ドクタースワンがインテリジェントべイプ(知的な、知性のある)と言われる理由を徹底解説!

ベイプ
ベイプ アイコスとは プルームとは グローとは ベイプとは

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

ドクタースワンというのは、クラウドファンディングで話題の次世代型の電子タバコのこと

正式な製品名は「OKK インテリジェントべイプ by ドクタースワン」というらしいんですが、ここで気になるのが「インテリジェント」の文字ではないでしょうか。

この記事ではドクターシリーズ最高峰「ドクタースワン」の、何がインテリジェントなのかを徹底解説していきます!

インテリジェントべイプ ドクタースワンとは

インテリジェントべイプ ドクタースワンとは

ドクタースワンをご存じない方のために簡単ですが、どんな電子タバコなのかを箇条書きで紹介しておきます。

  1. カートリッジ交換式の電子タバコなので誰でも簡単に使える
  2. UV除菌ができる衛生面でも安心の構造
  3. フレーバーに合わせて出力を最適化してくれる
  4. Mk Labがフレーバーを監修→味はピカ一!

ドクタースワンは、ドクターべイプドクタースティックのようなリキッドカートリッジ交換式電子タバコなんですが、UV除菌が出来たり、出力調整機能が備わっていたりと、これまでのドクターシリーズとは一味違うのが特徴ですね。

「インテリジェント」はこういったハイテク機能全般を指しているんでしょうけど、中でも画期的なアイデア部分の「③フレーバーに合わせて出力を最適化してくれる」にスポットを当てて、今回はご紹介していきますよ!

ドクタースワンの比較レビューはこちら

電子タバコのフレーバーには最適な出力がある

電子タバコのフレーバーには最適な出力がある

こういったブログを書いている手前、電子タバコのフレーバーレビューも多数行っておりますが、確実に言えるのは「出力」によってフレーバーの味が大きく変わるということ。

弱めの出力で吸うとフレーバーの味が全然でなかったり、強めの出力にし過ぎると味が飛んでしまうなど・・・各フレーバーには最適な出力というものがあります。

ですが、一般的なカートリッジ交換式のドクターべイプやドクタースティックには出力調整機能が備わっていないため、フレーバーに合わせて出力を調整することは出来ません。
→フレーバーによって美味い、不味いがあるのはこの為

また出力調整機能を備えたテクニカルMODという電子タバコもありますが、その分、使用の際の難易度が跳ね上がり「誰でも使える(=初心者向けではない)」とは、とても言えません。
→テクニカルMODは使用するにあたりVAPEの知識や他のパーツの準備が必要

その最適解がドクタースワンなんです。

ドクタースワンは自動でフレーバーに合わせて最適な出力に調整してくれる

ドクタースワンは自動でフレーバーに合わせて最適な出力に調整してくれる

ドクタースワンがクラウドファンディングで話題になった理由の1つ、それは、本体が自動で「フレーバーに合わせて最適な出力に調整してくれる」というもの。

ドクタースワンでは3つのフレーバーが用意されていますが、それぞれの味に合わせて、バッテリー本体が自動で出力を変えてくれるんです。

これなら電子タバコが初めての方でも難しい設定なしで、どのフレーバーを吸っても最も美味しく吸える出力で楽しめますよね!

下記に「初心者でも簡単に使える」と「味に合わせて出力を調整する」の2点についての比較表を作りましたのでご確認ください。

タイプメリットデメリット
カートリッジ交換式初心者でも簡単に使える出力調整は出来ない
テクニカルMODなど出力調整など様々な機能あり知識とパーツが必要で中級者向け
自分でフレーバーに合わせて出力を調整
ドクタースワン初心者でも簡単に使える
フレーバーに合わせて自動で出力を調整
自分で出力を調整することはできない

ドクタースワンはフレーバーカートリッジがインテリジェンス!

ドクタースワンは、フレーバーに合わせて一番美味しく吸える出力に自動で調整してくれる、という話を紹介しましたが、その秘密はフレーバーカートリッジにあります。

ドクタースワンのカートリッジには、なんと・・・ICチップが搭載されているんです!!
→特許出願中とのこと

数多くのカートリッジ交換式の電子タバコをレビューしてきましたが、ICチップ搭載のカートリッジというのは初めて(汗)まずは実物がどんなものか紹介していきます。

人気の記事TOP10

ドクタースワンのICチップ搭載カートリッジ

ドクタースワンのICチップ搭載カートリッジ

構造を可視化しやすいように、メーカーさんから透明のカートリッジをお借りました。

製品版は写真の右側の黒いカートリッジです。

ドクタースワンのICチップ搭載カートリッジのICチップ

底の金属製のカバーを外してみると・・・うわ!本当にICチップが内蔵されてます!

すっげー!何がどうなっているのかはわかりませんが、ハイテクなことだけはわかります(笑)

ICチップにフレーバーごとの出力情報が入力されている

ICチップにフレーバーごとの出力情報が入力されている
こんな小さい基盤は初めてみました。
ICチップの写真
このICチップこそがドクタースワンの真骨頂

ドクタースワンは、全てのフレーバーカートリッジにICチップが搭載されており、ここにフレーバーごとに最適な出力情報がインプットされているそうです。

メンソールシガー味なら〇〇wで出力してね!レッドエナジーなら□□wで出力してね!のような指示がカートリッジに入力されており、バッテリー本体に装着した際にその情報を読み取り、ICチップの指示通りの出力で作動する、これがドクタースワンのインテリジェンス機能。

カートリッジはもちろんですが、受けてのバッテリー本体も含めて、ドクタースワンって賢いですねー。

ドクタースワンはハイテクお手軽電子タバコ

ドクタースワンはハイテクお手軽電子タバコ

カートリッジも複雑な作りをしていますが、その情報の受け手となる本体も負けてません。

さすがに本体をバラすわけにはいきませんでしたので、カートリッジ接続面の写真をご覧ください。

本体のセンサー部分

中心に見えるのがUV照射用のライトで、中にはまたも基盤らしきものが見えます。

ドクタースワンは、光感度センサーや振動センサーなど4つのセンサーも内蔵しており、更にカートリッジの情報を受けて出力を変更する制御機能も備えているため、見た目とは裏腹に、中身はハイテクノロジーの塊みたいな電子タバコなんです

Mk Labフレーバーの美味しさを最大限に引き出す

Mk Labフレーバーの美味しさを最大限に引き出す

ドクタースワンのフレーバーは、ベイパーさんなら誰もが知っているであろう「Mk Lab」さんの監修なんです。

ドクターべイプやドクタースティックのフレーバーも悪くはありませんが、べイプ界の重鎮「Mk Lab」さんと比べたら・・・言うまでもありませんね。

そして、Mk Labの味を最大限活かすためのICチップ搭載カートリッジってことです。

ドクタースワンがインテリジェントべイプな理由

もう説明は不要かと思いますが、ドクタースワンがインテリジェントべイプである理由、伝わりましたでしょうか?

ドクタースワンは、①初心者でも簡単に ②こだわりフレーバーの美味しさ を楽しめるように、③自動で出力を調整 してくれる、とってもお利口さんな電子タバコというわけです。

ここまでハイテクなカートリッジ交換式の電子タバコは初めて見ましたが、ドクターシリーズなどで味に不満がある方は是非試してみてください!

全然違いますよっ!!

ドクタースワンの詳細レビューはこちら

特別セットが断然お得!

コメント

×
タイトルとURLをコピーしました