プルームテック・プラス・ウィズ専用のシリコン・カバーをレビュー!withの可愛さを活かした実用性抜群のカバーでした。

プルームテック・プラス・ウィズ専用のシリコン・カバーをレビュー!withの可愛さを活かした実用性抜群のカバーでした。 プルーム
プルーム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

今日はだいぶ前に発売されていたんですが、つい忘れていたwithシリコン・ケースレビューをお届けします

先日プルームショップ渋谷店に行った際に、フロントパネルのデコレーションをお願いしている間、店内を物色していたら見つけまして、「あっ!!」と思いだして買ってきたんですよ。

既に手に入れている方も多いかと思いますが、とても便利なアクセサリーなので、プルームテック・プラス・ウィズを愛用していて、まだ持っていない方は是非参考にしていってください。

Ploomtech+ with専用シリコン・カバーのレビュー

読んで字の如く・・・なんですが、プルームテック・プラス・ウィズ専用のシリコン製カバーです

基本的には落下した際の破損防止や、キズなどから本体を守るためのものなんですが、ただのカバーじゃあないんです!

JTさんが「これでもか!」と言うくらい工夫を凝らした一品で、しかも可愛いってのがポイント。

ウィズの雰囲気にピッタリなデザインで、実用性も兼ね備えたカバーなのでオススメですよ!

シリコン・カバーのパッケージ

シリコン・カバーのパッケージ
シリコン・カバーのパッケージ裏面

プルームテック・シリーズの小物は、ほとんどこんな感じのパッケージに入ってます。

チャックで口を止めてあるだけなので、ピリピリっと上部を破けばすぐに取り出せる仕様。

裏面に使い方などが記載されていますので、直感で十分使えるんですが、一応読んでから捨てるようにしてくださいね

注意点としては、熱に弱いので直射日光に当て続けたりすると、変形したり色が変わったりする可能性もあるので、保管場所だけ気をつけましょう、ってくらい。

本体のデザイン

シリコン・カバーの本体表
シリコン・カバーの本体裏

シンプルな作りですが、ポイントはキャップカバーが付属してる点。

たばこカプセルを装着したままでも取り付けられるので、衛生面が気になっていた方にはピッタリ

加えて裏面の変なベルト・・・なんだっけ?と一瞬悩みましたが、パッケージの裏面を見て思い出しました(汗)

このベルトこそがシリコン・カバーの真骨頂、装着写真でご確認ください。

デバイスに装着してみた

シリコン・カバーの本体装着図その1
シリコン・カバーの本体装着図その2

相変わらずコロコロしていて可愛いんですが、ちょっとアウトドア感もあって良き

最近では当然の仕様ですが、装着したまま充電も出来ますし、リキッド残量はもちろん、操作も問題なく出来ます。

キャップで吸口をカバーできるのはナイスアイデア。

ユーザーの声を真摯に集めているJTさんならではのカバーですね。

ベルトがイイ感じ!

シリコン・カバーの本体装着裏面ベルト

わかります?こんな感じで裏面のベルトを中央に寄せると、指が一本入る輪っかになるんです

ぶっちゃけ私はあまり使わないと思いますが、単純にこういう仕掛けにワクワクしちゃうんですよ。

落下防止にもなりますし、ベルト自体も可愛いのでGOOD!

ちょっと玩具っぽさは否めませんが、こういう遊び心は大歓迎です。

いくつか気になった点

シリコン・カバーの本体のほこり写真

スマホの画面だと気づきにくいかもしれませんが、ホコリがいっぱいついてるんです(汗)

もちろん、袋から出したときはキレイだったはずなんですが、撮影用BOXでカシャカシャ撮ってたら、最後はこんな感じになってました。

シリコン素材ゆえに、ホコリがつきまくるってのは気になりますね

あと、カバー自体はそんなに分厚くはないので、勢いよく落としたりすると、さすがに壊れちゃうと思います。

カバーをつけているから絶対安心!ってわけではないことを覚えておいてくださいね。
※裏面にも「衝撃から守るためのものではない」と記載されてました。

あとがき

私ごとですが、最近ゲーミングPCを購入したんですよ。

かなりハイスペックで、ブログの執筆も捗りそうなデッカイやつです。

でも、ソフトやデータの移行すら出来てなくて・・・とにかく時間が欲しい今日このごろ。

今週末は部屋に籠もって移行作業っすねー。

それでは今日はこの辺で、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
×