Ploom X CLUBのクラウドファンディング!約9,000人超えの支援で目標達成!おめでとうございます!

Ploom X CLUBのクラウドファンディング!約9,000人超えの支援で目標達成!おめでとうございます! プルーム
プルーム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

色々・・・そうです、色々あって更新が遅れておりましたが、3日ぶりの更新でご紹介するのはプルームXのクラウドファンディングの話。

通常のクラウドファンディングとは少し違いますが、非常に面白い企画で参加された方も多かったのではないでしょうか。

既に目標達成しており支援は出来ませんが、どんなイベントだったのか、プルームXのクラウドファンディングについて解説します。

プルームXのクラウドファンディングについて

プルームXのクラウドファンディング

参加資格:Ploom X CLUB会員限定
支援方法:CLUB JTポイント
開始時期:不明(6月14日にメルマガが来てました)
リターン:限定スティックトレイ

これまでパックコードで貯めたポイントは、ほとんどが抽選と言う形でしか消費できませんでした。

ご存じのとおり、抽選はなかなか当選できないので、何回応募しても当たらない・・・という経験をされた人も多いのではないでしょうか。

今回のキャンペーンの良かったところは、クラウドファンディングという手法を採用したことと、支援方法がお金ではなく、CLUB JTのポイントということ。

毎回ハズレを引くだけのポイントを使うことが出来るので、一度も当選したことがない人にとっては超嬉しい企画だったのでは?

クラウドファンディングであれば、目標を達成すれば必ずリターンが貰えるとあって、あっという間に支援が集まり、無事目標達成となりました。

クラウドファンディングの楽しさもプラス

クラウドファンディングの楽しさもプラスその1
クラウドファンディングの楽しさもプラスその2

クラウドファンディングは、新商品などを世にリリースする前に、その製造費を捻出するため、もしくは市場調査の一環などで行われることが多いですよね。

今回のプルームXのクラウドファンディングでは、プルームXと同じくらい先進的なデザインのスティックトレイ(灰皿)が2種類エントリー。

当然これまで見たことのないデザインで、こういうレア物を手にれられるのはクラウドファンディングならでは。

しかも、通常のクラウドファンディング同様に、早期支援者には大幅な割引がついていたり、目標に届かなければ作られない・・・というスリルもあったりで、参加者さんを中心に大いに盛り上がったと予想されます。

おまけですが、万が一目標に届かなかった場合は支援したポイントは消費されないなど、手厚い内容も人気の秘密でした。

エントリー①:Inflated Tray

日常のなかで感化する、オブジェのような佇まいのスティックトレイ

Inflated Tray①
Inflated Tray②
Inflated Tray③
Inflated Tray④

側面の穴から、吸い終わったたばこスティックを最大30本ほど回収可能。隆起部にはPloom X デバイスを縦向きにして立てかけられます。
素材:樹脂+メッキ加工

なんだか宇宙船みたいなデザインですが、中央の窪みの部分にプルームXを収納できる、なんとも神秘的なデザインの灰皿。

いいですよね、この灰皿には見えないデザインと、デバイスを立てかけられる機能性。

存在感も凄いですが、やはりこのオブジェのようなデザインが、日々の喫煙ライフを彩ってくれそうです。

エントリー②:Concaved Tray

Ploom X の形に触発された調和をもたらすスティックトレイ

Concaved Tray①
Concaved Tray②
Concaved Tray③
Concaved Tray④

「Concaved Tray」は中央のスリットから、吸い終わったたばこスティックを最大30本ほど回収可能です。上面には横向きにしたデバイスがぴたりと嵌まります。
素材:樹脂+メッキ加工

パッと見たときは、プルームXを一回り大きくして、中心からスティックを入れるだけのトレイだと思ってましたが、全然想像力が足りませんでした(汗)

中央部分が少し窪んでいるのですが、そこにプルームX本体がすっぽり収まる面白いデザイン。

デバイスを置くことでフタのような役割も期待できますし、これまた見た目だけでなく機能的・・・こういうのを考えちゃうデザイナーさんって、ほんと天才ですよね。

早期支援は最大40%OFFだった!

クラウドファンディングの面白いところの1つ、早期支援ですが、もちろん今回のクラウドファンディングにも採用されています。

まだ目標達成できるかわからない、一番早い段階で支援すると40%OFFのポイントで支援できたんですねー。

各段階と支援ポイント数、人数をまとめておきました。

割引率募集人数必要ポイント
40%OFF先着500名3,000pt
20%OFF先着1,000名4,000pt
割引なし先着1,000名5,000pt
優先交換権先着2,000名200pt

どちらのスティックトレイも、目標ポイント数は5,000,000ptでしたので、20%OFFまでの1,500名の支援で目標達成です。

ちなみに、「Inflated Tray」「Concaved Tray」ともに4,500人以上の支援があり、優先交換権の枠も含めて完売の大盛況でした!

超レア・アイテムかもしれない

レア度を決めるのはデザインでも価格でもなく、その商品の流通量。

もちろん、一般発売もあるかもしれませんが、現時点ではそれぞれ4,500個づつしか見えてません。

優先交換権の説明には「目標ポイント数達成後に実施される交換キャンペーンにご応募いただいた際、他の会員様より優先して確実に交換することができる権利を獲得できるリターンです。」と書かれているので、少なくともリターンを発送し終えた頃には、会員向けに抽選?もしくは交換キャンペーンが行われるのは確か。

文面からはそんなに多くなさそうな印象を受けましたので、結構なレア・アイテムになるかもしれませんよ!?

コンセプトが渋い!

商品コンセプトに凄く素敵なことが書かれていたので、共有させてください。

わかりやすい意味ばかりを追求する人生はきっと、味気ないものになるでしょう。必要とは言い切れないものを生活に取り入れる行為は、ちょっとした贅沢なのかもしれません。

https://ploom-x-club.clubjt.jp/members/crowdfundings/inflated-tray/

カッコいいですよねー、最近どうも「わかりやすい意味ばかりを追求しがち」だったので、なんかグッと来ました。

心の余裕、というか、そういうの必要ですよね。

そんなことを考えながら吸うタバコは、今日も美味しい一本でした。

あとがき

ちょっとポイントが足らなかったこともあって、迷っていたら募集が終わっちゃってたんですよ(汗)

はぁ・・・急ぐときは急がないとダメですね。

参加された皆様、おめでとうございます!!

是非Twitterなどで披露してください、とりあえず「いいね!」します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
×