次はヴェポライザー仕様っぽい?第5の加熱式たばこ発売の可能性。「アークエックス」って知ってる?

次はヴェポライザー仕様っぽい?第5の加熱式たばこ発売の可能性。「アークエックス」って知ってる?ヴェポライザー
ヴェポライザー

こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

今日は怪しいものを見つけちゃったので共有したいと思います。

もしかすると新しい加熱式デバイスが現れる予兆かもしれませんので、是非皆さんも想像を膨らませて頂ければ幸いです。

情報ソースはお馴染み「財務省」

財務省が提供してくれている資料の中に製造たばこの小売定価の認可というページがありまして、ここに”これから販売される予定の商品”の価格などが掲載されるんです。

このページは定期的に見ているのですが、なぜチェックしているのかと言うと”これから販売される商品”が先取りして掲載されているからです。

パッケージやタバコそのもののイメージ画像などは一切なく、ここで得られるのは分類と名称、価格くらいですが、公式サイト発表前よりも先んじて情報を得られるので、結構重宝してるんです。

※公式サイトの発表まで待つと大手の企業メディアに必ず先に書かれてしまうからです。

加熱式たばこ区分に見慣れない製品名が・・・

財務省のたばこ小売価格一覧その2

ブログ内でも何回かキャプチャーを貼ったことがありますが、財務省のページに掲載されている一覧は、画像のような並びになっています。

左から「製造たばこの区分」「名称」「製品の区分」「製造国」「小売価格」となっており、私の場合は、財務省に提出された一覧の中から、製造たばこ区分が”加熱式たばこ“と記載されているものを探します。

次に名称を見ることで、「マールボロ・ヒートスティック」と書かれていればアイコスの新フレーバーであることがわかりますので、近いうちに○○というフレーバーが出るらしい!という記事を書くわけです。

ですが、今回はこれまで聞いたことのない名称だったんですよ・・・。

アークエックスってなに?

財務省のたばこ小売価格一覧その3

皆さん、聞いたことありますか?

アークエックス

ネットで検索してみたんですが、情報通なタバコ屋さんがツイートしているのしか出てこなくて、一体なんの製品のタバコなのかもわかりませんでした。

ただ、資料によると、加熱式たばこ用の「たばこ」であることは確かなんです。

しかも、結構フレーバーの種類が用意されているみたいで6種類もありました。

アークエックスのフレーバー

  • アークエックス・アメリカンブルー
  • アークエックス・フォレストグリーン
  • アークエックス・サンセットアンバー
  • アークエックス・ルビーレッド
  • アークエックス・クリームイエロー
  • アークエックス・ブライトオレンジ

パッケージがそんな感じの色味になってるんでしょうけど、どんな味かサッパリわかりません。

ただ、レギュラーとかっていうよりは、フルーツ系フレーバーが多そうな気もしますが、皆さんはどう思われますか?

形状が意味不明・・・25.0g パウチ

財務省のたばこ小売価格一覧その4

製品の区分で”パウチ“と書かれている製品は、これまで「かぎたばこ」のスヌース(JT)やベロ(BAT)しか見たことがなかったんですが、これらは製造たばこの区分が「かぎたばこ」とキチンと記載されてるので、違うっぽいです。

財務省のたばこ小売価格一覧その5

そこで怪しいのがヴェポライザーで使うシャグで、定番のチェやスタンレーなども製品の区分はパウチなんですよ。

もちろん、製造たばこの区分でみるとシャグの場合は「パイプたばこ」と表示されてますが、ヴェポライザー自体は加熱式たばこと同じ仕組みなので、「かぎたばこ」のパウチ製品というよりは、ヴェポライザーが怪しいですよね。

いずれにしても、今ないデバイスで使用するタバコのようなので、それは新製品が間もなくリリースされる、ってことですよね。

値段が異常に高いですけどシャグならありえる

財務省のたばこ小売価格一覧その1

スヌースやベロなどのかぎたばこは、1つ600円前後。

アークエックスは1,200円に設定されているので、ちょっとかけ離れてますよね・・・。

ですが、ヴェポライザーで使うシャグは大体600円~800円前後で買えるものばかりですが、たまに1,000円超えもありますので、この点についてもシャグっぽいものが発売される可能性が高いです。

シャグの25gは加熱式たばこ1箱の4倍くらいの量に相当するので、そう考えると安いのかもしれませんが、それにしても一撃1,200円はちょっと高い気がするのは私だけでしょうか。

販売元のメーカーさんは?

財務省の資料は、基本的にメーカーさんの名前とかは入っていないので、基本的には一緒に掲載されている銘柄から調べるしかありません。

ただ、資料を提出しているのは輸入元だったりメーカーさんだったりするので、一枚の資料の中に様々な会社の商品が混ざることはありません。

そこで、アークエックスと一緒に掲載されている商品を調べれば、メーカーさんがわかるかもしれない!と思い調べてみました。

一緒に記載されていたタバコ銘柄

  • 製造たばこの区分:パイプたばこAL Fakher
  • 製造たばこの区分:パイプたばこ「Social Smoke
  • 製造たばこの区分:パイプたばこ「Trifecta Tobacco
  • 製造たばこの区分:葉巻たばこハンデルスゴールド

これは驚きました(汗)アークエックスと一緒に記載されていたのはシーシャ専用タバコでした。

私は試したことがありませんが、密かに人気を集めている水タバコってヤツですね。

シーシャBARなんてお店もあるくらいで、同じく蒸気を吸うという点からベイパーさんにも人気らしいです。

ハンデルスゴールドは普通の葉巻たばこでしたが、結局どこのメーカーさんなのかはわかりませんでした(汗)

マニアックなデバイスが登場しそうな予感

現在、日本で展開されているデバイスは、上から順に世界のたばこメーカーさんから発売されています。

アークエックスの輸入元は全然わからなかったので何とも言えませんが、それくらいの規模感の企業さんでないと、大規模な展開は難しいのでは?と思ってます。

とは言え、互換機などを発売している企業さんで、専用たばこまで発売した企業さんはないのでワンランク上ではありそうです。

専用タバコもそうですが、どんなデバイスが発売されるのかも楽しみですね。

追記:アークエックスの詳細が判明

アークエックスについて詳細がわかってきました!

専用デバイスの製品名、イメージ、価格なども判明しましたので、興味のある方はチェックしてみてください。

あとがき

まあ色々書きましたけど、すべては私の想像で、わかっているのは「アークエックス」というタバコが発売されるだろうってことだけです。

この手の情報はだいたい発売3ヶ月前くらいに財務省に提出されることが多かったので、来年の春先にはもう少し情報が出回るかもしれませんね。

また、情報が入りましたら共有していきます、とりあえず今日はここまで。

おやすみなさいませ。

×

コメント

  1. スピカ より:

    ゆいです( ≧∀≦)ノ
    ついでにアークエックスの写真も送りますねー
    デバイスも2種類発売されますので
    (#゚Д゚)y-~~

  2. スピカ より:

    さらについでに
    6種類の味の説明文も送りますので
    ( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆

    • げんちゃん より:

      ゆい様

      いつも有難うございます!また返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでした(汗)
      ありがたや~

  3. より:

    いつも拝見させて頂いてます。今回のジャグはともかくベポライザー2機種がどのくらいの価格になるのか興味あります。多分通常のシャグも使えそうなので。

    • げんちゃん より:

      濱さん

      すいません、まだ価格がわかってないんですよー(汗)
      分かり次第追記しますので、しばしお待ち下さいませ

タイトルとURLをコピーしました