りきっどや パイナップル極レビュー!安っぽくない正統派パイナップル・フレーバーでした!

4.5
りきっどや パイナップル極レビュー!安っぽくない正統派パイナップル・フレーバーでした! ベイプ
ベイプ

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

安くて美味しくて大容量の”りきっどや”さんの極シリーズから、みんな大好きパイナップル・フレーバーが登場です!

そもそもパイナップルを嫌いな人っているんでしょうか?もうパイナップルを選んだ時点でハズレなしの期待感満載のフレーバーですよね。

ワクワクを抑えつつ、りきっどやパイナップル極」のレビューをお届けします

りきっどや「極」シリーズ

国内のリキッド・メーカーさんの中では比較的新しめの「りきっどや」さん。

りきっどやさんって、カッコいいライターを手掛ける「SAROME TIKYO」さんのリキッド・ブランドでして、実は千葉県に本社があるんです

同じ千葉県民としても応援しているメーカーさんなんですが、雰囲気はSAROMEっぽさゼロ(笑)

シンプルなラベルデザインがトレードマークみたいな感じで、ベースリキッドなどでお世話になった人も多いのでは?

パイナップル極

パイナップル極の写真

りきっどやさんの商品って、とにかく安い、美味い、大容量でコスパ抜群なんですよねー。

中でも、今日紹介する「極」シリーズは、濃厚なフルーツの味わいを再現しつつも、相変わらずのコスパの良さで、人気シリーズの1つなんです。

私も極シリーズは大好きでして、今回のレビューは非常に楽しみなのであります!

ちなみにこの「パイナップル極」は100mlの大容量ボトルなんですが、幾らだと思います?

なんと、100mlが1,650円で買えちゃうんです!凄いですよねー!

パイナップル極のレビュー

パイナップル極の表デザイン
さすがに100mlボトルはぶっとい!
パイナップル極の裏デザイン
りきっどやさんからのメッセージにほっこり。
パイナップル極の側面
製造年月日、8月ですって!
メーカーりきっどや
シリーズ極シリーズ
フレーバーパイナップル・フレーバー
容量100ml
(30mlもあります)
VG / PG60 / 40
メンソールなし

トロピカル系にはマンゴーとかパッションフルーツとか、色々ありますけど、私はパイナップルが一番好きっす。

個人的には、ただパイナップルジュースみたいに甘いだけでなく、ちょっと酸味もありつつ・・・っていうのに期待です。

パイナップルのジューシー果実感と酸味、甘さのバランスに注目したいと思います。

パイナップル極を吸ってみた!

パイナップル極の吸ってみた!

香りは抜群によくて、さまにパイナップル!この甘酸っぱい感じは間違いなく美味いヤツです。

ホントになぜだかわからないのですが、ふとVGODで吸ってみたくなり、珍しくコイル巻いてみました。

抵抗値は0.6Ω、最近のポッド型デバイスにもありがちな抵抗値なので、とりあえずこのまま吸ってみます。

・・・

ゲンキ
ゲンキ

うわ、濃厚!!

香りのときほど酸味はありませんが、わかりやすい美味しいパイナップル・フレーバーです!

甘いんだけどふわっと感じる酸味がしつこさをなくしてくれてます。

りきっどや「パイナップル極」まとめ

濃厚なパイナップル・フレーバーで「極」の名に恥じない美味しいフレーバーでした。

全体的には甘めな作りですが、酸味もほどよくブレンドされ、シンプルだけどパイナップルでしたよ。

しかも、30mlで880円、100mlで1,650円と激安プライスですからねー

この味でこの価格、やっぱりコスパ抜群!オススメでーす。

あとがき

コロナ落ち着いたらSAROMEさんに遊びに行ってみようかしら。

りきっどやさんにも興味はあるんですが、SAROMEのライターが好きなんですよ。

ライターってまさに大人のオシャレって感じで、背伸びしていた頃が懐かしい。

今は若作りに必至ですが、たまにはライターもいいなーと思った次第です。

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

×

コメント

タイトルとURLをコピーしました