控えめなゴールドカラーが渋いターレスプラス、シャンパンゴールドをレビュー!

控えめなゴールドカラーが渋いターレスプラス、シャンパンゴールドをレビュー! ベイプ
ベイプ

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日はプルテク互換機としても有名なターレスプラス新色が出たということでご紹介致します

ベイプ・ユーザーはもちろん、プルームテック・ユーザーにもオススメのデバイスですよ。

ターレスプラスとは?

過去に何度も紹介しているので今更ではありますが、簡単にご紹介しておきます。

まず、ターレスプラスというのは、ポッド型ベイプで、リキッド充填型のカートリッジポッドを使用するタイプになります

特徴的なのはデザインと仕様で、ベイプでは珍しいカード型のフォルムという点と、プルームテックのたばこカプセルを使うことが出来るという点。

国内で販売されているベイプ製品はニコチンが入ってないのですが、プルームテックのたばこカプセルを先端に装着することで、微量ではありますがニコチンも取ることが出来るんです。

他にも要所に細かい工夫が施されていますが、かなり良く考えられたデバイスなんです。

NEWカラー:シャンパンゴールドのレビュー

ターレスプラスは人気デバイスであることから、これまで色々なカラーバリエーションや限定カラーが発売されてきました。

いま展開されているカラーは、当初から発売されていたブラッシュシルバー、ガンメタルブラックに、昨年投入されたブラッシュレッド、そして今回紹介するシャンパンゴールドの4種類

製品のレビューについては下記リンク先の記事を参照ください。

今日は細部を中心に、NEWカラーのシャンパンゴールドを紹介していきます。

パッケージ

左下にカラー表示用のシール「Gold」。
中身はいつものターレスプラス。
カートリッジはショートカートリッジとロングカートリッジが1つづつ。

パッケージはいつも通り、シールだとイメージ湧きづらいし、パッケージのイラストも色が変わってるとわかりやすいんですけどね・・・。

ショートカートリッジはベイピング専用、ロングカートリッジはプルテク互換機として使用する際に使うものです。

説明書がめちゃくちゃわかりやすいので、使い方で迷うことはないと思いますよ。

デバイス全体の雰囲気

この長方形のデザイン、リキッド残量を見るための小窓付き。
TARLESSのロゴ、シンプルでカッコいい。
キャップは底にマグネットでくっつく仕様、これナイスアイデアですよね。

ターレスプラスは、ベイプには見えないスタイリッシュなデザインが人気の秘密。

しかも、キャップ付きだから衛生面でも安心だし、そのキャップも無くさないような工夫も。

OEMではなく完全オリジナルでここまで考えられたデバイスは後にも先にもターレスだけだと思います。

各部パーツのアップ

電源は初心者でもわかりやすいスイッチ式。
電源が未だにマイクロUSBってのは残念ですね。
ベプログの運営会社さん「Drom」オリジナルであることを示す印字。
キャップの内側にも工夫があって、たばこカプセルを1つセットしておくことが出来ます。

ボタンやスイッチのつまみは金メッキで高級感が凄いですよね。

底のブラックもいい感じでデザインを締めてくれてますし、キャップ裏側の工夫も健在。

充電がタイプCではないことだけがマイナスですが、いつも見てもターレスプラスはカッコいいです。

定番カラーになるかは謎

左がシャンパンゴールド、右はブラッシュシルバー

このシャンパンゴールドですが、定番カラーとして継続販売されるかがちょっとわからないんですよ。

というのも、ブラッシュレッドのあとに発売された「ブラッシュブラック」というカラーがあったんですが、こっちは定番にはならずに限定扱いとなり、もう買えなくなっちゃってるんです。

特に、過去色々なカラーバリエーションが出ましたが、定番カラーはその時々で入れ替わっていますので、欲しいカラーがある方は早めにゲットされることをオススメしますよ。

なお、現在リキッド2種類がオマケでついてくるキャンペーンをやってましたので、興味のある方は覗いてみて下さい。

あとがき

ゴールドって人気のカラーなんで、好きな人多いんですよねー。

かくいう私もその一人で、ゴールド×ブラックの組み合わせは大好物の1つ。

気になった方は早めにどうぞー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました