ニコチン摂取するだけなら「たばこ」以外の選択肢もある

加熱式専用たばこも含む、増税による一斉値上げまで1ヶ月を切りました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?モクログ管理人のげんちゃんです。

私のまわりの愛煙家たちの間では、値上げの話で持ち切りでして、オレは意地でも辞めない!来年には辞める!今月で辞める!と皆様々な反応をしています。

たぶんタバコを吸わない人達には理解できないしょうね、タバコなんぞに悩む私たちの気持ちは。

なぜかって?それは私達がニコチン・ジャンキーだからです

今回は、そんな悩めるニコチン・ジャンキーズに贈る、タバコ以外の選択肢のご提案です。

なぜ私達はタバコを吸うのか?

なぜタバコを吸うのか?
私たち喫煙者にとってはライフスタイルの1つでもあるタバコですが、吸いたくなる衝動にかられるのは、残念ながらニコチンによる中毒症状に他なりません。

ただし、これまでの経験からニコチンを摂取するには、口に棒状の紙を咥えて、燃やして発生した煙を吸うことで摂取できると脳が覚えているので、それに近い動作、香り、味、温度、雰囲気でないと満足感が得られないのも確かです。

アイコスが紙巻きたばこユーザーに圧倒的な支持を受けるのは、まさに紙巻きたばこを吸ったときと同じような状態を一番再現出来ているからなんですね。

ですが満足感なんてものは、慣れてしまえばなんとでもなります、それは加熱式タバコに切り替えた方ならご理解頂けるでしょう。

なんだかんだ言っても、ニコチンを体内に取り込むためにタバコを吸っているというワケです。

ニコチンを摂取するだけなら選択肢はたばこ以外にもある

ニコチン入りリキッド
世の中には電子タバコというものも存在しますが、これは喫煙の雰囲気が味わえるだけで、ニコチンを摂取することは出来ません。

なぜなら、電子タバコはニコチン・ゼロのリキッドと呼ばれる液体を加熱して、発生した蒸気を煙に見立てて吸う疑似喫煙ガジェットだからです。

ですが、このリキッドにニコチンが入っているものがあるとすればどうでしょう?

しかも、たばこを買うよりもめっちゃ安かったら?

増税×値上げに苦しむタバコ・ユーザーの救世主になるかもしれませんよ。

ニコチン入りリキッドのコスパ例

マルボロ・リキッド
これは吸い方にもよりますが、一般的にはリキッド1mlがたばこ10本分相当と言われていることから、たばこ1箱分は倍の2mlとして計算してみます。

では気になるニコチン入りリキッドの1例です。

Marlboro-LIQ / マルボロ・リキッド(マルボロ風味)が30ml、ニコチンは赤マルと同じ12mgです。

値段はなんと・・・491円(汗)

たばこ1箱換算すると驚きの33円、仮に爆煙仕様で通常の倍のペースで吸いまくったとしても100円以下という驚異のコスパを誇ります。

安いなんてもんじゃない、激安なんです。

どこでも売っているワケではない

国内では販売禁止
あれ?さっき電子タバコはニコチン・ゼロのリキッドが・・・なんて言っていたよな?と思われた方、その通りです。

日本国内ではニコチン入りのリキッドの販売は禁止されており、国内で入手することは出来ません。

だがしかし!

個人輸入なら購入できるリキッドの量に制約(1回の注文で120mlまで)はありますが、めちゃくちゃ簡単に買えちゃうんです。

個人輸入?と聞くと身構えてしまう人もいるかもしれませんが、楽天やamazonでモノを買うのと全く同じ、ただ送料がそこそこ高いことと、到着まで日数が掛かるだけ。

私も利用している、もっとも安くて、もっとも日本人に優しい、そんな海外のニコチン入りリキッド通販サイトをご紹介します。

ニコリキ=HiLIQ(ハイリク)がオススメ

ニコリキ買うならハイリク
HiLIQオススメする理由は、激安なのはもちろんですが、なんと言っても表記が日本語対応していること。

海外通販サイトで個人輸入しようとするときに躓くのが、言語や通貨の違いですが、HiLIQはある意味で日本人のためにあると言っても過言ではないくらい。

更に取扱いリキッド数も圧倒的で、100種類以上のフレーバーから、好きなニコチン含有量とリキッド量で購入出来ます。

しかも、どれもめちゃくちゃ安い!

少量購入(10mlリキッド1本とか)だと送料が割高になりますが、120mlギリギリのまとめ買いなら、もともと異様に安いので気にならないと思いますよ。

HiLIQで個人輸入!流れ

HiLIQで個人輸入
まだHiLIQを利用したことのない方も多いと思いますので、簡単に登録から購入までの流れとポイントをお伝えします。

ちなみにHiLIQのセキュリティ対策はかなり強固で、EV認証SSLを導入しています。
HiLIQのSSL
「moqlog.jp」も有料のSSL認証を導入していますが、HiLIQのSSLは、サーバ証明書の中で最も厳格な審査が行われており、アドレスバーに企業名が出る最高クラス

ここまでセキュリティに力を入れている通販サイトは少なく、私の知っているところだとamazonや楽天など超大手のみです。

1.新規登録

サイトURLhttps://www.hiliq.com/jp/が日本語トップページになりますが、ヘッダー用メニュー(手順1)の「ACCOUNT」の文字にカーソルを合わせると「ログイン」と「新規登録」というサブメニューが出てきますので、「新規登録」をクリック。
手順1
すると、(手順2)のような登録画面が表示されますので、名前、名字をローマ字で記入、生年月日とパスワードを入力したら「新規登録」ボタンをクリック。
記入方法
登録したメールアドレス宛に(手順3)のようなメールが届きますので、「アカウントを確認する」ボタンをクリック。
確認メール
これで仮登録が完了、HiLIQにログインした状態でマイアカウント>マイダッシュボードページが表示されますので、ページ下部のアドレスブック>標準の請求先 / 標準のお届け先(手順4)に住所などを入力したら保存して、登録完了です。
マイダッシュボード
現在は日本語の住所にも対応しているので、普通に入力すればOKですよ。

電話番号は気になるなら頭の(0)を消して、国番号の(+81)をつけても良いですが、無視しても大丈夫。
例)090-1234-5678の場合、(+81)90-1234-5678

2.好きなリキッドを選ぶ

登録が完了したらお待ちかねのリキッド選び!まずは(手順5)の通貨の変更をしたらメニューバーの商品カテゴリーをクリック。
商品選択
「リキッド / DIY / OEM / E-CIGARETTE / アクセサリー、小物 / 清涼剤」というメニューが表示されるので「リキッド」の文字をクリックします。

リキッドの文字にカーソルを合わせると、○○系というサブカテゴリーが横に表示されますが、どんな種類があるのか全部見たいときは「リキッド」の文字をクリックでOK。

リキッドページ(手順6)が表示されるので、あとは好きなリキッドを選んでカートに入れていくだけ。
リキッド・ページ
上部にサブカテゴリーのボタンが配置されているので、途中で全部見ていくのが面倒になったらボタンをクリックしてサブカテゴリーから探すと良いですよ。

3.リキッド詳細ページについて

例えば、リキッドページの一番最初に表示された「FANTA MANGO リキッド」(手順7)だと、デフォルトで容量30ml ニコチン0mg PG50:VG50ベースで688.85円と表記されています。
FANTA MANGO リキッド
これをニコチン入りで購入したい場合は、select size/Nicotineの選択窓(手順8)で「30ML/6MG +¥264.50」を選択、すると表示価格が723.35円に変わるはずです。
容量とnicotine含有量の設定
このようにして、各リキッドごとに、容量、ニコチン含有量、ベースを選ぶことができ、それに応じて1本の価格が少しづつ変わっていく仕組みとなっています。
*商品によっては選択できない部分があります。

自分仕様に選択したら、あとはカートに入れていきましょう。

PG:VGの比率について
◆PG(プロピレングリコール)の略で、過度な摂取をしなければ食品などにも多く使わているので、人体に影響はありません。
◆PG比率が高ほど味がしっかり出る傾向がありますが、その分蒸気量は少なめです。
◇対してVG(ベジタブルグリセリン)は、保湿剤などにも使われているオーガニック成分。
◇PGよりも多く蒸気を発生させることから、日本ではVG比率高めのリキッドが主流となっています。

4.購入までの流れ

今回はHiLIQの中でもお高めな以下の3本を購入することにしました。

・Bonfire Country リキッド(60ml / 6mg)1,260.4円
・Princess Rose リキッド(30ml / 6mg)838.35円
・FuNta Mango リキッド(30ml / 6mg)723.35円
計:2,822.1円

ヘッダーメニュー横の「CART」の文字をクリックすると、(手順9)のようにカートの中身が表示されますので、右下の青いボタン「チェックアウト(購入する)」をクリック。
チェックアウト
大まかな手順は、請求先情報 → 発送先情報 → 発送方法 → お支払い情報 → ご注文の確認の5ステップ。

チェックアウトページ(手順10)が表示されていると思いますが、新規登録のときに発送先、請求先情報を設定している場合は、アドレスブックから自動で表示されているので、次へをクリック。
チェックアウトページ
この時、事前に入力していない場合はこのページで入力となりますので、今後も利用しそうであれば事前に入力しておくと便利です。

発送方法(手順11)は日本専門便が一番安いのでそれを選択、ただし同月内に2度目の注文だと税関などで引っかかってしまう場合がありますので、2度目の注文時は高くても「FedEx」などを利用したほうが良いです。
発送方法
支払い方法(手順12)は個人的にはPeyPal(ペイパル)をオススメしますがクレジットカードでも決済可能です、ペイパルについては後述しますので参考にしてください。
決済方法
最後に注文内容(手順13)を確認、クーポンコードを入力すると10%OFFになります。
クーポンコード入力
クーポンコードを入力、反映させたら「PLACE ORDER(注文する)」ボタンをクリック、これでHiLIQでの作業は完了となります。

クーポンコードが正しく反映すると「Coupon code “moqhiliq” was applied.」と表示されます。

いつでも10%OFFで購入できるクーポンコード:moqhiliq
*ただでさえ安いのに、更に10%OFFで買えちゃいます!

オンライン決済が完了すると(手順14)のような画面が表示されます、国際便で届くのをしばらく待ってましょうヽ(´ー`)ノ
決済完了ページ

Peypal(ペイパル)って何?

ペイパル・イメージ
簡単に言うと「決済代行サービス」の世界最大手のことです。

ペイパルは、クレジットカードやデビットカードの情報を登録するだけで、IDとパスワードのみで取引が可能になる決済サービスのこと、支払い情報をお店に伝えずに安全にご利用いいただけます。

最近では国内でも同様のサービスは増えましたが、ペイパルが他社と比べて圧倒的に優れている点は、なんと言ってもワールドワイドな点。

海外サイトなどで買い物をすることが多い人には「マスト」と言っても良いぐらいの必須サービスで、国内外の通販サイトで幅広く採用されています。
国内外1,800箇所で利用されているサービス
HiLIQはまだセキュリティが強固なので良いですが、海外サイトに直接クレジットカード情報を入力するのは怖いですよね。

そんなときに役立つのがペイパルで、そのサイトへの支払いはペイパルが行ってくれるので、私たちはペイパルIDとパスワードだけあればモノが買えちゃうんです。

私は7年前くらいから愛用していますので、海外サイトで利用する決済サービスの中ではピカイチの信頼を置いています。

電子タバコでニコリキ生活

ベプログショップ
電子タバコをはじめるには、アイコスグロープルームテックと同じように、まずはデバイスを買わないといけません。

2、3千円で購入できるリーズナブルなものから、何万円もするような高価なものまで様々ですが、まずは手軽な価格帯のものから始めることをオススメします。

特に初心者さん向けの電子タバコをリーズナブルな価格で販売しているのがベプログさんでして、こちらはリキッド・レビューサイトでは国内NO1の情報量、リキッド・チェックがてら探してみると良いですよ。

あとがき

まだ今年は許容範囲ギリギリの500円なのでアイコスとはもう少し付き合えそうですが、あと1、2年で確実に500円玉では買えなくなります。

残念ながら私の給料が上る見込みはなく、たばこは値上げ、消費税も2%UP、子供は中学入学・・・と財布事情は厳しくなる一方。

この状況で、1箱500円以上もするタバコを買い続けるのは無理なんですよ。

来年の今頃、私がたばこを辞めているかわかりませんが、辞めていたらニコリキ・ベイパーになっているかもしれません(笑)