VAPORESSO ZERO2 レビュー!カートリッジが優秀なコンパクトPODベイプ。個人的にはCBD用かなー。

4.0
VAPORESSO ZERO2 レビュー!カートリッジが優秀なコンパクトPODベイプ。個人的にはCBD用かなー。 ベイプ
ベイプ

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日は個人的にも好きなタイプのポッド型ベイプのご紹介です。

デザインもいいし、カートリッジポッドの仕掛けが素敵な「VAPORESSO ZERO2」のレビューです!

新しいポッドをお探しの方、是非ご覧ください。

VAPORESSO ZERO2 レビュー

あまりVAPORESSOさんの商品は買わないんですが、「Revenger」がカッコよかったですよね。

唯一買ったのも「Revenger」で、一目惚れしてポチッとしちゃったのを覚えています。

そのVAPORESSOさんから、ギミックが面白いポッド型ベイプの登場です

と言っても、今日紹介するのは”2″でして前作があるんですが、今回のものは大幅にパワーアップしているんだとか。

爆煙ではありませんが、美味しく吸いたい人にオススメのデバイスですよ!

スペック

項目ZERO2ZERO
サイズ89 mm
31.8 mm
19 mm
80.2 mm
31 mm
13.5 mm
重さ60.9 g51.2 g
バッテリーリチウムイオン内蔵
800 mAh
リチウムイオン内蔵
650 mAh
充電USB TypeC 1A
45分フル充電
microUSB
リキッド容量3.0 ml2.0 ml
抵抗値1.0 Ω
1.3 Ω
1.0 Ω
その他なし出力モード切り替え

サイズは一回り大きくなりましたが十分コンパクト、バッテリー容量とリキッド量が増えているので、一層普段使いしやすくなった感じでしょうか。

充電ポートもタイプCになり僅か45分でフル充電と、なかなか良さそうです。

モード選択がなくなったので、ちょっと劣化したように感じる方もいるかも知れませんが、より手軽にシンプルに操作できるように、オートパフ採用で吸うだけデバイスになってます。

ひと昔前までは出力モードの切り替えとかって人気でしたけど、実際モードってあっても使わないことが多いですし、使い方も複雑になるので私はシンプルなZERO2のほうが好きですね

パッケージやセット内容

デバイスのカラーに合わせてパープルベースのパッケージ
思ったよりもだいぶカッコいい!どこか Revenger を彷彿とさせてます。
ZEROもそうですがユニコーンボトル付きなのが斬新ですよね。

このVAPORESSO ZERO2 は全部で6カラー展開なのですが、パッケージも色ごとに変えてあるとは・・・芸が細かい。

本体のフロントパネル部分がなんとなく Revenger のパネルみたいな感じで、ちょっと懐かしい気がしました。

セット内容は本体、カートリッジポッドが1種類づつの2つ、タイプCケーブルまでは同じですが、ユニコーンボトルが特徴的。

デバイス本体

曲線が美しい、人間工学的なデザインを採用しているそうです。
裏面がまた渋い!ロゴの入り方といい、めっちゃカッコいいです!
充電は底から、デバイス自体は立たないので寝かせて充電になります。

フロント部分のパープルもカッコいいですが、裏面がまた渋い!

プルームエックスみたいな脱着式ではありませんが、どことなく似ている気もします。

さすが歴史あるベイプ・メーカーさん、作りの良さは流石の一言です。

カートリッジポッド

大容量カートリッジを取り外すとこんな感じ
咥えやすそうな形状のカートリッジポッド
ZEROシリーズの最大の特徴と言えばここ!

3枚めの写真がZEROシリーズの最大のウリだと思ってますが、これ、リキッドボトルを挿して、そのままチューっとリキチャできるヤツです。

ポッド型でこのタイプは3種類しか知りませんが、これはかなり便利!

パッキンを外すなどの作業がないので、使い勝手は抜群です。

リキチャ部分の動画(自動再生してあります)

動画のように、ぐっとボトルの先端を押し込むと、中で隙間ができてそこからリキッドがポッド内部に流れていくんです。

クリアロでもこういうのありましたが、カートリッジにこれを採用したのはナイスですよね。

ちなみに、リキチャしたあと、カートリッジの注入部分にリキッドが付着しているので、ここはちゃんと拭いてあげてくださいね。

別売の交換用カートリッジ

1.0Ωメッシュコイル2個入
1.3Ωセラミックコイル2個入り

言うまでもなく、一般的なポッド型のカートリッジよりも手が混んでますので、正直お値段はちょい高めです。

2個で1,380円・・・1個680円もするんですよねー(汗)

液漏れ対策も強化されているとのことなので、これは必要経費として諦めましょう。

VAPORESSO ZERO2 吸ってみた!

芸がなくて申し訳ないんですが、サブオームでなければ最近はほとんどCBD用に使ってます。

最近のリキッドって爆煙向きなのが多いので、ZERO2にはちょっと合わないような気がして・・・その点CBDリキッドを吸うにはベストなパワー。

で吸ってみた感想ですが、スムージーな味わいで、なんていうか柔らかい味わい。

まろやかな感じで、ゆったりとベイピングを楽しみたい人にオススメです!

VAPORESSO ZERO2 まとめ

爆煙向きではないですが、じんわりとリキッドの味を楽しみたい人には是非試してもらいたいデバイスでした。

デザインは言うことなしですし、やはりカートリッジポッドが画期的ですよねー。

ランニングコストがちょっと高めなのが難点ですが、良いデバイスだと思いますよ。

ですが、デバイス本体は思いのほか安いので、一緒にカートリッジポッドも買っておくと良いかもしれませんね

あとがき

先日、結果発表したプレゼント企画のほうも無事当選者さんと連絡がつきました。

ちょっと色々課題が見えた応募方法でしたが、後少しで一段落。

まだプレゼント企画が2つ走ってるので気は抜けませんが、信用問題にも関わるので最後までキッチリやらないと・・・。

今日はブログの新機能搭載に向けて、これからソースコードとにらめっこしますので、この辺で失礼します。

それでは!

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました