プルームテック渋谷店にて限定バッテリーをゲット

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

奇跡的に有給をとっていたので、早速プルーム・ショップに行ってきました。

いつもは銀座店に行くのですが、今回は渋谷店まで足を伸ばしてゲットしてきましたよ!

買ったのは予算の関係で1つだけ・・・色々聞いてきたので共有したいと思います。

プルームテック限定バッテリー「CTB-TN」

ショッピングバッグ
CROSS THE BORDER仕様のショッピングバッグに入れてくれました。
モノトーンがオシャレで、結構気に入っています。
スペース
パンフレットとバッテリー
パンフレットをたくさん入れてくれたので、一緒に撮影。
むしろガチャガチャし過ぎて限定デザインバッテリーが目立たなくなってしまった(汗)
スペース
CROSS THE BORDERの各モデルとプルームテックのシールが入っていました。
これについては説明がなかったので使い方がわかりませんが、記念ステッカーということでしょうか。
スペース
プルームテック限定バッテリー「CTB-TN」
中に入っているのは、バッテリー本体と説明書、注書きのみ。
箱も小さくて、たばこカプセルの箱と同じくらいのコンパクトさ。
スペース
CTB-TNデザイン・バッテリー
バッテリーを取り出して撮影してみました。
印刷は思ったよりも色合いなどがキレイで、若干の凹凸はありましたが、質感はとても良いですね。
スペース
カートリッジをセット
カートリッジをセットして撮影しましたが、ワンポイントのデザインが案外良くて、勝手に女子ウケを予想。
手は込んでませんが、マッドブラック一色だったプルームテックが、想像以上にオシャレに生まれ変わりました!

スタッフさんからの聞いた話

限定デザインバッテリー
まずタイトルにも書きましたが、一番売れているのは今回購入してきたCTB-TNトロント(カナダ)CTB-BNベルリン(ドイツ)の2デザインだそうです。

とは言っていたものの、まだ初日ですからね・・・今後どれが人気デザインになるかは不明です。

もう1つ、ずっと気になっていたCTB-TNの「TN」と「43.6777176」ですが、予想通り空港の緯度を表しているとのこと。

ただし、TNについてはまともな回答が得られず、未だ不明です。

私が購入した「CTB-TN」モデルですが、トロント・ピアソン国際空港に関連する地名を考えると、まず「カナダ」、次に空港のある州で「オンタリオ州」が予想されたのですが、国コードはCAですし、州コードはONなんですよね。

明日にでもカスタマーセンターに聞いてみますので、面白いことがわかったら追記しておきます。

最新バージョンは「M1.25B 8F」

プルームバッテリー「CTB-TN」
プルームバッテリー「CTB-TN」
プルームバッテリー旧型
プルームバッテリー旧型

スペース
久しぶりにプルーム・バッテリーを購入したらバージョン情報が若干変わっていました。

型番の違いなんてどうでも良いのですが、重要なのはバッテリー容量が210mAhから190mAhに変わっていること

バッテリー切れに不満が多いプルームテックが、なぜか容量ダウンしています。

もともとプルームテックは複数所持を想定していそうなので、2台持っている人なら問題ないのかも知れませんが、本来の流れからするとダウンよりもアップさせるべきだったと思うのですが・・・。

もう1つ、Wh(ワットアワー)については0.70Whとの記載も。

ん!?計算したのとズレるな・・・というかパワーないっすね(汗)

追記:バッテリー容量ダウンについて

読者様からのご指摘で、昨年末くらいから容量が190mAhになっていると教えて頂きました。

もっとアンテナを高くしないといけませんね(汗)申し訳ありません。

11日に抽選結果の発表あり!

既にトロント・モデルは購入してしまったので、予約はキャンセルしないといけなくなってしまいました。

抽選の注意事項には、期間内に購入しないとキャンセル扱いになるような一文があったので放置しようと思っていますが、念の為キャンセルについても、明日にでもカスタマーセンターの方に聞いてみます

聞いてきました!結論から申し上げますと、書いた通りで当選しても期間内に手続きしなければ自動的にキャンセルになるとのことです。

余談ですが、5種類全部当選してしまったので、記念に読者様にプレゼントしようと思います。
久々のプレゼント企画については、後日ブログ内で告知しますので宜しくお願い致します。

いずれにしても、長蛇の列で売り切れ御免のような状態でもなかったですし、東京近郊の方でしたらプルームショップで雰囲気を満喫しながら買うのも良いと思います。

プルームテック限定バッテリーまとめ

個人的には結構満足な出来でしたよ。

アイコスやグローの限定モデルのような、重厚な箱に入っているようなこともありませんし、現行モデルとは圧倒的に違うクオリティのようなものはありませんが、なにせ1,500円ですからね。

通常バッテリーと同じ値段で買えますし、思いの外オシャレなデザインだったので、プルームテッカーさんなら買ってみても良いのでは?

あとがき

今日はグローの新たばこNEO」の発売日でもあるんですよ。

どっちの記事を書こうか悩みましたが、やはり旧プルームテック・オンラインとしては、この記事が優先だと判断しました。

明日、体力があれば「NEO」について書きたいと思いますので、お時間のある方は覗いてみてください。

では、今日はこの辺で・・・おやすみなさいヽ(´ー`)ノ