nevoks FEELIN レザーケース付き レビュー!コロコロして可愛いポッド型VAPEです!

4.0
nevoks FEELIN レザーケース付き レビュー!コロコロして可愛いポッド型VAPEです! ベイプ
ベイプ

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

以前うすーいフォルムのポッド型VAPEを紹介したことがありますが、今回はそこのメーカーさんのコロコロしたデザインのヤツを紹介します。

なんか似たようなのを過去にレビューした記憶もありますが、これはこれでコンパクトで可愛かったので結構気に入ってます。

そんなわけで、今日は「nevoks FEELINネボックス・フィーリン)」のレビューです

nevoks ネボックスって?

nevoksさんは比較的最近の会社さんで、設立は2019年。

本場中国ではこんな感じでポコポコ新しい会社が立ち上がり、我こそはとVAPEをリリースしているわけですが、そんな激戦の中、ヒット商品を排出したのがこのnevoks

以前レビューした激薄ポッド型VAPE「Pagee」が大ヒットしたわけですが、今回レビューする「FEELIN」もこれまた可愛いデザインでオススメですよー。

味の評判もいいので、オシャレで可愛いポッドが好きな方はぜひどうぞー!

nevoks FEELIN ネボックス・フィーリンのレビュー

メーカーnevoks (ネボックス)
製品名FEELIN (フィーリン)
サイズ99.5 mm
22 mm
18 mm
重さ42 g
バッテリー1000mAh
充電タイプタイプCケーブル
5V / 1.5A
出力調整低出力(3.1V)
中出力(3.4V)
高出力(3.7V)
リキッド容量2.8 ml
コイルSPL-10 :
0.6Ωメッシュ(18 – 25 W)
1.0Ωメッシュ(10 – 13 W)

FEELINのパッケージ&セット内容

nevoksスターターキットと専用レザーケース
nevoksスターターキットと専用レザーケース
充電ケーブルなどは黒い箱の中、本体はシンプルなデザインです。
充電ケーブルなどは黒い箱の中、本体はシンプルなデザインです。
本体、プリメイドコイル、タイプCケーブル、説明書、レザーケース
本体、プリメイドコイル、タイプCケーブル、説明書、レザーケース

セット内容は至って普通ですが、このレザーケースはなかなか可愛い。

このケース、箱の中には入っておらず、別パッケージで届いていました。

本体も上からだとわかりにくいですが、角丸の角柱って感じで妙な安心感があります。

説明書はオール英語なので、見てもわからないので見るのを辞めました(汗)

セット内容
  • FEELIN デバイス本体 ×1
  • FEELIN Pod (2.8ml) ×1※装着済
  • SPL-10 Mesh Coil 0.6Ω×1
  • SPL-10 Mesh Coil 1.0Ω×1
  • Type-C ケーブル ×1
  • 説明書
  • 専用レザーケース

本体のデザイン

ラバーっぽい質感のボディと角丸の角柱が可愛い。
ラバーっぽい質感のボディと角丸の角柱が可愛い。
裏面にはFEELINの文字が印字されているのみでシンプルなデザイン
裏面にはFEELINの文字が印字されているのみでシンプルなデザイン
底にはベントホールとバッテリー容量・・・このサイズで1000mAhとは凄いです。
底にはベントホールとバッテリー容量・・・このサイズで1000mAhとは凄いです。
ファイヤボタンの側面にUSBケーブルの差込口、丁寧に5V / 1.5Aと書かれてます。
ファイヤボタンの側面にUSBケーブルの差込口、丁寧に5V / 1.5Aと書かれてます。

なんかオモチャっぽいんですけど、どことなく柔らかみのあるフォルムで愛らしい。

ラバーみたいな素材で手に持ったときの質感がとにかくいいです。

これだけコンパクトなのに、1000mAhのバッテリーを搭載し、更にモード切り替えまで出来るんですから大したものです。

なお、モード切り替えはファイヤボタンを素早く3回押すことで切り替え可能。

モード切り替え

LED1つ点灯・・・低出力(3.1V)
LED2つ点灯・・・中出力(3.4V)
LED3つ点灯・・・高出力(3.7V)

カートリッジポッド

接続する向きで空気の取り込み方が変わる使用でMTLとDTLに対応。
接続する向きで空気の取り込み方が変わる使用でMTLとDTLに対応。
思ったよりも深めに作られており、これで2.8mlのリキッドを入れることができるそうです。
思ったよりも深めに作られており、これで2.8mlのリキッドを入れることができるそうです。
リキチャは側面から入れるタイプ。
リキチャは側面から入れるタイプ。
まあまあ大きめの穴なので、大抵のリキッドはそのまま入れられると思います。
まあまあ大きめの穴なので、大抵のリキッドはそのまま入れられると思います。

ポッド型VAPEでよくある仕様ですが、カートリッジの向きで空気の取り込む量が変わります。

使うときは底からコイルを挿し込みます。

マウスピースにもこだわりがあるらしく、TPEという柔らかいポリマー素材を採用しているらしく、咥えたときの吸い心地は抜群なんだとか。

これは期待が高まりますねー。

プリメイドコイル

1.0Ωのコイル、推奨ワッテージは10-13W
1.0Ωのコイル、推奨ワッテージは10-13W
0.6Ωコイルのほうは18-25Wが推奨ワッテージ、まあ可変ではないので関係ないですけどね。
0.6Ωコイルのほうは18-25Wが推奨ワッテージ、まあ可変ではないので関係ないですけどね。
こんな感じで底からぐっと挿し込み、Oリングが見えなくなるまで押し込みましょう。
こんな感じで底からぐっと挿し込み、Oリングが見えなくなるまで押し込みましょう。

FEELINのコイルは、Pageeと同じくSPL 10 MESHを使います。

このコイルは味に定評もあり、しかも長寿命ということで評判の良いコイル。

しかも記載したとおり、Pageeと同じコイルなので、Pageeを持っている人ならいくつもコイルを買わなくて良いので助かりますよね。

色々なコイルを買ってると、どれが何用なのかがわからなくなることがあるので、互換性があるのはGOODです。

FEELINで吸ってみる

nevoks FEELINで吸ってみる
nevoks FEELINで吸ってみる

先日レビューしたばかりの「LES RAISINS」を吸うことに。

このリキッド、めっちゃ美味かったので、気に入ってるんです。

各出力ごとに感想を記載しておきますので参考にどうぞ。

低出力
ちょっと物足りない・・・っていうか、このリキッドに低出力は合わないかも。細かい味は感じやすいけど肝心のベースの味が物足りない。

中出力
味は出てるんですが、メンソが少しきつく出てきたけど甘さが欲しい感じ。普通のリキッドならこれくらいが一番いいのかもしれないけど、今回はもう一声欲しいと思いました。

高出力
これが一番かなー、このリキッド自体が爆煙でも美味しく吸えるタイプなので、逆に爆煙仕様のほうが合う印象。0.6ΩのDTL向き、これがLES RAISINSにはピッタリはまる。

低出力の使い所が正直わからなかったんですが、中と高は些細な違いのようで結構な変化が楽しめました

細かく設定できるわけではありませんが、自分の好みに併せて、簡単に出力を変えられるのはいいですね。

FEELINまとめ

レザーケースを装着した写真
レザーケースを装着した写真

使い方も簡単ですし、何より手間もないポッド型なので誰でも使えます。

味もしっかり出ますので悪くはなかったんですが、個人的にはデザイン重視のVAPEという印象。

レザーケースもめちゃくちゃオシャレだし、日常の普段使いに良さそうです。

ケース付きで2,800円という価格も魅力ですよね

そろそろ新しいデバイスを・・・という方、これオススメですよ!

あとがき

VAPEのデバイスって短命なものが多いので、コイルはもちろんですが、ケースとかもなかなか手に入らないじゃないですか。

そういう点では、このFEELINはコイルも互換性のある商品が別にあるので長生きしそうですし、ケースも付属するのでいいですよね!

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました