ここから近くの喫煙所

ターレス ネクストのカートリッジ寿命はいつまで?通常カートリッジとVOIDカートリッジの違いまとめ

ターレス ネクストのカートリッジ寿命はいつまで?通常カートリッジとVOIDカートリッジの違いまとめ VAPE ベイプ
VAPE ベイプ アイコスとは プルームとは グローとは ベイプとはPR含む
-->

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

個人的に非常に期待しているVAPEデバイスターレス ネクスト」に、ユーザー待望の空カートリッジVOIDカートリッジ)が追加されました。

ですが、ここで疑問に思うのは、コスパに直結するカートリッジの寿命について。

好きなリキッドが吸えるようになったのは嬉しいけどコスパも譲れないポイントなので、今回はターレス ネクストのカートリッジの寿命について調べてみました。

WRITER / 執筆者

加熱式たばこブロガー

国内最大級の加熱式たばこ、電子たばこブログ「モクログ(MOQLOG)」を運営。日本の加熱式たばこブロガーの一人。2016年3月より運営を開始、紙巻たばこに変わる加熱式たばこ、電子たばこの専門家として、たばこに関する様々な情報を発信中。

取材協力oricon news 週刊プレイボーイ など

created by Rinker
¥3,980 (2024/04/17 02:45:36時点 楽天市場調べ-詳細)

ターレス ネクストとは

ターレス ネクストとは

ターレス ネクストとは、株式会社ドロームから発売されたターレス・シリーズの最新モデルのことで、VAPE業界では初となる「ユニットシステム」を導入したVAPEデバイスです。

ターレス ネクストは2つのユニットから構成されており、ベースとなるバッテリーユニットに、様々なユニットを組み合わせることで、様々な使い方ができるようになる!というもの。

現在はリキッドが充填された通常ユニット、今回紹介する空のユニット(VOIDカートリッジ)だけですが、今後はシーシャユニットや加熱式ユニットも開発中とのことで、これが実現すると1台で5役くらい使えるスーパー次世代タバコデバイスになるんです。

ターレス ネクストの仕組みや特徴の詳しく解説はこちら

ターレス ネクストのカートリッジ・ユニット

ターレス ネクストのカートリッジ・ユニット

ターレス ネクストのカートリッジ・ユニットは、先ほども少し触れましたが、現在はリキッドが充填された通常カートリッジの他に、好きなリキッドを入れて使えるVOIDカートリッジが発売されています。

通常カートリッジ
リキッド充填済みで濃厚なフレーバーが楽しめる
フレーバー:計9種類

ストロベリーミルク(白)
ピーチヨーグルト(白)
エナジードリンク(白)
マスカットメンソール(白)
メロンミルク(白)
スマッシュメンソール(黒)
アップルタバコ(黒)
ディープタバコ(黒)
アップルメンソール(黒)
VOIDカートリッジ
自分でリキッドを入れるタイプの空のカートリッジ

ターレス ネクスト カートリッジユニット【値段】比較

種類値段
通常カートリッジ各3,980円
※2個入り
VOIDカートリッジ1,980円

通常カートリッジは既にリキッドが充填されている分、お値段は高めで3,980円(2個入り)。

対して空のカートリッジであるVOIDカートリッジは、カートリッジの側とコイルだけなので、1,980円で買うことが出来ます。

ターレス ネクスト カートリッジユニット【寿命】比較

種類吸引回数
通常カートリッジ約3,000回 / 1個
VOIDカートリッジ約6,000回 / 1個

なんとVOIDカートリッジは、1つのカートリッジで約6,000回も吸引が可能で、通常カートリッジと比べると寿命は2倍かなり長く使えます。

リチャージブル可能なカートリッジで6,000回も吸えるものは、私の知る限りターレス ネクストのVOIDカートリッジくらい・・・凄いです。

ターレス ネクスト カートリッジユニットの【コスパ】比較

種類吸引回数1パフあたり
通常カートリッジ3,980円 ÷ 3,000回 × 20.6円
VOIDカートリッジ1,980円 ÷ 6,000回0.3円

VOIDカートリッジの場合は、実際は1,980円にリキッド代が含まれるので0.3円にはなりませんが、例えばモンスタべイプなどの2,000円以下の格安リキッドとセットで買ったと仮定して計算すると以下のようになります。

種類吸引回数1パフあたり
通常カートリッジ3,980円 ÷ 3,000回×20.6円
VOIDカートリッジ
+モンスタべイプ1本
1,980円+1,750円
÷ 6,000回
0.6円
+モンスタべイプ残り

VOIDカートリッジとリキッドをセットで買った場合、1パフあたり0.6円と激安なだけでなく、手元にもリキッドが残る超お得仕様!コスパが良すぎて驚きます(汗)

通常カートリッジ、VOIDカートリッジのメリット・デメリット

通常カートリッジ、VOIDカートリッジのメリット・デメリット

コスパという点では、VOIDカートリッジが最強なのはおわかり頂けたかと思いますが、それぞれにどんなメリットやデメリットがあるのか?その点についても紹介しておきます。

VOIDカートリッジにデメリットはありますので、ターレス ネクストを買う時は総合的に判断したほうが良いですよね。

ターレス ネクストはもちろん、VOIDカートリッジなど気になっている方は是非参考にしていってください。

通常カートリッジのメリット・デメリット

通常カートリッジのメリット・デメリット
通常カートリッジのメリット
・装着したら吸うだけなので手間が掛からない。
・プロが調合した高品質で超濃厚な味が約束されている。
・カラーがバッテリー・ユニットとピッタリ合う。
通常カートリッジのデメリット
・複数フレーバーのカートリッジを所持していないと味の変更が出来ない。
・コスパは良いが3,980円と少し値段が高め。
・好きな味がない場合はどうにもならない。

リキッド充填済の通常カートリッジは、装着したら吸うだけの簡単仕様で、超濃厚フレーバーの味はさすがプロの仕事です。

ただし、カートリッジ単品でも3,980円とまあまあ高いので、味変するために複数フレーバーを所持するのは結構キツイ・・・このあたりが特に気になるデメリットです。

VOIDカートリッジのメリット・デメリット

VOIDカートリッジのメリット・デメリット
VOIDカートリッジのメリット
・コスパ最強でお財布に優しい。
・自分が所持しているお気に入りのリキッドが使える。
VOIDカートリッジのデメリット
・自分でリキッドチャージしないといけないので手間が掛かる。
・通常カートリッジに比べて安っぽく、統一感に欠ける。

とにかくリーズナブルなので、複数所持することで味変も簡単!既存のフレーバーラインナップにないお気に入りのリキッドが使えるのがメリットです。

手間と言う程ではないですが、自分でリキッドチャージしないといけなかったり、デザイン面で若干劣るため、見た目重視の人には微妙かもしれません。

ターレス ネクストのカートリッジまとめ

ターレス ネクストのカートリッジまとめ

コスパを重視する人や特定のフレーバーが好き!という方にはVOIDカートリッジがおすすめです。

ただし、通常カートリッジもコスパはかなり良いですし、味はどれも絶品なので、初心者さんなら通常カートリッジのほうをお勧めしたいですね。

初心者から中級者まで、簡単手軽にVAPEが楽しめるターレス ネクスト!ぜひお試しください。

created by Rinker
¥3,980 (2024/04/17 02:45:36時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント