グローハイパープラスに人気銘柄のラッキーストライクが投入決定!本数を調整することで驚異の販売価格を実現。

グローハイパープラスに人気銘柄のラッキーストライクが投入決定!発売は11月8日より。BATジャパン事業戦略説明会に参加してきました。 グロー
グロー

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日はグロー・シリーズを展開するBATさんの「BATジャパン 事業戦略説明会」に参加してきました

前回はZOOMでの参加にしたんですが、どうせなら実際の臨場感を味わいたい!と思い、東京駅すぐの会場にてBATJ社長のジェームズ氏の話を聞いてきました。

これまで気になっていたことも直接聞くことができ、皆さんにお伝えしたいことが多々あるんですが、今回は、個人的にトップニュースだと思う「ラッキーストライク」銘柄の投入についてご紹介したいと思います

グローハイパープラスにラッキーストライク銘柄の投入決定

グローさんの主力商品グローハイパープラスの専用タバコと言えば、neo(ネオ)とKENT(ケント)、そして少し前に投入されたKOOL(クール)の3ブランドでしたよね。

そして、この11月にラッキーストライクが投入されることが決定しました!

だいぶ前に「たばこブランド・ランキング」を紹介したことがありますが、ラッキーストライクはセブンスター、マールボロに次ぐ3位にランクインしており、その人気は言うまでもありません

ですが、今回はただの人気ブランドの投入ってだけではないんです。

12本入りで290円のラッキーストライク

12本入りで290円のラッキーストライク2フレーバー

試喫までは出来ませんでしたが、驚くのはその販売価格で、なんと290円です(汗)

内容量こそ12本入りと少ないですが、300円以下で買えるっていうのは凄いですよね。

1本あたりで換算すると、約24円なので20本換算で483円とめちゃくちゃ安い

価格面は「買いやすさ」と「継続のしやすさ」ではナンバーワンですので、これで味も良かったらとんでもないことになりそう。

12本入の理由をBAT社員さんに直接聞いてみた

BATさんは、紙巻きタバコから加熱式タバコへの移行を促進することをスローガンとして掲げています。

ですが、デバイス代や操作が難しそうという理由で、加熱式デバイス自体を使ったことがない人が結構いることを知ったそうです。

つまり、あの異常なデバイスの安さもそうですが、今回12本入りにすることで試しやすくすることが目的なんですね

確かに480円のデバイスに290円のタバコならハードルはめちゃくちゃ低い・・・BATの女性社員さんが丁寧に教えてくれました。

商品概要

フレーバーイメージ価格発売日販売店
ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ
12本 glo hyper用
ラッキー・ストライク・ダーク・タバコ12本 glo hyper 用290円 / 12本入11月8日(月)全国の glo™ストア、glo™スポット
gloオンラインショップ、
コンビニエンスストア
主要たばこ取扱店
ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ
12本 glo hyper用
ラッキー・ストライク・リッチ・タバコ12本 glo hyper 用290円 / 12本入11月8日(月)全国の glo™ストア、glo™スポット
gloオンラインショップ、
コンビニエンスストア
主要たばこ取扱店

ラッキーストライク発売記念モデルがカッコいい!

ラッキーストライク発売記念モデル「リーフエディション」

KOOL発売のときはペンギン・モデルが発売されましたが、ラッキーストライクではリーフ・エディションという限定モデルが発売されます

会場の展示スペースで、なんかカッコいいデバイスがあるなー・・・と思って近づいたらコイツでした。

グローハイパープラスがベースですが、リーフ(葉っぱ)が立体的に印字されており、触ると凹凸がいい感じのデザイン。

写真ではちょっと黒っぽく見えるかもしれませんが、青ベースに側面パネルが紺×ゴールド、限定の名に恥じないプレミアムモデルです。

商品概要

モデルリーフ・エディション
ベースグロー・ハイパー・プラス
サイズ83mm × 46mm × 22mm
重量約111g
加熱温度通常モード:240度
ブーストモード:270度
セッション通常モード:4分
ブーストモード:3分
加熱時間通常モード:20秒
ブーストモード:15秒
発売日11月15日
価格980円
販売店全国のgloストア
gloオンラインストア
全国のコンビニエンスストア
※取り扱いのない店舗もあるそうです。

グローはまだまだ伸びる、と思う

リーフエディションの展示コーナー

本数は少ないと言っても290円で買えるって専用タバコは魅力的だし、20本換算で約480円は驚異的です。

それこそアイコスのテリアやマールボロと比べたら100円の違い、この金額差は無視できませんよね。

今回の戦略説明会では、IQOSイルマやプルームエックスのような新型デバイスの話しはありませんでしたが、専用たばこスティック面では圧倒的

タバコ代の節約が最優先という方の場合、紙巻きも含めてグローに変えざるを得ない、それくらい強いと思いました。

あとがき

明日は、説明会では話しは出ませんでしたが、こっそりBATの社員さんに聞いてきたマル秘ネタをご紹介します。

グローファンの方は是非明日も覗いてみて下さい!

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました