プルームテック・プラス・ウィズが2月7日より1,000円引きになるキャンペーンを実施します!この機会に低温加熱式デビューはいかがですかー?

プルームテック・プラス・ウィズが2月7日より1,000円引きになるキャンペーンを実施します!この機会に低温加熱式デビューはいかがですかー? プルーム
プルーム

こんばんは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

先日JTさんからプルームテック・プラスのバージョンアップ版の1.5が発売されたばかりですが、今回はコロコロしたデザインが可愛らしいウィズのキャンペーン情報です。

低温加熱式カテゴリーの同商品の魅力と言えば、そのニオイのなさ。

自宅や運転中にタバコを吸いたくなったときに重宝しますので、まだ持っていない人はこれを機会にいかがですか?

PloomTECH + with キャンペーン情報

実施期間:2月7日~3月6日まで
値引金額:1,000円オフ(2,980円→1,980円)
対象製品:Ploom TECH + with
対象店舗:全ての販売チャネルにて
 ・CLUB JTオンラインショップ
 ・JT公式Ploom楽天市場店
 ・JT公式Ploom PayPayモール店
 ・全国のPloom Shop
 ・全国のコンビニエンスストア
 ・全国のたばこ販売店

1点だけ注意して欲しいのは、先日発売されたばかりのプルームテック・プラス1.5は対象外ということ。

キャンペーンで1,000円引きになるのは、ウィズだけなので、その点だけお間違えなく。

Ploom TECH + と with の違いについて

プルームテック・プラス1.5と、今回キャンペーンの対象になっているウィズですが、”たばこを吸う”という点では「吸いごたえ」も「味わい」も同じ商品。

というのも、どちらもプルームテックのパワーアップ版のプラス・シリーズなので、専用たばこも同じ”プラス用”のたばこカプセルを使うからですね。

じゃあ何が違うのか?というと、半分はデザインの違いで、もう半分は機能面の違いです。

簡単ですが、その違いをさらっとご紹介します。

違い①:デザイン

プルームテックプラスとウィズの違い①

同じたばこカプセルを使うデバイスですが、デザインはまるで違いますよね。

ウィズはころんっとしたデザインが特徴で、通常モデルのプラスはチューブ型。

スペック面もほぼ変わらないので、デザインで選んでしまっても良いと思いますよ。

違い②:ウィズだけパフ数・バッテリー残量が可視化

パフ数・バッテリー残量が可視化

ウィズだけの特徴なんですが、LEDディスプレイで残りのパフ数とバッテリー残量が見れるようになっています。

この機能はウィズだけが搭載しているもので、ガジェット的な側面もあるんです。

ただし、あくまでも目安を表示するだけなので、正確な数値はわかりません。

違い③:純正アクセサリーの数

カスタマイズパーツ比較

プルームテック・プラス1.5は発売から数年が経過しているため、カスタマイズパーツが豊富に用意されているんですが、ウィズは今のところ2つだけ・・・。

最近の加熱式たばこは、昔のケータイ電話のようにカスタマイズを楽しむ人も多いため、ここはちょっとネックな部分。

ウィズのアクセサリーももうちょっと増えるといいんですけどねー。

本題がズレちゃいそうなので(汗)

チューブ型のプラスのデザインが好き!って人は仕方ないですが、特にそういうこだわりはないし、ガジェットっぽい方が好き!って人は是非このキャンペーンをご活用ください。

先程もお伝えしましたが、スペック面ではほぼ同じで、むしろ、パフカウントやバッテリー残量が見えることも踏まえてればウィズのほうがハイスペック。

2,980円の商品が1,000円引きはかなりお得なので、低温加熱式デビューにはオススメですよ!

あとがき

8日は午前中にお客さんと打ち合わせしたあと、東京ビックサイトのギフトショーに参加予定。

久しぶりのギフトショーなので凄く楽しみです。

何か面白いネタがあったらご紹介させて頂きますねー。

それでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました
×