Baks Liquid Lab Atman(バクスリキッドラボ・アートマン)のレビュー。とりあえず30パフしましょう!って話し。

Baks Liquid Lab Atman(バクスリキッドラボ・アートマン)のレビュー。とりあえず30パフしましょう!って話し。 ベイプ
ベイプ

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日はベプログさんから面白いリキッドがあるということで、送ってもらった一品。

VAPEのリキッドにはソレ専門の会社さんのブランド以外にも、個人制作のようなリキッド・ブランドも存在しており、コアなファンがついてるんですよね。

今日はその個人制作ブランドよりの「Baks Liquid Lab」さんのリキッドご紹介です

Baks Liquid Lab(バクスリキッドラボ)とは

もともとリキッドを自作していた方が販売をはじめ、そのまま法人化して合同会社ニュートラルという社名で販売しているリキッド・ブランド。

恥ずかしながら私は知らなかったのですが(エセベイパーなので汗)、ファンも多くTwitterで検索してみたらファンがたくさん。

略してバリキラボというそうです。

今日はそんなバリキラボさんのアートマンというフレーバーをレビューさせて頂きます

バリキラボ・アートマン

メーカーBaks Liquid Lab
バクスリキッドラボ
フレーバーAtman
アートマン
価格2,600円(税込)
容量60ml
配合率VG:50% / PG:50%
原産国日本

マレーシアのリキッドなどに慣れちゃうと少し高く感じるかもしれませんが、10mlあたり400円ちょっとですから、ある意味これがフツーのお値段。

爆煙というよりは味を楽しむ感じですかね。

ちなみに味の特徴は、チャイのフレーバーをメインにクローブ、カルダモン、そしてエスニックな香りを増強させるフレーバーを数種類プラスし、後味が軽くなりすぎないように葉巻香料を数種類ブレンドしたアロマ全振りのフレーバー・・・だそうです。

よくわからないけど、チャイだけどチャイじゃないってこと?

ともかく、毎度ですが写真を並べていきます。

アートマン・ラベルデザイン

なんのイラストだろう・・・と思っていたらやっとわかりました。象さんですね。

調べていて知ったんですが、バリキさんのリキッドって全部動物の絵が書かれてるんです。

しかもどれも味があっていい感じ。

HANDBREWED=手作り、バリキさんの手作り。

ラベルには先程の象さんと、この手作り以外何も書かれてませんので、ある程度事前に情報を得てないと味がまったく想像できない。

チャイです、これはチャイなのです。

アートマン・ぺろりしてみる

試しに吸おうとしたとき、どんな味かわからなかったのでペロリしてみました。

・・・

なんだろう、ピリッとした刺激の後に少し甘くなったと思ったら香草みたいな苦味が、で最後ちょっとだけフルーティな感じ(汗)

書いている今はチャイがベースということは知ってますが、所見では完全にどんな味かわからないフレーバーでした。

味の系統は違いますが、例えるなら・・リキュールのカンパリみたいな、薬草系ほんのり甘い印象。

アートマン吸ってみる!

別にアトランティスで吸う必要はなかったんですが、ガサゴソしてたら見つけてしまい、懐かしさの余りこれで吸うことにしました(笑)

コイルは0.5Ωのプリメイドコイル、ただこの写真を載せたかっただけっす。

化石みたいなデバイスですが、一応まだ現役なので、今日はこいつでバリキのアートマン楽しんでみたいと思います!

全然カンケーない話しですが、この頃のAspireが一番好きです。

アートマンの味について

ゲンキ
ゲンキ

・・・わかってはいましたが甘くない。つーかチャイもよくわからないし、変な刺激が口に残る。なのに、チェーンできちゃう不思議な感じ。

最初の1吸い目の印象はぶっちゃけ良くなかったです。

私自身は甘いリキッドが好きで、微糖はコーヒーもリキッドも苦手なんすよ。

ただ、結構リキチャしちゃったんで、勿体ないからスパスパしてると、これが以外に吸える。

何回も吸ってるとこれはこれでアリだな、と思えてくるから不思議です

その理由、調べたら”なるほど”ってことが書かれてました。

バリキさんのTumblr

Tumblrって使ったことないのでイマイチ説明できないんですが、そこに”新フレーバー「Atman」詳細”と題して、どんな想いでこのフレーバーが作られたのかが書かれてました

その文末にアートマンの不思議な感じについて、わかりやすい一文が書かれていたので紹介しておきます。

サンプル試飲の2、3パフの時点で「あ、コレはあんまり好きじゃないな」と離れる人多いんだろうな~と思います。どうかお願い、あと30パフぐらい吸ってみて。自然に馴染んでくるはずなので。エゴだよこれは!

https://baksliquidlab.tumblr.com/

どうやら私、馴染んだようです(笑)

私自身がチャイって数えるくらいしか飲んだことないので、チャイかどうかはわかりませんでしたが、アートマン気になっている方は30パフはしましょう。

クセになる感じで馴染んできますよ!

あとがき

もともと薬草系のリキュール好きってこともあり、苦味っていうかピリって感じがクセになるフレーバーでした。

甘くないリキッドってのもいいもんですね。

ちょっと新しい扉が開いた感じで、楽しいリキッドでした。

今日は懐かしのAspireと一緒にアートマン楽しみたいと思います。

それでは。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました