こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。

賛否両論あるかとは思いますが、今回のみたいな変わり種系は大好物。

もともとプルームテックみたい形状のものは「ペンタイプ」と呼ばれるくらいなので、万年筆似があってもオカシクないとは思ってましたが、かなりの出来の良さで一発で気に入りました。

面白いモノ好きな方は是非最後までお読みくださいませ。

NAITOセール

UPPEN(アップペン)

ブランドUPENDS
(アップエンド)
商品名UPPEN
(アップペン)
バッテリー内蔵タイプ
600 mAh
充電ポートマイクロUSB
サイズ高さ × 直径 : 134 mm × φ 16 mm
リキッド容量2.0 ml
入力DC5V-750mA
※急速充電には対応してないので、パソコンや1A以下のアダプタから充電すること。
抵抗値1.2 Ω
保護機能・長時間保護(10秒)
・短絡保護
・低電圧保護
・過充電保護
・過熱保護
・過放電保護

アップエンドっていう名前は全く聞いたことがありませんが、電子タバコでお馴染みの中国深センのメーカーさん。

えー、中国かよ!と思われる方もいるかもしれませんが、電子タバコにおいては中国は日本なんかよりも進んでいて、世界一と言っても良いくらいなのでご安心を。

そんなアップエンドのファースト・プロダクトが、今回レビューする「UPPEN(アップペン)」です。

見た目がとにかく格好いい!

パッケージ
パッケージの外側はいかにも電子タバコって感じですが、中は高級ボールペンなんかが入ってそうなシンプルなデザイン。
スペース
開封
開封すると予想を裏切らない感じ、内箱だけだったら万年筆にしか見えませんよね(笑)
スペース
本体デザイン(表)
ちょっと太めですが、シンプルなデザインがオシャレで高級感があります。
スペース
本体デザイン(裏)
裏側にはお決まりのCEマークが印字されていますが、同色なので目立たずいい感じ。
スペース
説明書
操作方法は簡単なので必要ないと思いますが、説明書は有り難いことに日本語対応済みですよ。

細部とパーツ

キャップ先端
キャップにはクリップがついているのですが、ゴールドメッキで高級感抜群、UPマークも悪くないです。
スペース
底部分
デバイスの底にUSBの差込口がありました、平になっているので一応立たせることが出来ます。
スペース
キャップを外した状態
キャップを外すとマウスピースが登場、抗菌仕様で衛生面も安心です。
スペース
パーツ
パーツはたったの3つだけ、本体+カートリッジポッド(マウスピース一体型)+キャップなので使い方も超簡単。
スペース
カートリッジポッド
リキッドは側面から入れる仕様で、容量も2.0mlあるので一日使えそうです。

アップペンの使い方

1.カートリッジポッドにリキッドを入れる。
・・・リキチャしたら15分くらいはコットンにリキッドが馴染むまで使わないようにしましょう。
2.本体にカートリッジポッドを接続する。
・・・マグネット式なので何も考えずに元に戻せばOKです。
3.ゆっくり吸う、以上!
・・・オートパフを採用しているのであとは吸うだけです。

どうです?超簡単ですよね。

カートリッジポッドに内蔵されているコイルの抵抗値も1.2Ωとそれほど低くないので、爆煙とは行きませんがスマートに吸うのにちょうどいいんじゃないでしょうか。

アップペンで吸ってみた!

吸ってみた
蒸気量
・・・爆煙とは程遠いですが、悪目立ちしない程良さです。
ドロー
・・・スカスカってこともなく、力を入れないと吸えないわけでもなく、ちょうどイイです。
味わい
・・・可もなく不可もなくって感じ、あくまでもスタイリッシュな外観に重きを置いてそうですね。

味が全然出ないってワケでもないですが、もっと味が良いのはいっぱいあるかなー・・・というのが正直なところ。

でもいいんですよ、カッコいいんだから。

カッコいいに勝るものはないんです。

お得なセット販売も

喫煙所で注目を集めそうなアップペンですが、単品販売の他に交換用のコイルなどが付属する「お得なセット販売」もあります。

しばらく使ってみようかな?と思われた方でしたらセットのほうがお得なのでチェックしてみてください。

国産リキッド+交換用カートリッジポッド付きセット

国産リキッド+交換用カートリッジポッド付きセット
交換用カートリッジポッドは別売りで1,180円なんですが、このセットだと更にリキッドもついて4,980円で買うことが出来るので、リキッドがただで貰えちゃうのと同じですよ。

このセットだったらリキッドを持っていない人でも届いたその日にすぐ使えるのがポイント。

CBDリキッド付きセット

CBDリキッド付きセット
なるほど!と思ったんですが、アップペンってCBDリキッドを吸うのにピッタリなスペックなんです。

CBDリキッドはハイパワーで加熱すると肝心のCBD成分を壊してしまうことも。

アップペンまとめ

アップペンまとめ
実際に使ってみた感想は、ちょっとネタ的な要素が強いのは確かです。

ですが、見た目はかなり良いですし、上手く見せれば話題を集めることも可能ですので、そういうのが好きな人にはオススメです(笑)

あとはちょっとご紹介しましたが、CBDリキッド専用に使うっていうのもアリかな、と思いました。

抵抗値も1.2Ωと程よいので、CBDの成分を壊すことなく使うことが出来ますからね、CBD用としてもオススメですよー!

あとがき

久しぶりに面白い電子タバコで良かったです。

だいぶ前に買って気にっているの電子タバコにキセル型もありますが、ホント電子タバコの世界って面白いなーと思います。

もし電子タバコを使ったことが無い方がいましたら、禁煙とか小難しいことは考えずに試してみるのも良いと思いますよ。

×