IQOSイルマに買い換える必要はあるのか?アイコス3ユーザーの疑問に加熱式たばこブロガーがお答えします。

IQOSイルマに買い換える必要はあるのか?アイコス3ユーザーの疑問に加熱式たばこブロガーがお答えします。 アイコス
アイコス

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今年も各社から新型が発売され、大いに賑わった2021年となりました。

そんな中で、JTさんのプルームやBATさんのグロー・シリーズであれば、コレに乗り換えたほうがいい!ってのがわかりやすいんですが、PMさんのアイコスイルマだけは判断が難しいんですよね

みんながイイ!っていうけれど、本当に乗り換えたほうがいいのかな?と思われている方もいらっしゃると思いますので、この記事が何かのお役に立てば幸いです。

結論!アイコスイルマに買い換えたほうがいいのか?

いきなり結論ですが、私の答えはNOです!

理由はこれからご紹介していきますが、まだ今使用しているアイコス3シリーズが使えるのであれば、無理に買い替える必要はないと思っています

ちなみにアイコスイルマがダメと言っているわけではありません。

実際私もイルマを使っていますし、優れたデバイスだと思っています。

それでも無理に買い替える必要がないと思うのは、デメリットがデカイからです。

理由その①:アイコス3シリーズと互換性がない

左:アイコス3デュオ、右:アイコスイルマ・プライム
左:アイコス3デュオ、右:アイコスイルマ・プライム

良くも悪くも・・・なんですが、新型アイコスイルマはアイコス3シリーズと互換性がありません。

つまり、イルマを買った瞬間、使っていたデバイスはかなりの確率でタンスの肥やしになる可能性高い・・・ということです

そろそろ交換時期なんだよなー、という方であれば買い替えもありだと思いますが、まだまだ現役で使えるのであれば勿体ないですよね。

我が家にも買ったばかりのアイコス3デュオ・ムーンシルバーがありますが、可哀想なくらい出番がなくて、もはやホコリをかぶり始めてました(汗)

理由その②:デバイス代が高過ぎる

アイコスイルマ・プライムと一万円札
お札が1万円札1枚しかなかった(汗)

フラッグシップモデルのアイコスイルマ・プライムが12,980円、スタンダードモデルでも8,980円。

これを高いと思うかどうかは人それぞれですが、他社も含めて様々なデバイスを見ている私の感覚だと、やっぱり高いです

アイコス3シリーズの最新モデル「デュオ」は6,980円とだいぶ手頃になりましたし、マルチなら4,980円、この価格差はちょっと躊躇しちゃいますよね。

モデル名販売価格
IQOS ILUMA PRIME12,980円
IQOS ILUMA8,980円
IQOS 3 DUO6,980円
IQOS 3 MULTI4,980円

理由その③:ランニングコストも掛かる

左:マールボロ、右:テリア
左:マールボロ、右:テリア

これはマールボロ・ヒートスティックを吸っている人には当てはまりませんが、アイコスイルマは専用たばこも互換性がないので、テリアという銘柄以外は選択肢がありません。

このテリアは味はいいんですが、お値段は加熱式たばこ界では最高値の580円(マールボロも同じ)

アイコス3シリーズなら530円と割安なHEETSという選択肢がありましたが、イルマにはそれがないんです

ランニングコストの比較

テリア・・・211,700円
ヒーツ・・・193,450円
差額:18,250円

理由その④:吸いごたえはアイコス3シリーズに軍配

アイコス3デュオのほうがガツンっと来る!
ガツンっとした吸いごたえはアイコス3ならでは

テリアのフレーバー名を見ればおわかり頂けると思いますが、マールボロと全く同じで、味わいも同じ。

ただ、加熱方式が違ったり、たばこスティックの構造が違うせいか、吸いごたえに差があるんですよ。

実際に吸い比べてみるとわかりますが、吸いごたえはアイコス3シリーズのほうがガツンっと来るんです

アイコスイルマの最大のメリットは使いやすさ

アイコスイルマ・プライムの写真
アイコスイルマ・プライムの写真

色々とアイコスイルマのデメリットを書いてきましたが、もちろんメリットもあります。

中でも感動的なのはその使いやすさで、ホルダーの掃除をしなくていい!というのは最高に楽

更にオート加熱機能により、ボタン操作すら要らなくなっているので、使い続けるとどんどんダメ人間になっていくのがわかります。

ダメ人間になれるほど素晴らしいのに、それでも尚、買い替えの必要がないと書いたのは、これまで紹介したデメリットと比較したとき、デメリットのほうが大きいと思ったからです。

アイコスイルマに買い換えるタイミング

冒頭も書いたとおり、あくまでも”無理”に買い換える必要はない、ということです

例えば、使い続けて1年以上経ち、そろそろ寿命が近いなら検討すれば良いですし、シンプルにブレードが折れたときなんかも買い替えのタイミングとしてはピッタリ。

また、今はまだ破壊力のあるお値段ですが、来年になれば割引キャンペーンなども行われると思いますので、その時に検討されてみてはいかがでしょうか。

喫煙者にとっては一服って至福の時間なだけに、それを演出してくれるタバコにケチ臭いことは言いたくありませんが、今お使いのデバイスが現役なら無理する必要はないと思うんですよねー。

あとがき

私ごとですが、所用で、明日から京都に行くことになったんですよ。

明日はバタバタで時間ないですが、明後日は京都の街を散策しようと思ってまして、非常に楽しみ。

そんなわけで、ちょっと更新できないかも知れませんので先にご報告させて頂きます。

ということで、今日はこの辺で失礼します、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました