ここから近くの喫煙所

F1日本グランプリの結果。BATスポンサーのマクラーレン、惜しくも5位。

F1日本グランプリの結果。BATスポンサーのマクラーレン、惜しくも5位。 たばこコラム
たばこコラム アイコスとは プルームとは グローとは ベイプとはPR含む

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

4月5日(金)~4月7日(日)鈴鹿で開催されたF1日本グランプリは皆さんご覧になりましたか?

モータースポーツ・ファンなら現地に見に行った方もいらっしゃるかと思いますが、皆さんはどのチームを応援してますか?

私はBATさんがスポンサーをしているマクラーレンを応援していまして、今回はレースの結果とマクラーレンの日本GPバージョンのデザインについて紹介したいと思います。

WRITER / ライター

加熱式たばこブロガー

国内最大級の加熱式たばこ、電子たばこブログ「モクログ(MOQLOG)」を運営。日本の加熱式たばこブロガーの一人。2016年3月より運営を開始、紙巻たばこに変わる加熱式たばこ、電子たばこの専門家として、たばこに関する様々な情報を発信中。

取材協力oricon news 週刊プレイボーイ など

2024 F1 日本グランプリ

2024 F1 日本グランプリ

今回も様々なドラマが起きた2024 F1 日本グランプリ。

場所は、日本のモータースポーツではお馴染みの鈴鹿サーキット、延べ22万9000人が訪れたスーパーフォーミュラ選手権です。

私は家族の予定がありリアルタイムで見ることは出来ませんでしたが、今回も大盛り上がりだったようです。

2024 F1 日本グランプリ結果

1位から5位

順位ドライバーチームタイム得点
1M. フェルスタッペンレッドブル·#11:54:23.56626
2S. ペレスレッドブル·#11+12.535s18
3C. サインツ Jr.フェラーリ·#55+20.866s15
4C. ルクレールフェラーリ·#16+26.522s12
5L. ノリスマクラーレン·#4+29.700s10

6位から20位

順位ドライバーチームタイム得点
6F. アロンソアストンマーティン·#14+44.272s8
7G. ラッセルメルセデス·#63+45.951s6
8O. ピアストリマクラーレン·#81+47.525s4
9L. ハミルトンメルセデス·#44+48.626s2
10角田裕毅スクーデリア・アルファタウリ·#22+1 ラップ1
11N. ヒュルケンベルグハース·#27+1 ラップ0
12L. ストロールアストンマーティン·#18+1 ラップ0
13K. マグヌッセンハース·#20+1 ラップ0
14V. ボッタスザウバー·#77+1 ラップ0
15E. オコンアルピーヌ·#31+1 ラップ0
16P. ガスリーアルピーヌ·#10+1 ラップ0
17L. サージェントウィリアムズ·#2+1 ラップ0
18周冠宇ザウバー·#24未完走0
19D. リカルドスクーデリア・アルファタウリ·#3未完走0
20A. アルボンウィリアムズ·#23未完走0

1位、2位がレッドブル、3位、4位がフェラーリという結果に。

4位以内を狙っていたマクラーレンは惜しくも5位、8位という結果に終わりました。

BATがマクラーレンのスポンサーに

BATがマクラーレンのスポンサー

世界的な禁煙ブームにより、様々なプラットフォームや媒体でタバコ広告が禁止されましたが、それはモータースポーツも同じで、F1からもタバコ企業がどんどん撤退し、一時は完全にスポンサーから外れていたこともありました。

ですが、昨今の次世代たばこブームと有害性の少なさが評価されたのか、gloを販売するBATがマクラーレンのスポンサーに復活したんです。

そんな経緯もあり、数少ないタバコ企業がスポンサードするチームと言うことで、私はマクラーレン推しなのです。

マクラーレンF1マシン「MCL38」のデザインに注目!

マクラーレンのマシンデザインと言えば、カンパニーカラーでもあるオレンジにブラックが基調ですが、今回のデザインは一味違います。

なんと、日本人アーティストがデザインを担当しているんです、ご存じでした?

これはスポンサーでもあるBATとマクラーレンの共同プロジェクト「Driven by Change(ドリブン・バイ・チェンジ)」によるもので、日本グランプリ専用のカラーリングなんです。

BATとマクラーレンの共同プロジェクト「Driven by Change」とは?

BATとマクラーレンの共同プロジェクト「Driven by Change」

「Driven by Change」プロジェクトとは、モータースポーツを通じて世界中のクリエイターを支援し、その作品を紹介する機会を提供するプロジェクト。

2021年にBATとマクラーレンが共同でスタートさせ、今年で4年目になるそうです。

今回は日本GPが開催されるということで、初の日本人アーティストが起用されており、六本木ミッドタウンでトークショーなども実施されました。

マクラーレンのデザインを担当したアーティスト「MILTZ」とは?

マクラーレンのデザインを担当したアーティスト「MILTZ」

日本GP用のマクラーレンF1マシン「MCL38」のデザインを担当したのは、「MILTZ(ミルツ)」さん。

日本の伝統的な文字をアレンジした現在アートを創作している方で、江戸文字を中心に、ストリートアートやアラビア文字、モンゴル書道などの要素を融合させた独特のデザインがカッコいいアーティストです。

今回は江戸文字の龍や雲をMILTZさんならではのセンスで表現した唯一無二のデザインに仕上がっています。

BATのスポンサードロゴはVUSEブランド

BATさんのブランドは、加熱式たばこカテゴリーではglo、かぎタバコのカテゴリーではVELOが国内で販売されていますが、2023年から2024年にかけて力を入れているのが電子タバコ・カテゴリーのVUSEです。

「Driven by Change」自体もVUSEとマクラーレンのフォーミュラ1チームが共同で立ち上げたこともあり、スポンサードロゴはVUSEがメインになっています。

VUSE(ビューズ)
VUSEブランドはBATのべイプカテゴリーの旗艦ブランドで、最近では一部のコンビニでも発売されるようになっており、着実にシェアを獲得しているブランドです。リーズナブルな価格帯と、濃厚なフレーバーが人気の使い捨てべイプ商品。

F1日本グランプリ結果まとめ

やはりレッドブルは強いですよねー。1位のフェルスタッペンは2022年、2023年も1位で、今年で3年連続となりました。

我らがマクラーレンは惜しくも5位、8位とはなりましたが、2024年は全24ラウンド行われる予定なので、まだまだこれから。

次は中国GP!グローファンはもちろん、電子タバコ・ファンの方もぜひマクラーレンを応援しましょう!

コメント