【レビュー】グローの新フレーバー「KENT TRUE RICH」シリーズを吸ってみた!激旨レギュラーとトンガリ強メンソールでした。

3.5
【レビュー】グローの新フレーバー「KENT TRUE RICH」シリーズを吸ってみた!激旨レギュラーとトンガリ強メンソールでした。 グロー
グロー

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

皆さんはグローハイパープラス、もう買いました?

急いで買わないと無くなっちゃうって商品ではありませんが、もし今使っているデバイスの寿命が近づいていて、そろそろ次のを買わないと・・・なんて思っているのであれば、検討する価値は大いにあると思いますよ。

なんたってデバイス自体は死ぬほど安いですし、タバコだって今もワンコインで買えますからねー。

こんなに経済的なデバイスは他にありません。

さて、そんな経済的なグローハイパープラス用に、新フレーバー発売されましたのでご紹介させて頂きます

既にグローハイパープラスを使用している方はもちろんですが、気になっているって方も是非参考にしてください。

グローハイパープラス専用たばこスティック

正確にはグローハイパー / プラス専用でして、太くなったタバコスティックのことです

リリースされてからフレーバーがどんどん拡充されており、なんと今では neoブランドから7種類、KENTブランドからは今回の新フレーバーも含めると5種類と、計12種類のラインアップがあります。

グローを使っている人ならご存知かと思いますが、neoブランドはプレミアムたばこという位置づけで価格は500円、KENTブランドはスタンダードなラインナップということで480円で販売されていますよね。

これまでグローの新フレーバーというと、フルーツ系メンソールが多かったんですが、今回追加されたフレーバーはKENTブランドの王道レギュラーとメンソールということで、グローさんとしては珍しい展開。

既にKENTブランドにはレギュラーとメンソールがあるにも関わらず、同カテゴリーのフレーバーをリリースしてきた理由・・・「味に自信あり!」ってことなんでしょうか。

吸ってみないとわかりませんが、レビューにご期待ください。

新フレーバー「ケント・トゥルー・リッチ」シリーズ

ケント・トゥルー・リッチ・シリーズ メディア用化粧箱
プレス用のサンプルキットです。
ケント・トゥルー・リッチ・シリーズ開封
たばこのサンプルなのにこの気合の入りよう(汗)
ケント・トゥルー・リッチ・シリーズ
中身はコンビニでも販売中のトゥルー・リッチ・シリーズ

最近のグローさんはメディア用のサンプルにも力が入ってます。

毎回結構な化粧箱に入れて送ってくれるので、悪い気はしませんよね。

中身は既に発売中のトゥルー・リッチ・シリーズと変わりはないんですが、化粧箱の”のし”に書かれている「ついに、たどり着いたこの味を、KENTからあなたへ。」からも自信のほどが伺えます

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・タバコ

ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのレギュラー
通常のトゥルー・タバコに比べて黒っぽい青
ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのレギュラー開封
光の当たり方のせいですが、もはや黒にしか見えない(汗)
ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのレギュラーのスティック
スティックのフレーバー・カラーは深い青です。

公式サイトによると、トゥルー・リッチ・タバコは「深みのあるたばこの味わいを堪能できる」んだとか。

「たばこ感」などについてもグラフで表示されてますが、従来のトゥルー・タバコと比較してみました。

香り、たばこ感の比較

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、香りはそのままに「たばこ感」をワンランクアップさせたようなイメージでしょうか。

neoブランドに比べるとややライトですが、吸いごたえとしては十分、という評価のようです。

トゥルー・リッチ・タバコを吸ってみた!

ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのレギュラー吸ってみた
余談ですが、実際の色味より明るめに写ってます。

まず、匂いですがタバコならではの独特な香りこそしますが、決してキツくもないですし私的には期待大な香り。

ネオのオーク・タバコなんかだと匂いからして臭かったので、匂いが気になるって人には良さそう。

ともあれ、早速吸ってみたいと思います。

げんちゃん
げんちゃん

これ、グローのレギュラーの中では一番美味いんじゃないかな。

ネオのレギュラー系はクセが強いし匂いもキツイので好きじゃなかったんですが、これは吸いやすいしタバコ感もあるので凄くイイ!

ホントだったらトゥルー・タバコとも比較したコメントをしたかったのですが、うっかり買い忘れてしまったので、比較レビューは後日とさせて頂きます。

ともあれ、匂いもそれほどキツくないですし、クセもないのでシンプルなレギュラーが好きな方にはオススメですよ!

ケント・ネオスティック・トゥルー・リッチ・メンソール

ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのメンソール
こちらも緑よりも黒が多めなデザインです。
ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのメンソール開封
パッと見た感じ「ブラック・メンソール」みたいで怖い(汗)
ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのメンソールのスティック
スティックのフレーバー・カラーは深緑、キレイ・・・ではないです。

こちらのポジショニングは濃厚メンソールでして、公式サイトによると「更に強いメンソール感を堪能できる」と書かれてました。

・・・マジか。

確かに開封したときからメンソールの香りが漂っていて、ヤバそうな予感はしてたんですよ。

以前から何回か書いてますが、ガツンっ系メンソールは大の苦手で、既に憂鬱な気持ちになってます。

ちなみに、トゥルー・メンソールとの比較はこんな感じ。

香り、冷涼感の比較

わかります?冷涼感(=メンソール)がふたまわり程パワーアップしてるそうです(汗)

っていうか、このトゥルー・メンソールの冷涼感の値はホントなのか?

個人的には一番キツイと思ったのがトゥルー・メンソールなんですけど・・・

このレビューはテンション低めでお届けすることになりそうです。

トゥルー・リッチ・メンソールを吸ってみた!

ケント・トゥルー・リッチ・シリーズのメンソール吸ってみた

匂いはですね、ミントのような優しい感じは一切なく、いかにも薬品っぽい匂いが・・・。

これは絶対キツイやつだと思うんですけど、とりあえず吸ってみます。

げんちゃん
げんちゃん

喉が痛い・・・しかも鼻にくる(汗)

とりあえず頑張って2本吸ってみたけど、もう無理っす。

ふかすだけならなんとか吸えますが、吸い込もうとすると喉に刺さるんですよ。

吸い終わった今も喉がスースーするし、鼻もムズムズする・・・ダメです。

どうですかね、メンソール好きにはたまらないのかもしれませんが、私には全然ダメなフレーバーでした

一応、既存のトゥルー・メンソールも買ってきて比較はしてみますが、正直どっちもキツイ印象なので変化に気付ける自信がない・・・。

申し訳ないんですが、メンソールのレビューはこれで終わりにしておきます。

トゥルー・リッチ・シリーズまとめ

パンフレット
どっちのフレーバーも写真の人のように驚きでした(汗)

レギュラーフレーバーの「トゥルー・リッチ・タバコ」については、レギュラー派の方にとっては待望の追加フレーバーになると思います

アイコス以外のメーカーさんは、あまりレギュラーに力を入れてくれてないので、ナイスなフレーバー追加だと思います。

メンソールについては感想からもお解り頂けるとかと思いますが、尖った感じの強メンソール

私は超苦手でしたが、メンソール好きにとっては、もしかしたら・・・好きなのかな?なんて思いました。

まあでも、どちらも印象に残るフレーバーであったことは確かなので、グローファンはもちろん、切り替えを検討されている方にも試してもらいたいですね。

その際は是非「吸った感想」なども頂ければ幸いです。

あとがき

最近、部屋の片付けにハマってまして、だいぶ昔にレビューしたものとかをガンガン捨ててます。

ですが、どうしても捨てられないものが幾つかあって、その1つがグローのプレミアムコレクションってシリーズなんですよ。

金ピカ&銀ピカのグロー初代モデルでして、きっともう使えないと思うんですが、捨てられませんでした。

サイズが違うんで難しいとは思うんですが、こういう限定ボディにグローハイパープラスの中身を入れることは出来ないんですかね。

誰かそういうサービス始めてくれないかなー。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました