こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

モクログは次世代たばこ全般の情報をお届けするブログですが、普段使いはほぼ加熱式タバコ。

VAPEも好きなんですが、いかんせん記事にするのが大変で完全な趣味として嗜んでおります。

そんな大人の趣味として楽しんでいるVAPEですが、昨年あたりからだいぶ風当たりが強くなっており、ここ日本でも規制されてしまうのでは・・・と心配な状況が続いています。

2019年のVAPE EXPOにも行きましたが客足はまばらで、正直まだまだこれからという文化なので、タバコみたいな規制をされると一気に冷え込みかねません。

ということで、今日はTwitterで「GOOFY」さんが拡散しているアンケートへのご協力のお願い記事であります。

私も回答を終えましたが、だいたい3分から4分くらいで回答が終わりました。

寝る前に数分お時間を頂ける方はどうぞ宜しくお願いいたします。

VAPE調査2020を実施する理由

VAPEを使用する背景や状況、継続的に使用した際の症例などのデータを集めているとのことで、大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部」の方からの依頼で、文部科学省や厚生労働省から採択を受けた研究の一貫として行われているそうです。

日本での電子タバコの使用状況や健康影響に関する情報が少ないため、どんな使い方をしたら危ないのか?もしくは安全なのか?

こういったことを明確にすることが、適正利用を推進するために必要なんですね。

タバコも同じですが、使用者が安全且つルールやモラルを守って正しく使うことが、周囲の理解と共存に繋がりますので、その始めの一歩がこのアンケートなのかもしれませんよ。

アンケートの内容

書くのを忘れていましたが、GOOFYさんはあくまでもこの調査に協力、拡散してくれている方でして、実際にアンケートを集計、活用するのは先程紹介した「大阪国際がんセンターがん対策センター疫学統計部」の方々となります。

また、Googleフォームにて作られたアンケートなのでGoogleアカウントでの回答となりますが、アカウント情報を閲覧できない仕様となっているので、集計結果についても個人を特定できない形ですので、安心して協力して頂けると幸いです。

設問数はそこそこありますが、数分で完了する簡単なものでしたよ。

このアンケートの趣旨についてはリンク先からも確認出来ますので、気になる方はチェックしてみてください。

アンケートっす

冒頭も触れましたが、VAPEの盛んなアメリカではかなり状況は悪化しており、潰されかねない勢いです。

この手の話は日本にもすぐに飛び火してきますので、声をあげないと次世代たばこ全般が悪だと決めつけられてしまう可能性は多いにあります。

こういったアンケートは日本では初のようなので、是非ご協力頂ければ幸いです。

アンケートは下記リンクをクリックするだけで始めることが出来ますので、お時間の有る方は宜しくお願いいたします。

あとがき

今後日本でVAPEや電子タバコ、加熱式タバコがどうなっていくかはわかりませんが、同じベイパー(エセですが)として、愛煙家の1人として、拡散に協力したいと思いました。

もちろん、面倒臭いという人はスルーしてもらって構いませんし、やらなければいけないなんてこともないです。

むしろ私は自分のために協力したようなものですから(笑)

だって、VAPEに税金とか掛けられたらイヤじゃないですか、これが本音ですね。

×