グロー・ハイパーX2のLEDライト【点灯・点滅パターン】残量チェックからエラー表示(トラブルシューティング)リセット方法まとめ。

グロー・ハイパーX2のLEDライト【点灯・点滅パターン】残量チェックからエラー表示(トラブルシューティング)リセット方法まとめ。 グロー
グロー

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

BATさん渾身の新型「グロー・ハイパーX2」ですが、25日より発売開始となり、既に手に入れてきた方も多いのではないでしょうか。

グロー・ハイパーX2は、バレルデザインシャッタードア大型で見やすくなったLED、スペックこそ変わりませんが、見た目使いやすさが大幅にグレードアップしたNEWモデルです

今日紹介するのは、目玉機能の1つ「LED」の光り方について全パターンをまとめました

不具合に関するトラブルシューティングも併せて紹介しておきますので参考にどうぞ。

グロー・ハイパーX2のLEDライト

グロー・ハイパー・シリーズの新型「グロー・ハイパー・エックスツー」は、デザインの変更だけでなく使いやすさを向上させた新機能をいくつか搭載しています。

その1つがLEDライトのグレードアップで、上部にかなり大きく表示されるようになりました。

視認性も大幅に向上したことから、LEDライトを見る場面も増えると思いますので、LEDライトの点灯・点滅パターンを知っておくと、より便利に使えると思いますよ

なお、LEDライトは以下の情報を表示します。

充電具合や余熱時間などは感覚でおよそわかりますので、不具合アラートだけでも覚えておくと良いですよ。

充電中の充電具合 glo hyper X2

充電中、どれくらい充電できているかは、LEDの点灯パターンで判断することが出来ます。

LEDライトのパターン意味
~ 25%OFF
~ 50%OFF
~ 75%OFF
~ 95%OFF
~ 100%OFF

充電具合を示すLEDパターンは全部で5種類、とりあえず全灯したら100%、あとは25%刻みと覚えておけば問題なさそうです。

ちなみにグロー・ハイパーX2は、満充電までに掛かる時間は約3時間ですので、1日使ったら寝る前に充電することをオススメします。

一日の途中で充電切れになると、充電完了までにかなり時間が掛かるのでご注意を。

満充電:約3時間

余熱時間 glo hyper X2

スティックを挿し込んでから、加熱が完了するまでの時間の経過がわかります。

通常モードブーストモード

0 – 5秒経過

0 – 3.2秒経過

5 – 10秒経過

3.2 – 6.4秒経過

10 – 15秒経過

6.4 – 9.6秒経過

15 – 20秒経過

9.6 – 12.8秒経過

余熱完了

余熱完了

経過秒数に応じてLEDのメモリが1つづつ増えていく仕様、秒数はともかく「全灯したら吸える!」と覚えておけば問題ないですね。

余熱が完了すると、一度バイブレーションが作動しますので、それを目安にしても良いです。

なお、各モードの余熱時間は以下のように設定されています。

通常モード:20秒
ブーストモード:15秒

喫煙可能時間 glo hyper X2

余熱が完了すると喫煙が可能になりますが、グロー・ハイパーX2はパフカウントではなくタイムカウントとなっており、LEDで残りの喫煙可能時間がわかります。

通常モードブーストモード

0秒~1分経過

0秒~45秒経過

1分~2分経過

45秒~1分30秒経過

2分~3分経過

1分30秒~2分15秒経過

3分~3分50秒経過

2分15秒~2分50秒経過

残り10秒

残り10秒

なぜかマニュアルには掲載されてなかったのですが、喫煙可能時間もLEDがお知らせしてくれます。

基本的には可能時間を4分割しているだけですが、最後の1つが点滅しだしたらラスト10秒の合図となっており、このとき、同時にバイブレーションも一度作動するので、最後の一服を忘れずにしておきましょう。

各モードの喫煙可能時間は以下のとおりです。

通常モード:4分
ブーストモード:3分

バッテリー残量 glo hyper X2

待機中(加熱してないとき)に通常、もしくはブーストボタンを押すと、その時点でのバッテリー残量が、LEDに表示されます。

LEDパターン意味
バッテリー残量:100%
フル充電
バッテリー残量:75%
バッテリー残量:50%
バッテリー残量:25%
バッテリー残量が少ない
要充電

バッテリー残量については、1つだけしか点灯しない場合は25%ではなく、それ以下で「要充電」を意味しているのでご注意を。

一般的な電子機器だと4つのうち2つが点灯していたら50%だと思ってしまいがちですが、グロー・ハイパーX2においては50%~25%を示しています。

寝る前にバッテリー残量を確認したとき、「2つ点灯しているからバッテリーが半分残ってる!」と思って充電しないと、翌日すぐに充電切れとなる可能性もあるので気を付けてくださいね。

なお、グロー・ハイパーX2のバッテリー容量は以下のとおりです。

バッテリー容量:3,250mAh

エラー表示 glo hyper X2

待機中などにLEDが以下のように表示された場合、何かしらの不具合やトラブルが起こっている可能性があります。

エラーコード原因トラブルシューティング
充電残量が少ない本体を充電する
電池の温度が適正範囲外
電池の電圧量が適正範囲外
製品の温度が適正範囲外
喫煙や充電を一旦やめて、数分間、
もしくは製品の温度が安定するまで使用を控える。
電池の電圧量が適正範囲外
電池の電流量が適正範囲外
充電に問題あり
製品をリセットしてみる
電池の電圧量が適正範囲外
充電に問題あり
回復不能な重大な問題があります。
カスタマーセンターに連絡する。

特に覚えておきたいのは、LEDが全点滅する2つのパターン

周囲だけが全て光った場合は、まず製品のリセットを試し、それでもダメな場合はカスタマーセンターに連絡してみましょう。

周囲+中心が点滅した場合は、ただちに使用をやめてカスタマーセンターに連絡することをオススメします。

glo カスタマーセンター

本体リセットのやり方

リセット方法
  • STEP01
    通常モードボタンを7.5秒間長押し
  • STEP02
    LEDが全灯(周囲)+長めのバイブレーション
  • STEP03
    リセット完了

試しに一度リセットしてみましたが、やり方はとても簡単。

通常モード用のボタンを長押ししていると、3秒後くらいに通常加熱スタートのバイブレーションが作動、無視してそのまま押し続けると、その5秒後くらいにLEDが全灯+長めのバイブレーションが作動しリセット完了。

リセットで覚えておきたい点は、①通常モードのボタンを使うこと②加熱時のバイブレーションを無視して押し続けること、の2点。

簡単なので覚えておくと良いですよ!

glo hyper X2 LEDパターンまとめ

見やすくなったLEDもその意味を知らなければ、あまり意味はありません。

もちろん、直感でわかるような内容ばかりですが、エラーコードなんかは4つしかありませんし、中でも特に重要な2つ(全点滅)だけですので、リセット方法と一緒に覚えておいて頂けると良いと思います。

あと、余計なお世話かもしれませんが、グロー・ハイパーX2は安いですが、中身は精密機械と言っても過言ではありません。

初期不良や使用しているうちに不具合が発生することは十分にあり得ますので、製品登録はちゃんとしておくことをオススメします

デメリットは手間だけで、いざという時に製品保証を受けられますので、登録していくと良いですよ。

あとがき

先日コロナワクチンの3回目を打ってきたんですが、またも副反応が出て39度の高熱でダウン。

ようやく調子が戻ってきたので一安心です。

コロナもまた増えだしてますし・・・皆さんも十分にお気を付けください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました