LostVapeと言えばORION!今回は手頃な価格のORION MINI POD KITのレビューです。

LostVapeと言えばORION!今回は手頃な価格のORION MINI POD KITのレビューです。 ベイプ
ベイプ

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日は久しぶりにVAPEのレビューなんですが、皆さんLostVapeってメーカーはご存じでしょうか?

比較的お手頃価格で買えるアスパイアやジョイテックさんとは一線を画していたメーカーで、ハイエンド機と言っても良い、カッコいいけど高いVAPEが多かったメーカーさんです。

今回レビューするのは、もちろんLostVapeメインブランドでもあるORIONシリーズMINI POD

これがめちゃくちゃリーズナブルでお買い得なので、まだゲットしてない方にはおススメですよー!

LostVape ORION MINI POD KITとは

LostVapeさんは、デザイン性ももちろんですが、使われている基盤にも特徴があって、ハイスペックなDNA基板が搭載されていたんです。

ただ正直な話、スペックが高過ぎて使いこなせないので、そんなにスペックは高くなくていいから安くしてほしい・・・そんなことを思っていた方もいるのでは?

そんな方の願いを叶えてくれたのが今回のLostVape QUESTシリーズで、DNA基板の代わりにQUEST基盤を搭載、カッコいいデザインはそのまま、値段が信じられないくらい安いんです

まだVAPEを始めた頃は高くて手が出なかった”憧れのLostVape”、昔のようなハイスペック機ではありませんが、満足度の高い商品ですよ!

LostVape ORION MINI PODのスペック

LostVape ORION MINI PODと説明書
メーカーLost Vape
ロストベイプ
製品名ORION MINI POD KIT
オリオン・ミニ・ポッド
タイプコイル交換式POD
バッテリー内蔵リチウムイオン
800mAh
充電ポートType-C
約60分
サイズ88.5 mm
34.2 mm
14.0 mm
タンク容量3.0ml
リキッドチャージサイドリフィル
エアフロー無段階調整

正直スペックについてはフツーとしか言いようがないのですが、コンパクトながらLostVapeのカッコよさを踏襲したオシャレなヤツです

カートリッジポッドがなかなか秀逸で、側面からリキチャが出来たり、エアフロー調整も簡単に出来ちゃう優れもの。

液晶がついているわけでもないですし、出力調整もできませんが、それでもいいんです!

あのORIONがこれだけ安価に手に入る、それだけでおなか一杯っす。

ORION MINI PODレビュー(セット内容など)

LostVape ORION MINI PODのパッケージ
LostVape ORION MINI PODのパッケージを開封
LostVape ORION MINI PODのセット内容

パッケージにはでかでかとLostVape MINI POD KITと書かれてますが、上の小さいロゴを見るとQUESTの印字も。

このQUESTシリーズはデザインはそのままに安価なのが特徴なんですよね

セット内容も特別変わったものは入っておらず、以下のセット内容となっています。

  • Orion Mini 本体 ×1
  • Orion Mini Pod ×1
  • 0.8Ω UB Mini S1 コイル ×1
  • 1.0Ω UB Mini S2 コイル ×1
  • Type-C USB ケーブル
  • ユーザーマニュアル

強いていうなら、コイルの抵抗値にもう少し差をつけてほしかったかなー。

Orion Mini 本体

LostVape ORION MINI POD本体
LostVape ORION MINI PODの本体側面
LostVape ORION MINI POD本体底
LostVape ORION MINI PODの接続部分

このウッド調がなんとも言えませんよねー。

LostVapeさんって、こういう素材使いが美味いメーカーで、今回のORION MINIにはカーボンやメタルなども用意されています

シンプルにボタンは側面に1つだけ、その上のポッド部分のつまみがエアフローを調整する”つまみ”が配置され、操作しやすそうな構造に。

バッテリーも800mAhなので、十分一日使えるデバイスですね。

Orion Mini Pod

LostVape ORION MINI PODのポッド
LostVape ORION MINI PODポッド側面エアフロー部分
LostVape ORION MINI PODポッド側面リキチャ部分

ポッドはまあまあな大きさで、リキッド保持量は3.0ml。

片側はエアフロー調整つまみがあり、その逆側にリキッドチャージ用のシリコンがありました

黒いポッドに黒いシリコンで、しかも少し陰になっていて最初気づかなかったので、一歩間違えたらエアフローの部分から入れちゃうところでした(汗)

ともあれ、写真を撮っているときに気づき、うっかり大惨事は免れました。

プリメイドコイル(S1、S2)

LostVape ORION MINI PODのプリメイドコイル
LostVape ORION MINI PODのコイルの挿し方
LostVape ORION MINI PODの注意書き

LostVape ORION MINI PODには2種類のコイルが付属しており、S1が0.8Ω、S2が1.0Ωになっています

どちらもメッシュコイルで、違いは抵抗値の差ぐらいではないでしょうか。

なお、ポッドに装着する際は向きがあるようで、ポッドに対してコイルの底の切れ目が垂直になるように挿すのが正解。

注意書きの裏側には吸うときの角度についても記載が・・・プリメイドコイルのリキッドが入る部分が少し高い位置にあるので、角度に注意!ってことでしょうか。

ORION MINで吸ってみた

LostVape ORION MINI PODで吸ってみた

なぜかミント系を吸いたくなり、今回はPIMP MY JUICEのミントをチョイス。

ホントは爆煙向けなんですが、そこは気にせず楽しもうってことで、いざ。

メンソは少し柔らかくなり、その分ミントの味わいがマシマシって感じでしょうか

強メンソールが苦手な私にはピッタリな味わい。

出力調整が出来ないのが残念ですが、エアフローである程度吸いごたえは調整できますし、なくても十分楽しめます。

手に持ったときのサイズ感もいいし、味もしっかり!美味しく吸えますね!

LostVape ORION MINI PODまとめ

LostVape ORION MINI PODまとめ

私の主観でまとめちゃいますが、ORION MINI PODは大満足な一台でした。

GOOD POINT
  • とにかくデザインがカッコいい!
  • 抵抗値はふつうですが味の出も良く、ほとんどのフレーバーが美味しく吸えます。
  • 何より安い!後ほど紹介しますがお手頃価格なのが嬉しいですね!

続いて気になった点も紹介しておきます。

BAD POINT
  • 2種類のコイルがほぼ同じ抵抗値なので使分けがわからない。
  • 出力調整できたらサイコーだった。

気になった点として紹介しましたが、人によっては全然気にならないでしょうし、価格を知ったらOK出ちゃうんじゃないでしょうか。

これだけ安けりゃ十分ですよね、この価格帯でこのデザイン性はなかなかないので、私は非常に気に入りました。

僅か100円ですが、本来2,880円のようですが、今だけ100円安いみたいです

気になった方はお早めにどうぞ!

あとがき

LostVapeはホント高くて手が出なかったんですが、まさかこんなに安くなっているとは知りませんでしたよ。

小さくて持ちやすいサイズなので、女性にも良さそうですし、カラーも豊富なので気になった方は是非ショップを覗いてみてください。

どれもカラーもカッコよくておススメですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
×