こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

アイコスから始まった加熱式たばこブームですが、供給不足を影で支えていたのが互換機の存在。

今でこそ潤沢に正規品が手に入るようになったので、当時と比べるとだいぶ減りましたが、プルームテック系の互換機で大ヒットしたものと言えば「ターレス」ではないでしょうか。

他に類を見ないカクカクしたデザインと、ポッド型VAPEならではの手軽さを兼ね備えた一台で、クラウドファンディングでも圧倒的な支持を集めて話題になりましたよね。

プルームテック互換機定番とも言えるターレスに高性能なカートリッジが発売されましたので、今日はそのご紹介となります。

ターレス・ファンの方は是非チェックしてみてください。

ターレス(プラス)って?

ターレス(プラス)はポッド型のVAPEでして、専用のカートリッジポッドにリキッドを入れて使う「補充式」のポッドVAPEです。

特徴的なのはカートリッジが2種類用意されており、1つはVAPE用、もう1つはプルームテックのたばこカプセルを挿して使うことが出来るので、VAPEとしてもプルテク互換機としても使うことが出来るハイブリッドデバイスなんです。

自分でリキッドを補充して使えるのでコスパにも優れており、ターレスプラスからはモード切り替えも搭載されるなど機能面も充実。

ただプルテク互換機という側面もあるため、カートリッジは控えめな1.0Ωと1.6Ωしかなく、爆煙を楽しむにはちょっとスペック不足でした。

そんな、ターレスの弱点だった「爆煙」が楽しめるようになる!というのが今回のお話です。

NEWカートリッジは「爆煙」仕様

NEWカートリッジは「爆煙」仕様
今回新たに発売されたカートリッジは、従来のカートリッジに比べて低抵抗値のコイルが内蔵されているんです。

VAPING専用だったショートカートリッジは1.0Ωだったので、まあまあ蒸気でるよねって感じでしたが、NEWカートリッジはなんと0.6Ω

ついにサブオームを採用です、手軽に爆煙が楽しめるeGoAIOなんかも0.6Ωくらいでしたので、かなり期待できそうです。

ちなみにプルテク専用のロングカートリッジは、1.6Ωから1.1Ωに変更・・・ただ、こっちは逆に「たばこカプセル」の底が溶けないか若干心配ですが、たぶん大丈夫なのかな(汗)

どっちも抵抗値を大幅に低くしてあるので、ショートカートリッジ、ロングカートリッジともに蒸気量アップが期待できますよ!

なんとお財布にも優しい

お財布にも優しい
少しお値段は高くなっていますが、カートリッジに直接コイルを内蔵していた従来品から、コイルユニット式で設置するように構造を変更したことで、なんとコイル持ちが2倍になっているんだとか。

コイル持ちが2倍・・・ということは、これまで月に2回カートリッジを交換していた人なら、1回で済むということですよね。

ノーマルカートリッジが3個で1,580円、NEWカートリッジは1,880円なので1個あたりは100円高くなってますが、2倍長く使えるとなればランニングコストは全然変わってきます。

計算しやすいように月に2回カートリッジを交換する人を例に計算してみると、通常カートリッジだと12,640円(8セット)掛かることになりますが、NEWカートリッジだと7,520円(4セット)で足りる計算です。

年間で5,000円の節約ですか・・・コイル代もバカにならないので、だいぶお財布に優しくなりましたね。

ちなみに味も濃くなってるらしい(汗)

味も濃くなってる
実はNEWカートリッジの凄さはこれだけではなくて、味の濃さもパワーアップしてるんだとか。

というのも、従来品は私が巻くような手巻きコイルと同じ形状でして、どうしても加熱に多少のムラが出てしまうんです。

NEWカートリッジは、メッシュコイルを採用したことで加熱ムラがなくなり、従来品よりもリキッドの味が濃く出るように改善されたんだそうです。

メッシュコイルのクリアロとかは確かに味の評判がいいですからねー、かなり期待できそうです。

通常のコイルに比べて蒸気量も増える傾向があるので、この辺も爆煙仕様に一役買ってそうですね。

myレビュー用デバイスの定番

ちなみに私の場合、ちょこちょこ読んで頂いている方はご存知かもしれませんが、リキッドレビューの場合はほぼターレスプラスでレビューしてます(笑)

あとは低出力のほうが良いCBDリキッドなんかを吸うときもターレス、なんか面倒臭いときもターレスと・・・互換機としてではなくレビュー用デバイスとして、結構ターレス使ってるんですよ。

やっぱりポッドを交換するだけで色々なリキッドを試せるのが魅力で、しかもイチイチ掃除しなくてもいいので、持ってると凄く便利な一台です。

色々なリキッドを試したい、っていう人にもピッタリなので、、もしまだ持ってないのであればオススメですよ!

それでは、NEWカートリッジを試していきたいと思います。

ターレスプラス×NEWカートリッジ×MONSTAVAPE

少し前にレビューして美味かったMONSTAVAPEの「Sweet Sourで試してみたいと思います。

ちなみに、このリキッドをレビューしたときも最初はターレスプラスで吸ってみたんですが、抵抗値が高すぎたのか、あんまり美味しく吸えなかったんですよ。

ってことで、リベンジ・ターレスで吸ってみたいと思います。

そのときのレビュー内容が気になる方はコレ美味いよ!キモカワ・パッケージが特徴的なMONSTAVAPEのオレンジ・フレーバーをレビューっす。をご覧になってください。
*ショートカートリッジがなくてロングカートリッジ(1.6Ω)で試しましたが、全然ダメでしたー(汗)

ショートカートリッジ(0.6Ω)

ショートカートリッジ(0.6Ω)
蒸気の量はこれまでのカートリッジとは比較にならないほど出ており、2倍くらい蒸気が出るとは聞いてましたが、確かにそれくらいの違いがあります。

MONSTAVAPEの酸味の聞いたフレッシュなオレンジ感がしっかり出ていて、シルキーなミストで断然美味いです。

1.6Ωで試した時はメンソールばかり出ちゃって味がボケボケだったので、かなり満足度が上がってますね。

前評判とおり、蒸気量と味の濃さがだいぶ改善されてますよ!

ロングカートリッジ(1.1Ω)

ロングカートリッジ(1.1Ω)
ミスト量はショートカートリッジと比べると見劣りしますが、それでも十分な量が口からふわーっと出てきます。

ちなみに味ですが、抵抗値が上がったこともあって甘みが少し増した気がします

あまり良くないのかもしれませんけど、互換機として使わないのであれば、ロングカートリッジ×「S(ショートカートリッジ用)モード」が結構美味しく吸えましたよ。

プルテク互換として使う場合は、必ずモードスイッチを「L(ロングカートリッジ用)モード」に切り替えて使ってくださいね。

NEWカートリッジまとめ

NEWカートリッジ「BOOST」まとめ
確かに1個あたり100円値上がりですけど、蒸気量や味の濃さ、何より寿命が長くなったっていうのはポイント高いですよね。

1.1ΩくらいだったらCBDでも使えそうだし、ちょっと買い足しておこうかなー・・・なんて思いました。

やっぱメッシュコイルだから味がいいんですかねー?想像以上に美味しく吸えたので満足です。

そう言えば、ターレスプラスとのセットっていうのもあるみたいなので、興味を持った方はセットのほうがお得に買えますので、併せてチェックしてみてください。

あとがき

ターレスにはレビューでだいぶ世話になってますからねー。

このNEWカートリッジはめちゃくちゃ有り難いですよ。

当分はリキッドレビューはターレスさんでイケそうな気がしました。

あ・・・ほとんどプレゼント企画であげちゃったんだった(汗)

そんな感じですが、最後までお付き合い頂きありがとうございましたー!

×