こんにちは、ようやく2日酔が収まりつつあるげんちゃんです。

昨日の飲みは意地でも帰ろうとしたんですが、終電に間に合わずタクシーで買えるハメに。

飲みすぎたってワケではないんですが、選んだ1軒目がとにかく酷くて、酔わないとやってられない事態になりまして、ちょっとハイペースで飲んでしまったのが仇になりました。

まあ送別ネタ自体はうまく行っただけに残念・・・次回の反省にしたいと思います。

さて、午前中はだいぶグッタリしていたんですが、昨日私宛の荷物が届いており、差出人を見るとインペリアルタバコジャパン。

あ・・・先日デバイス登録した際のキャリーケースが届いたんですね。

ということで、今日はパルズデバイス登録特典オリジナル・キャリーケースをご紹介します

デバイス登録の特典

若干キレ気味に書きましたが、パルズではデバイス登録すると特典としてオリジナル・キャリーケースが貰えるというキャンペーンをやっています

公式サイトでデザインを見た感じはなかなか良さそうだったので応募しておいたんですよ。

結論から書くと結構良い出来でしたので、もし直近でパルズを買った人がいれば、是非デバイス登録してケースもゲットすることをオススメしますよ。

楽天などのサードパーティ製は色々な種類が売られていますが、パルズ自体はリリースされて間もないのでケースなどの純正アクセサリーがないんです。

公式サイトでも販売されていない非売品なので、手に入れてみてはいかがですか?

スペース

PULZE純正キャリーケース

このケースですが、スポッとパルズを入れておくことが出来るデバイスケースでして、ペンケースみたいな小洒落たデザインです。

素材は本皮ではなく合皮だと思います、これが本皮だと尚良かったんですけどねー、ちょっと残念な部分ですね。

ですが、専用ケースということもあり、出し入れもしやすく使い勝手は良さそう。

あくまでも持ち運ぶ際に使うケースなので、ケースに入れたまま使用することは出来ません。

キャリーケースの作りなど

パッケージ
やたらとデカイ箱に入ってきましたが、開けるとオレンジ色に光る袋が。
これプチプチなんですが、恰好いいですよねー、この袋だけでもだいぶ期待値が上がりました。
オリジナル・キャリーケース
パッケージからケースを出してみました、パルズ本体がぴったり収まりそうなジャストサイズ。
オシャレな感じでいいですよね、このケース。
デバイス挿入
デバイスを入れてみると、頭がちょっと出るくらい。
パルズの操作ボタンはデバイス中央にあるので使うときはケースから出さないといけません。
横から見た感じ
厚さもパルズとほぼ変わりませんので、ケースに入れたからといって嵩張ることはなさそうです。
パルズってそのまま持っていると野暮ったい印象でしたが、これに入れておけばオシャレに収まりますね。
ロゴ部分
なんと言ってもポイントなのは、ケース下部に刻印されているパルズのロゴ。
製品のロゴなどはサードパーティ製では使えませんからね、これぞ純正アクセサリーの証です。

1,500円相当?

楽天で似たようなデザインのケースがいくつかあったのですが、本皮で大体2,500円前後でした。

その点から踏まえると、おそらく普通に販売されるなら1,500円くらいが妥当なのかな、と思います。

しかしサードパーティ製品をつくる企業さんって凄いですねー、純正で何も売られていないのに、もう手帳型とかスリーブとかまで売られていました。

まあアイコスなどに比べればまだ種類はありませんが、すでにデバイス登録しちゃってて特典が貰えない(汗)という人は、楽天で探すと良いですよ。

公式サイトとは違って、なかなかの充実ぶりです。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

デバイス登録でだいぶイライラはしましたが、これなら苦労?して登録した甲斐があったというものですよ。

コレ、本当に登録するだけで貰えるので、購入時のレシートを持っている方は是非やってみてくださいね。

今日は疲れたのでこの辺で、おつかれさまでした。