グロー「neo」が発売開始!そのお味はいかに?

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

つい先日からグロー新たばこスティックneoネオ)」が発売開始と相成りました。

一足先に街のたばこ屋さんなんかでは情報が出回っていたのですが、グローの新フレーバー「カプセルメンソール」シリーズの発売日にグロー青山に行き確認したところ、スタッフさんは知らなかったとのこと。

街のたばこ屋さん、恐るべし・・・。

さて、情報だけが先行して気づけば発売開始となりましたので、早速ゲットしてきましたよ。

まだ発売されていないコンビニなどもあるそうなので、これから購入してみようと思う方は、是非参考にしてくださいねーヽ(´ー`)ノ

グロー新たばこスティック「neo」

グロー新たばこスティック「neo」
公式サイトで確認すると、上部に2つのタブで分けて紹介していることから、これまでの「KENT neosticks™」とは別ブランドとして展開していくようです。

正式名称は「neo™、ネオと読みます。

価格は一律450円(税込み)で、これまでのネオスティックと比べると30円値上がりしていました。

メインテーマは「加熱式の物足りないを、くつがえす」で、吸いごたえにこだわった「たばこ葉」を新たにブレンドしたそうです。

ちなみにメインテーマで言われている「物足りない」は、たばこ製品(紙巻き含む)を比較したアンケート調査における消費者の声とのこと。

どちらかと言うと、味がすぐになくなってしまう・・・がグローの評価のような気もしますが、そういうのもコミコミで「物足りない」ということなんでしょうか。

「neo」パッケージ

「neo」パッケージ表
「neo」パッケージ裏

スペース
どのフレーバーも中心部分の「ROASTED+」と書かれた茶色の帯以外は同じデザインとなっており、パット見ただけでは何味かわかりにくいです(汗)

ただ、この濃紺と白のツートンがとても高級感があり、個人的にはオシャレなデザインだと思っていまして、かなり好印象です。

もちろん、フタの裏側にはパックコードも印字されており、ポイントプログラムの対象ですのでご安心を。

気になったのは「火はつけないでください。」の一文・・・相当数いるのかもしれませんね

ちなみに、ケント・ネオスティックについて過去にまとめた記事がありますので参考にどうぞ。

neo™ FRESH MIX+ sticks / ネオ・フレッシュ・プラス・スティック

neo™ FRESH MIX+ sticks
爽快満足メンソール
満足感プラスの刺激的な爽快メンソールだそうです。
公式サイトより引用
スペース

感想

最初の2吸いくらいはめちゃくちゃメンソールがきつく感じました。
口の中がメンソールに慣れるのか、以降は普通に吸えましたね。
ネオスティックのインテンスリー・フレッシュとの違いがイマイチわからなかったです(汗)

neo™ DARK+ sticks / ネオ・ダーク・プラス・スティック

neo™ DARK+ sticks
深みの満足レギュラー
満足感プラスの深みと豊かな味わい
公式サイトより引用

感想

ズバリ、ネオスティックのリッチタバコと同じような味わい。
最初は「お!?」という感じで、吸いごたえは上がったように思えます。
ですが、後半の失速感は改善されてませんね・・・多少間隔をあけて吸うとまだいけますが、後半はスカスカです。

neo™ ROASTED+ sticks / ネオ・ロースト・プラス・スティック

neo™ ROASTED+ sticks
香ばしい満足レギュラー
満足感プラスの広がる濃厚な香ばしさ
公式サイトより引用

感想

ここまで来ると味が想像できてしまいました、コレはブライト・タバコがベースです。
ぶっちゃけネオスティックの中では一番キライなフレーバーでしたが、neoになって生まれ変わりました!
かなりタバコ感もあって、独特の匂いも多少薄れており、これが一番美味しかったです。
これは以外な発見でした。

neo™ DARK FRESH+ sticks / ネオ・ダークフレッシュ・プラス・スティック

neo™ DARK FRESH+ sticks
グレープのように香る満足メンソール
満足感プラスのメンソールと完熟グレープのように香る豊かなアロマ
公式サイトより引用

感想

もう皆さんもおわかりでしょう、私の大好きなフレーバーの1つネオスティックダークフレッシュベースです。
箱から1本出しただけでもいい香りがするんですよー、勝手に期待値が高まります。
で、吸ってみた感想ですが、やっぱり美味しい!グロー×ミント×グレープは鉄板かと。
ダークフレッシュに比べると、グレープ感が少し減った変わりに、たばこ感が増したような感じです。

グロー新たばこスティック「neo」総評

グロー新たばこスティック「neo」総評
キーワードは「満足感プラス」、フレーバーの横につけられた「」はそういう意味なんですね。

どれもベースとなるフレーバーはネオスティックにあるので、価格的にも位置付け的にも、ネオスティックの上位ブランドという感じ。

予想外に美味しかったのが「ROASTED+(ロースト・プラス)」で、これならアリかな?と思いましたね。

ただ、全体的に後半味が薄くなっていくのは共通していて、これは構造上しかたのないことなのかもしれません。

皆様の感想もお待ちしております(*´∀`*)

あとがき

最近はグローに関してはディスってばかりだったので、こういうトピックは嬉しいですね。

最初は3つのフレーバーしかなかったグローも、いまや14種類ですよ。

グロー開発陣の「絶対にシェアを獲る!」という意気込みが伝わってきそうです。

あとはアクセサリーの拡充くらいですかねー、今後に期待です!

PICKUP POST