ここから近くの喫煙所

2024年3月最新: 最近のIQOSパックコード抽選は0pt ばかり!?5年分を比較してコインズの獲得枚数を調べてみた。

最近のIQOSパックコード抽選は0pt ばかり!?5年分を比較してコインズの獲得枚数を調べてみた IQOS アイコス
IQOS アイコス IQOSイルマ違い IQOSリサイクル オアシスパール イルマワン1980円 ルビーメンソールPR含む

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

ここ最近ずっと思ってたんですが、アイコスのパックコード抽選って、かなりの頻度でハズレが出ませんか?

登録し始めた途端に4連続ハズレを喰らったこともあり、これは調べてみよう!と思い執筆中です。

結構どうでもいい内容ですが、2020年から2024年までの5年分を調べた結果を共有します。

WRITER / 執筆者

加熱式たばこブロガー

国内最大級の加熱式たばこ、電子たばこブログ「モクログ(MOQLOG)」を運営。日本の加熱式たばこブロガーの一人。2016年3月より運営を開始、紙巻たばこに変わる加熱式たばこ、電子たばこの専門家として、たばこに関する様々な情報を発信中。

取材協力oricon news 週刊プレイボーイ など

IQOSパックコード抽選(コインズ)の調査概要

ちょうど2024年1月分を本日入力したので、2024年を含む過去5年分で40回入力した月で比較

調べるのはパックコード抽選のみで、獲得コインズ数も併せて集計しています。

なお、私は会員ステータスがプラチナなので20%上乗せがあるのですが、それは除いて純粋なコインズ獲得数を記載してありますのでご了承ください。

IQOSパックコード抽選(コインズ)の調査結果

パックコード入力画面

今回の調査結果から3つのことがわかりました。

  1. ある時期を境にパックコード抽選にハズレが出やすくなった。
  2. パックコード抽選の平均獲得コインズが少し増えた。
  3. 全体的に総獲得枚数が少し減った。

新スティックの「Axia(アクシア)においては、パックコードすら印字されておらず、抽選すら参加できないので、全体的にしょぼくなった印象です。

各年、各月の実際のコインズ獲得履歴は、下記からご覧になれますが、ぶっちゃけ見ても面白いものではないので読み進めて頂いて構いません。

年月2024年1月2023年4月2022年4月2021年11月2020年7月
1回目4020102010
2回目100602010
3回目00101010
4回目010101010
5回目010102010
6回目00201020
7回目1075101020
8回目100101020
9回目0020020
10回目020101010
11回目7510106010
12回目020101040
13回目1010101010
14回目100201020
15回目020201020
16回目4060102075
17回目1040101010
18回目1010201010
19回目100102010
20回目010201010
21回目15010102010
22回目1020101010
23回目2010101020
24回目2020106020
25回目2040102020
26回目602020100
27回目1010204040
28回目102020750
29回目1010101010
30回目020101010
31回目1020201010
32回目200201010
33回目2010102010
34回目00104010
35回目1020202020
36回目2010202020
37回目2010201060
38回目100101010
39回目1010601040
40回目100201020

2024年1月のパックコード抽選コインズ獲得結果

獲得コインズ:675コインズ
平均獲得数:約23.2コインズ
ハズレ回数:11回
ハズレ確率:27.5% (11 / 40)

3回目から怒涛のハズレラッシュ(0コインズ)が続き、心が折れそうになったのですが、諦めずに40コード分すべて登録したら、1回幻の150コインズをゲット。

これにより、大幅に獲得コインズを増やすことが出来ましたが、昨年までは平均600枚に届いていなかったのでラッキーパンチだと思われます。

2023年4月のパックコード抽選コインズ獲得結果

獲得コインズ:575コインズ
平均獲得数:約19.8コインズ
ハズレ回数:11回
ハズレ確率:27.5% (11 / 40)

平均的な獲得枚数ですが、相変わらずのハズレの多さ・・・およそ4回に1回はハズレが出ています。

2023年はハズレが多くなっていて、IQOSストアのスタッフさんに、「最近ハズレ多いよね。」と愚痴ったことがあるくらい。

2022年4月のパックコード抽選コインズ獲得結果

獲得コインズ:650コインズ
平均獲得数:約16.3コインズ
ハズレ回数:0回
ハズレ確率:0% (0 / 40)

まだIQOSイルマ・シリーズが揃ったばかりの頃で、2022年は年末までのパックコード抽選では、ほとんどハズレが出ない仕様でした。

獲得枚数も650枚以上の月がいくつもあり、頑張ればパックコードだけでもゴールド会員を目指すことが出来ました。

2021年11月のパックコード抽選コインズ獲得結果

獲得コインズ:715コインズ
平均獲得数:約18.3コインズ
ハズレ回数:1回
ハズレ確率:2.5% (1 / 40)

2021年8月にIQOSイルマが登場した年で、当時のIQOSイルマプライムは12,980円とかなりの高値。

プラチナ会員になると30%OFFで買えるため、私もステージランクをあげようと真面目に頑張るようになりました。

2020年7月のパックコード抽選コインズ獲得結果

獲得コインズ:705コインズ
平均獲得数:約18.5コインズ
ハズレ回数:2回
ハズレ確率:5% (2 / 40)

2020年代は、先日完全終売したアイコス3シリーズのみの時ですが、アイコスフィアの改悪により毎月40パックコードしか登録できなくなった頃です。

ステージランクをあげても魅力的な特典がなかったので、この頃は登録したりしなかったり・・・な感じでした。

パックコード抽選は何時からハズレが増えたのか?

コインズ履歴画面

アイコスフィアでは過去数年のコインズ獲得履歴が見れます。

そこで2019年まで遡って調べたところ、2022年11月分からハズレが10回近く出現するようになっていました。

2022年10月まではハズレは0回~2回ほどでしたが、2022年11月以降は8回~11回まで増えており、明らかに仕様が変わったのがわかります。

ちなみに2022年の11月はIQOS ILUMAから限定モデル「OASIS」が発売されています。

IQOSはなぜコインズ獲得枚数を減らしてきたのか?

会員カード画面

これは推測でしかありませんが、プラチナ会員のハードルをあげる為ではないでしょうか。

プラチナ会員はパックコードを毎回全て登録しつつ、アイコスフィア内のコンテンツを全て行い、IQOSストアにちょこちょこ顔を出せる人であれば、目指せないことはありませんでした。

ですが、プラチナ会員のハードルはそれほど高くない割に、新品のIQOSを無料で貰えるだけでなく、30%OFFクーポン付き、更に紹介者も30%OFFで買えるなど、特典はかなり豪華なんです。

少数であれば問題なかったと思いますが、想定よりもプラチナ会員が多く存在して、そこに掛かるコストを少しでも削減したいのではないか?と思っています。

パックコード抽選を調べてみた感想

総獲得コインズが大幅に減っているわけではなく、10%~20%ほどの減少だったので大騒ぎするほどではないんですが、ハズレは精神的なダメージが大きいので割合を変更してもらいたいものです。

パックコード抽選は個人的にはダルい作業の1つなので、そこまでやってもハズレかよ・・・!!と思ってしまいます。

この記事をPMJの人が読むことがあれば、いちユーザーの声として検討頂ければ幸いです。

以上、パックコード抽選によるコインズ獲得、およびハズレ回数の調査結果でした。

コメント