こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

全然関係ないんですけど、コロナ関連で少し不謹慎ですが面白いグラフを見たので貼り付けておきます。

@nanami773さんと言う方が作られたそうです、コレ見たときは天才かと思いました。

さて、こんな感じで取引先に言っても、社内にいても、なんなら自宅にいても「コロナ」の話題で持ち切りですが、モクログは加熱式たばこ(次世代たばこ)専門ブログなので、こんな日も内容はタバコ関連となります。

今日はめちゃんこ可愛いヴェポライザーレビューですよ!

ヴェポライザーって?

いつもの解説となりますが、簡単に言うと元祖加熱式タバコのことです。

加熱式タバコって言うと、どうしてもアイコスを想像しがちですが、もっと前から存在してたんですねー。

ただし、ヴェポライザーは専用タバコがないので、紙巻きでも手巻き用のたばこ葉でも使える凡庸性の高いデバイスなんです。

魅力はなんと言っても絶大な節約効果で、1回の喫煙で使う量は紙巻タバコの5分の1くらいなので、たばこ代がかなり減ります。

しかも、基本的には「加熱式タバコ」と同じ構造なので、タールた一酸化炭素がほとんど発生しないという特典付き。

流行らないのが不思議なくらい凄いんです!

今回レビューするのは「CAP」というヴェポライザーです。

CAPはご存知の方もいるかと思いますが、日本でも人気Flowermateフラワーメイト)さんのデバイス

Slickという機種が人気だったと思うんですが、デザインがヴェポライザーというよりはオシャレなVAPEよりのものが多い印象です。

今回のCAP(キャップ)もその流れを組んでおり、パッと見た感じはポッド型VAPEにそっくり。

使い方も簡単で、携帯しやすいサイズなので、初心者さんにもオススメのヴェポライザーですよ。

ヴェポライザーに興味のある方は是非参考にしてください。

CAPのパッケージやデバイス

ぶっちゃけCAPの最大のアピールポイントコンパクトサイズでして、細かい説明はともかくまずは写真をカシャカシャ取りましたのでご覧ください。

ちなみに、ヴェポライザーでここまで小さいのは初めて見ました。

“小さいは正義”を体現したデバイスです!

パッケージ

パッケージその1
パッケージその2
セット内容
パッケージは特別変わったことはなく、デバイス部分を持ち上げると下に付属品が入っている仕様。
付属品は、CAP本体、クリーニングブラシ、USBケーブル、パックツール、チャンバー用スクリーン、マウスピース用スクリーン。
説明書は英語表記のみですが、写真つきなのである程度わかるのでご安心を。

CAP本体

CAP本体
CAPチャンバー
CAPマウスピース
どうですか?本体もですが、先端のマウスピースなんかはポッドカートリッジとそっくりですよね。
チャンバー詰めやすいように口が広くなっているのは有り難いです。
マウスピースはマグネット式なので、近づけるとカチッといい音を鳴らしてくっついてくれます。

アイコス3マルチとのサイズ比較

アイコス3マルチとのサイズ比較
アイコス3マルチも十分コンパクトですが、CAPは3分の2より小さいかも。
太さはほんのちょっと大きいですが、こんなに小さいヴェポライザーは初めてですよ。
その分バッテリー容量は少なめですが、一日使えるレベルなので問題ないでしょう。

C-VAPORのスペーサーはNG

>C-VAPORのスペーサーはNG
コンパクトなので期待はしてませんでしたが、C-VAPORのスペーサーは使えませんでした。
この辺の凡庸性があると良かったんですけどねー。
国内ナンバーワンのC-VAPORのスペーサーが使えないのはチト痛いです。

兎にも角にも吸ってみよう!

結局のところ美味くないとしょうがないので、吸ってみることにしました。

今回使うのは「COLTS バニラ、いい香りがするんですよねー、コレ。

使い方もあわせてご紹介していきます。

1.シャグを詰める

シャグを詰める
私はピンセットでガボッとシャグを掴んで押し込み、最後にパックツールで詰めていきます。
シャグ=手巻きタバコ用のたばこ葉で、COLTSはそのブランドの1つ。
手でも良いですが、私はピンセット派なのです。

2.マウスピースを装着する

マウスピースを装着する
キレイに詰めたらマウスピースを装着します。
このとき溢れるくらいだと、吸うときに空気が通らなくてキレイに加熱できないので詰め過ぎ注意。
はみ出てたら取り除くかパックツールで押し込んでくださいね。

3.加熱する

加熱する
光っている部分がボタンになっているので、そこを5回カチカチカチ・・・とすると加熱スタート。
わずか20秒で加熱が完了、なかなか高性能です。
ちなみに加熱温度には3パターンあり、ボタンを3回押すことで変更できます。
(紫:196度、緑:205度、赤:215度)

4.吸い終わったらマウスピースを外しましょう

.吸い終わったらマウスピースを外しましょう
ぶっちゃけこの段落いらないんですけど、この写真を載せたいがために書いてます。
このマウスピースの外し方カッコよくないですか(笑)
マグネット式だから為せる技?

5.シャグポン

CAPでシャグポン
ヴェポライザーといえばシャグポンですよ、これがキレイに決まると出来る人に成れた気がして嬉しいものです。
ちょっと崩れてしまいましたが、そこそこキレイに取れてくれたのでOK。
非常に使いやすい子でした。

肝心の吸い心地ですが・・・

味レビュー
加熱温度がMAXでも215度なので、ちょっとライトな感じ・・・コルツの味はまあまあ出てるけどいかんせんキックが軽い。
COLTS自体がもともと軽めなのこともあり、更にデバイス自体のドローも結構軽いので、すーって吸えちゃいます。
ガツンとしたのが好きな方だと物足りないかも、ですが、軽めに楽しみたい人ならオススメですよ!

Flowermate CAPレビューまとめ

デバイスの見た目からもガツン系ではありませんが、なんと言ってもこのサイズ感は激アツですよね。

実際、ヴェポライザーってデカイのばっかりなので、このコンパクトさは凄いです。

加熱温度も早いのでストレスなく使えそうな一台でした。

しかも、このサイズで加熱モードが3つも搭載されますからね、凄いです。

お値段もそこそこしますが、ヴェポライザー初心者さんだけでなく、サイズに不満をお持ちの方は是非検討してみてください。

ちなみに保証期間は超長い2年間(ベプログさんが対応してくれるそうです)なので、末永く使ってあげれるんじゃないでしょうか?

あとがき

今日、喫煙者の見方だと思っていた「ベローチェ」さんに行ったんですよ。

そしたら喫煙席がなくなっていて、喫煙ルームのみになっていました(汗)

マジか・・・これじゃあコーヒー飲みながら吸えないやん!!

もう柏のベローチェには行かないと決めた今日このごろでした。

×