こんにちは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

先日紹介したテック専用の限定フレーバーを頂くことが出来ましたので、一般発売に先駆けてお試しで吸わせて頂きました

今回はタイミング的には「秋限定」だと思うんですが、季節・・・というよりは、シチュエーションにスポットを当てたフレーバーだそうですよ。

かなりフェミニンなパッケージとネーミングなので、どんなお味がするのか楽しみです。

今日は、プルームテック専用限定フレーバー、ピアニッシモ「モーニング・ローズ」「ミッドナイト・ジャスミン」のレビューです。

スペース

ピアニッシモ「モーニング・ローズ」「ミッドナイト・ジャスミン」

販売価格:540円
発売日:2020年10月5日より順次
販売チャネル:CLUB JT オンラインショップ、全国のPloom Shop、一部たばこ販売店
その他:数量限定

これまで限定フレーバーは季節限定だったこともあって、季節感のあるネーミングで、なんとなく味も想像できるものばかりでしたが、今回はちょっと違います。

「モーニング・ローズ」「ミッドナイト・ジャスミン」というネーミング通り、利用シーンに合わせたフレーバーの提案なんですよ。

香りくらいは想像できますが、パッと見た感じで味が想像できない今回の限定フレーバー、発売後の売れ行きなどが気になるところです。

ピアニッシモ「モーニング・ローズ・クーラー」

モーニング・ローズ・パッケージ
モーニング・ローズ・開封
モーニング・ローズ・パッケージの底
パッケージは、朝の清々しい感じをイメージしたのか水色と淡い黄色のバックに、可愛らしいバラのモチーフ。
開封したフタ側にはピンク地にこれまたバラのイラスト・・・めちゃくちゃ女性意識してんなコレ(汗)
更にたばこカプセルなどを取り出すと、最近JTさんが推している「朝テックで新習慣」について時系列で紹介されています。
スペース
モーニング・ローズ・たばこカプセル
たばこカプセルの先端のカラーはピンク、まあ妥当なラインですね。
カートリッジはピアニッシモならではのホワイト、緑のフィルムなのでメンソール・カートリッジのようです。
スペース
モーニング・ローズ・吸ってみた
香りはローズと言われればローズ、でも少し桜餅っぽい感じもします。
味は軽めのメンソールに、ローズヒップティーみたいな味わいで、個人的には嫌いじゃないです。
砂糖小さじ1杯分くらいの甘さなので、たしかに朝の目覚めにスッキリ爽やかなフレーバーって感じ。

ピアニッシモ「ミッドナイト・ジャスミン・クーラー」

ミッドナイト・ジャスミン・パッケージ
ミッドナイト・ジャスミン・開封
ミッドナイト・ジャスミン・パッケージの底
こちらは夜用ということで、パッケージ全体がパープル系のグラデーションになっています。
フタを開けると黄×緑×白で雰囲気がガラッと変わりますが、これは多分ジャスミンのカラーなんでしょう。
たばこカプセルを取り出すと、こちらは「夜テックで新習慣」について書かれてます。
スペース
ミッドナイト・ジャスミン・たばこカプセル
フレーバーを見分ける先端のリングは黄色、うーん、あまりピンと来ませんが、ジャスミン推しで黄色が採用されたってことなんでしょうか。
あと、これも余談なんですが、PTP(包装)の注意書きなどの部分、わざわざ各フレーバー専用に印字されてるんですよ、芸が細かいですねー。
スペース
ミッドナイト・ジャスミン・吸ってみた
香りはジャスミンのいい香りがふわーっと漂ってきて期待できそうです。
吸ってみると、柑橘っぽい酸味がちょっとだけ、あとはなんて書いたらいいかわからない味がうっすらする・・・って感じ(汗)
味は全体的にぼんやりしていて、どちらかと言うと「香り」を楽しむフレーバーって気がしますね。

テック専用ピアニッシモ限定フレーバーまとめ

テック専用ピアニッシモ限定フレーバーまとめ
今回のような喫煙シーンに合わせた提案自体は非常に面白いと思いますが、季節感がないことと味がイメージできないので、結構チャレンジなフレーバーじゃないでしょうか。

実際、これまでの季節限定フレーバーは2種類のうち1つは即売り切れるような人気ぶりでしたが、今回はどうなるかなー?と思います。

特に値上げ後初の限定フレーバーということですが、ちょっとインパクトが弱いかな?というのが印象です。

発売日は10月5日、あと1週間後なのでプルームテック・ファンの方は是非感想をお待ちしております!

あとがき

今日は特に予定はなかったんですが、会社から期間内に有給使え!と言われてまして、急遽休むことになったんですよ。

まあ午前中は電話バンバンなるし、ずっと仕事してたんですけど、一段落したので執筆していたというワケです。

ブログも書き終わったし、子供たちが帰ってきたらジムにでも行こうかな。

それでは皆さん、また明日!

×