです。

点滅が終わると予熱が完了したサインなので、吸うことが出来ます。

HERBSTICK ECOの温度調整機能更にボタンを2度押ししていくことで、加熱する温度を調整することが出来ます。

最初の水色が169度、次はちょっと違いがわかりづらいのですが、青色が179度、緑色が189度、紫色が199度、黄色が209度、赤色が210度以上と好みの温度で加熱することが出来ます。

ということで、まずは初期状態の水色で吸ってみました。

HERBSTICK ECO ✕ Marlboro RED

・・・

・・・

なんだコレ?めっちゃ不味い!

臭いはするけど味がない(汗)

熱くてたばこ臭い空気を吸っているだけで、水蒸気も出ないやん。

*温度に原因があるのかと思い、色々試しましたが、空気が熱くなっていくだけで何も変わりませんでした。

もしかしてヒートスティックなら?

ちょっと考えるとわかるのですが、そもそも、紙巻きたばこは水分をほとんど含んでいないんですよね。
ヴェポライザーは、電子タバコのようにグリセリンを入れるタンクなどもないので、たばこ自体に水分がないとダメみたいです。

スペース
そこで、似たような仕組みで蒸気が発生する、アイコスのヒートスティックで試してみることに。

アイコスもホルダーにグリセリンを貯蔵しているワケではないので、構造としてヴェポライザーと一緒ですもんね。

ヒートスティックのたばこ葉部分だけをちょん切ってみました。ただ、ヒートスティックってフィルター部分が大き過ぎて、2等分出来そうにありません。

1本まるまる使ったワケですが、お味の方はいかに!?

HERBSTICK ECO ✕ HeatStick

・・・

・・・

結論、超不味い!!

紙巻きたばこに比べると、ちょっとだけ水蒸気が発生したのですが、あくまでも「ふかした」場合です。

普通に吸うと水蒸気は目視出来ないレベルだし、味もへったくれもないデス。

なんなんじゃーコレは!

プルームテック風にやってみた!

構造はアイコスやグローに似ていますが、最後に思いついたのがプルームテック。
プルームテックのカートリッジ再生を思い出したので、たばこを綿に見立ててグリセリンを注入してみました。

スペース
グリセリンが垂れるくらいだと、バッテリーが壊れてしまうかもしれないので、2滴程たばこ葉の内側に入るように注入します。

ちょっとグリセリンを入れ過ぎたかな、ベショベショになってしまった(汗)グリセリンは垂れてくるし、色も茶色し、見た目は最悪です。

ただ、理論上、これなら水蒸気がガッツリでるはずなので、そこだけ期待して吸ってみます。

HERBSTICK ECO ✕ Marlboro RED + グリセリン

!!!

ブハー!モクモクモク・・・

!!!

ブハー!モクモクモク・・・

めちゃくちゃ美味いやん!

コレ凄いんです!グリセリンを入れ過ぎたこともあるんでしょうが、水蒸気の量がアイコスの比ではないです。

味も大好きだった赤マル風味が出てますし、ドローもかなり重めで満足度200%デス!

ついに出会ってしまいましたよ、こりゃー美味い!

ちなみに温度を赤(210度以上)にしたところ、水蒸気量が更にアップします。

個人的には緑色くらいが丁度良かったのですが、やっとこの機能を活かすことが出来ました(笑)

吸い終わったら捨てるだけ

色々試しましたが、紙巻きだと写真のようにポロッとたばこが出てくるので捨てるのは簡単です。ただ、グリセリンひたひたバージョンでは、紙が側面にくっついてしまったのか、ピンセットで取るハメになりました。

掃除の仕方もアイコスなどと同じで、冷えてからブラッシングするだけなので、難しいことは何もないですね。

HERBSTICK ECO / Vaporizerまとめ

さて、今回ご紹介したヴェポライザーについて、特徴を5つにまとめてみました。

1.加熱式たばこ同様、タールがほとんど発生しない。
2.ほとんどの紙巻きたばこに対応、しかも少量で使えるので経済的。
3.グリセリンは必須、ないと吸えたもんじゃない。
4.吸いごたえはアイコス以上、水蒸気も爆煙ではないが満足できるレベル。
5.連続吸いも出来るし、温度調節機能も面白い。

味の系統もですが、構造自体がアイコスやグローに似ていることもあって、アイコスやグローユーザーさんで、ちょっと変わり種を探している方にはオススメです。

プルームテック好きの方には、臭いと熱量がある点から馴染まないかも知れません。

ただ、紙巻きたばこをベースに吸うことを考えると、たばこをカットしないといけない点や、グリセリンの注入が必須になってくるので、その意味では手間がかかることは否めませんね。

ジャグという専用のたばこもあるみたいですが、あくまでも「紙巻きたばこをアイコスみたいに吸える」ことが魅力的で購入したアイテムなので、ジャグを使った使用感はノーレビューですので、ご了承ください。

いずれにしても、面白い喫煙具なのは確かですので、自宅用に1本あっても良いかもしれませんね。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

今回は「加熱式たばこの先駆け、ヴェポライザーを試してみた!使い方によってはアイコスやグローよりもオススメかも?」と題して、ヴェポライザー「HERBSTICK ECO」をご紹介しました。

喫煙歴25年くらいですが、こんなものが世の中にあったとは知らなかったです。

これまで、赤マル一辺倒でしたが、プルームテックに興味をもったことがキッカケで、ここ1年くらいで随分と色々な知識が身につきました。

興味を持つって素晴らしいことですよね!

ゴルフも少しだけでも興味が持てれば良いんですが・・・仕事って大変だなー。

×

コメント

  1. Ken より:

    う~~~ん…面倒くさそう(;^_^A
    普通のVAPEでもちょっと面倒と感じる私にはやっぱりPloomTechがいいかなぁ?(^^;)
    と言いつつPloomTechでも面倒なカートリッジの再生なんてやってるので要は「慣れ」なんでしょうけどね(^^;)
    私もアイコスに興味を持ってからPloomTech、VAPEといろいろと新しい知識を学ぶことが出来たので同感です(^▽^)/
    興味を持ってそれを学び自分の知識とする。これは私が座右の銘にしている「人生死ぬまで勉強!」に通じるので楽しいです(^▽^;)
    げんちゃんさんゴルフなさるんですね(^.^)
    私も若い頃やってましたが、あれも上達の近道はないので日々勉強(練習&実践→反省→改善)ですよね(^^;)
    S字のロング(PAR5)で超マグレのイーグルとったことが一度だけあります(^▽^;)

    • KENさん

      こんばんは!確かにちょっと面倒なんですけど、ヴェポライザー、なかなか良かったですよw

      まぁ、半分はブログネタの要素が強いのでご容赦ください。

      しかしKENさん、まぐれでもイーグルなんてめちゃウマじゃないですか!!

      私のスコアはとてもじゃないですが公表できませんけど(汗)

      KENさんの言うとおり、大人になって勉強の楽しさがわかってきたというか、ホント日々勉強です。

      もっぱらこのブログに関わることですけどwww

      いつも奇譚のないご意見感謝しております、これからも宜しくですー(*´∀`*)

      • Ken より:

        イーグルとった時のスコアは確か59(ハーフ)だったと思います(^^;)
        基本100ゴルファーでしたからホントにマグレ×2でした(^▽^;)
        S字のロングってショートカットすれば実質は短いミドルホールと変わらないですよね?
        1打目はショートカットするつもりなかったのにスライスして結果オーライのショートカット。
        2打目は残り180ヤードのやや上りを5番で刻むつもりで軽く打ったんですが、そういう時に限って芯に当たってやや右に出てしまい、グリーン右の斜面に当たって転がっていってこれまた結果オーライの2オン (^^;)
        約3メートルの下りの軽いフックラインのパットはかなり痺れました(;^_^A
        カップ右端から転がり込んでイーグル!といった次第です(^▽^;)
        最後のパットは打った瞬間から足がその場に張り付いて動けませんでした(^^;)
        入った瞬間大声で「ウオォー!!」って吠えてしまってました(^▽^;)

        • KENさん

          いやいや、まぐれでイーグルは取れないですよ!

          たぶん、私も見てたら「ウォー!」って一緒に叫んでいたと思いますヽ(^o^)丿

          しかもイーグルパットなんて怖くて打てないです(汗)

          これも全て練習の賜物なんですね、きっと。

          今週末、打ちっぱなしでも行こうかなー・・・

  2. かてニャン より:

    ん〜。実は私これ持っています、と同時にHERBSTICK CS2も持っていました。
    どちらも気に入っています。本来はシャグ(煙草葉)を直接入れて使う物ですが、ユーチューブでアイコスや普通の煙草を4等分して使っていました。私は最初はそのままシャグを入れて吸っていましたが、確かに面倒、なので・・手巻き煙草でフィルター無しにて、5等分して使っています。煙ですがリキッドを4滴ほど垂らして吸うと良いですよ。いまそんな感じで愛用しています。
    HERBSTICK CS2ですが、これも同様ですが、アイコス互換機の様です。アイコスとグローを併せ持った感じです、真ん中にピンが有りこれで加熱して、さらに外周からも加熱する物でした。私はこれでアイコスを吸っていましたが、実は購入後2週間持たずに電源が入らなくなりました、ショップに連絡したところ、「保証期間内なので交換します」とのことで、交換してもらいました、しかし!これも2週間持ちませんでした、同じ症状で電源が入らなくなり頭にきて叩きつぶしてしまいました。サイズ感といい構造でも結構気に入っていましたが残念です。電源回路計に欠陥が有るようです。
    それに比べて、このECOは何のトラブルも無く順調に使っています、同じメーカーだと思うのですが部署の違いなのでしょうか?
    次回Herbstick Relaxを購入予定です。

    • かてニャンさん

      さすが色々と試されてますねー!

      HERBSTICK CS2は購入してませんが、そーですか、壊れやすいんですね。

      どーしようかなー。

      ちなみにECOの方で質問なのですが、4滴垂らすというのはたばこを入れたあとに、ということですか?

      それとも、入れる前のたばこに垂らして浸してから・・・ということなのでしょうか?

      ちょっと試してみたいなーと思いまして、お時間のあるときで大丈夫ですので、教えてくださいませm(_ _)m

      • かてニャン より:

        管理人げんちゃん
        HERBSTICK CS2はとても美味しく吸えました、掃除も楽だし、掃除の回数も10本に1回程度で大丈夫でした。だから気に入っていたのです。残念。
        ECOの方ですが、煙草を入れてから葉っぱ部分にゆっくり垂らして下さい。煙草も出来れば日本の煙草より外国の無添加の煙草の方が美味しいです。だから手巻き煙草を使っています、日本の煙草葉添加物が多いのでチョット・・・
        私は4滴ですが、入れすぎに注意して下さい。私入れすぎて火傷しました。

        • かてニャンさん

          葉っぱを入れてからリキッドを垂らすんですね、なるほどー。

          ECOって小穴があいているので、ちょっとドキドキしますね(^_^;)

          小心者なので2滴くらいでスタートしてみようと思います(汗)

          手巻きタバコはトライしたことがないですが、興味深々です。

          今度タバコ屋さん行って買ってみますねー(*´∀`*)

  3. かてニャン より:

    え〜と・・・
    プルームテック愛好家の私は決して浮気をしている訳ではありません。^^;
    アイコスとかヴェポライザーとか、今使っていますが・・・
    これも実は・実は・実は・・・
    以前カートリッジの再生を行いましたが、今回取り組んでいるのは、カプセル再生です。
    その為の一環としてアイコスやヴェポライザーを使用しています、
    手巻き煙草も多いに関係しています、ヴェポライザーとVAPEの利点を相互に調和して、環境に優しく、人体にも優しく、地球にも優しい???喫煙を模索しています。大げさかな?
    今すぐに結果を出すことは出来ませんが近々進展は有ると思います・・・
    少しずつですけど、多分近々途中経過の報告が出来ると思います。

    • かてニャンさん

      ついにカプセル再生に着手ですか!展開が早いですねー(*´∀`*)

      環境に優しく、人体にも優しく、地球にも優しい・・・全然大袈裟じゃないですよ!

      加熱式たばこ3社もミッションとして、そういうことを掲げているハズですから、素晴らしいことです(^O^)/

      まぁ、あくまでビジネスありきではありますが、私達には関係ないですからね。

      各社頑張って、環境や人体、そして地球に優しい商品を開発していって欲しいと私は思ってますよ!

      かてニャンさんの方が先立ったりしてwww

  4. かてニャン より:

    追追伸、プルームテックスターターキット当選しました、バンザーイヘ(^o^)/
    でも私には無用の長物でした、分かりますよね。
    結局兄貴に渡しました、聞くところによると50パフ後もまだ味がするから勿体ないって言っていました、その為その後Eleaf iCare 140にニコチン入りのリキッドを入れ、プルームテックアダプターをつけて再利用しているようです。ちなみにEleaf iCare 140とプルームテックアダプターは私が手配しました。JTさんももう少し考えないと。。。

    • かてニャンさん

      ご当選おめでとうございます!

      しかし、準備が周到ですねーwww

      Eleafと互換アダプターまで手配済とは恐れ入ります。

      まだまだプルームテックも進化してくれるハズですから、気長に待ちましょう(^O^)/

      • かてニャン より:

        管理人げんちゃん
        私も色々なVAPEのMODとアトマイザーでプルームテックアダプターにて試しましたが、iCare 140が一番美味しいです、160も持っていますが、140よりパワーが大きいので美味しいのかな?って思ったら間違いでした、140の方がプルームテックにちょうど良いです。パワーを大きくすると逆効果です、今現在はiCare 140オンリーです。

        • かてニャンさん

          そーなんですよね、パワーありすぎてもダメなんですよね。

          その辺の見極めが難しい、というかわからない(笑)

          結構べプログさんにメールするとその辺のこと教えてくれるので助かってます。

          相性の良いVAPEとか見つけたらシェアお願いしますー(*´∀`*)

  5. Lwing より:

    初コメント失礼いたします。
    ちょうど私も同日に同じような記事を上げていました(笑)

    で、私の場合は市販のシャグで「コルツ・グリーンティー」を愛用しているのですが、これが抜群にいい味でして保湿を適度にしておけばリキッドの添加もいらず結構煙も出ています。

    どうもシャグのきざみは細い方がたばこの味がしっかり出るようで今のところメンソールがなくても充分楽しめます。
    市販の紙巻きたばこも試してみたのですが、私には合わなかったみたいです。

    ただし、取り扱いの煩雑さやメンテナンス頻度はシャグの方が圧倒的に高くなりますね^^;

    • Lwingさん

      こんばんは、コメントありがとうございます!

      刻みたばこはシャグって言うんですね、ジャグだと思ってました(汗)お恥ずかしっす。

      私はまだシャグで試したことがないので、とても参考になります(*´∀`*)

      これは、一般のたばこ屋さんでも買えるんですねー、ちょっとたばこ屋のご主人に相談しながらゲットしてこようと思いますwww

      あとでLwingさんのブログにもお邪魔しますねー、今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました