プルームテックの裏技番付、楽しまなきゃ損ですよ!

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

プルームテックもついに全国コンビニでも購入できるようになりましたね、やっとか・・・と思われた全国のユーザーさんも多いのではないでしょうか。

オンラインショップでは既に購入できるようになっていたことから、もともと興味のあった方は既にお持ちかと思いますが、コンビニに並ぶとなると、ちょっと試してみるかな?という方も増えるでしょう。

今回は、そんな「今度プルームテック買ってみよう!」と思われている方向けに、プルームテックを何倍も楽しむ使い方をお伝えしたいと思います。

難易度ごとに番付してご紹介しますので、デビューしたての方やこれからの方は是非、参考にしてくださいね。

幕下:プルームテックの正しい使い方 3STEP

必要なもの

  1. プルーム・バッテリー
  2. たばこカプセル(カートリッジ)

1.たばこカプセルを付属のカートリッジに差し込む。

たばこカプセルを付属のカートリッジに差し込む。
説明は不要と思いますが、カートリッジの空洞になっている方に「たばこカプセル」を1つ差し込みます。
たばこカプセルの色がついている部分(紫とか緑とか)が吸口になりますので、吸口を上にして奥まで入れましょう。

2.カートリッジをプルーム・バッテリーと接続する。

カートリッジをプルーム・バッテリーと接続する。
プルーム・バッテリーとカートリッジを接続します。
キチンと接続させないと反応しませんので、時計まわりにギュッと締めましょう。

3.吸い方のコツはゆっくり長く・・・がポイント。

吸い方のコツはゆっくり長く・・・がポイント。
あとは吸うだけ・・・シンプルイズベスト!
軽く深呼吸をするような感じで、静かに2秒から3秒くらいかけて吸うとクリアな味わいが口の中に広がりますよ。

十両:プルームテックの吸った感じを重くする!

必要なもの

  1. プルームテック
  2. セロハンテープ

「重くする」とは

「重くする」とは
吸った感じの重い、軽いをドローというのですが、吸ったときにスカスカな感じだと満足度が低いんです。
ドローを重くすることで、強く吸わないといけなくなるため、満足度が上がります。

エアホールをチェック

エアホールをチェック
プルーム・バッテリーとカートリッジの接続部分に、極小さい溝があります。
全部で3箇所ある溝は、空気を取り込むための穴(エアホールでして、これを塞ぐだけでOK。

溝を塞ぐだけ

溝を塞ぐだけ
今回はわかりやすいように黄色のセロハンテープを張りましたが、溝を塞ぐことが出来れば何でも良いです。
指で塞ぐだけでも効果がありますので、是非試してみてください。

前頭:味が薄くなってきた「たばこカプセル」を復活させる!

必要なもの

  1. プルームテック
  2. (使い終わった)たばこカプセル

たばこベイパーの正体

たばこベイパーの正体
たばこカプセルを割ってみた方ならわかると思うのですが、中身は粉状にされた「たばこ葉が詰め込まれています。
プルームテックで言う「たばこベイパー」とは、吸った際に発生する蒸気を、粉状の「たばこ葉」が詰まったカプセルに通過させることで、ただの蒸気にニコチンや味わい、香りを付着させたものを指します。

もみほぐしで復活する!

もみほぐしで復活する!
何度も同じ箇所を蒸気が通ることで、「たばこ葉」自体がくっついてしまったり、蒸気の通らなかった部分に成分が残っていたりします。
つまり、たばこカプセルをもみほぐすことで、まだ残っている成分を付着させようということです。
絶大な効果・・・ではありませんが、それなりに評判の良い小技です。

関脇:使い終わったカートリッジを復活させる!

必要なもの

  1. プルームテック
  2. (使い終わった)カートリッジ
  3. グリセリン
  4. 太めのネジ(3mmから4mmくらいの太さ)
  5. スポイト

たばこカプセルが余る?

たばこカプセルが余る?
非常に良く聞く話で、カートリッジは使えなくなった(蒸気が出ない)のに、たばこカプセルが余るということがあります。
本来であれば、たばこカプセル5個分が1本のカートリッジで使用できるはずなのですが、いくつかの理由でたばこカプセルだけが余る事態が発生します。

たばこカプセルが余る原因

  • JTが規定している1パフよりも1吸いが長過ぎる
  • たばこカプセルの交換を忘れてしまった
  • 「このカプセルはまだ吸える」と意図的に50パフ以上吸った場合

これは、1本のカートリッジに含まれているグリセリンの量が、ちょうど50パフ×5個分しか含まれていないことが原因です。
どの原因であっても、1カプセルで使う予定のグリセリンを上回ってしまう為、5カプセルを消費する前にグリセリンが切れてしまうんです。

だったら補充すればイイ!

カートリッジ再生セット
無くなったら足せばいい・・・至ってシンプルな発想、慣れれば簡単ですので、是非トライしてみてください。
補充用のグリセリンは必須ですが、ネジなんかは「細長いカギ爪」でも代用できますので参考にどうぞ。

カートリッジ再生の手順

1.ネジを差し込みプラキャップを外す。
カートリッジにネジを差し込み、中のプラキャップを外す。
2.スポイトでグリセリンを注入。
スポイトでグリセリンを注入。
スペース
3.キャップを戻す。
キャップを戻す。
4.接続部分から漏れていないか確認。
念のため接続部分から漏れていないか確認。

スペース
あとは、通常のカートリッジ同様に、たばこカプセルを差し込んで吸うだけです。
余談ですが、蒸気の元となるグリセリンが増えていることで、通常のカートリッジで吸うよりもミスト量がアップするというメリットもあります。
*カートリッジは無制限に再利用できるワケではありませんので、3回くらいで別のカートリッジを使うと良いです。
*補充するグリセリンの量が0.5mlだと少し多いかもしれないので、最初は様子を見ながら少しづつ足していきましょう。

小結:無限のフレーバーを楽しむ!

必要なもの

  1. プルームテック
  2. (使い終わった)カートリッジ
  3. VAPE用のフレーバーリキッド各種
  4. 太めのネジ(3mmから4mmくらいの太さ)
  5. スポイト

グリセリンの変わりにベイプ・リキッドで代用

グリセリンの変わりにベイプ・リキッドで代用
何百、何千種類もある電子タバコ(VAPE)で使われているリキッドですが、中身はグリセリンがメインなんです。
もうお気づきでしょう、無味無臭のグリセリンを補充する変わりに、フレーバーのついたリキッドで補充すれば、楽しめるフレーバーは無限に広がります。

オススメのたばこカプセルの種類

オススメのたばこカプセルの種類
VAPEのリキッドを使うとなると、たばこカプセル自体にフレーバーがついていると、味がごちゃごちゃになってしまいますので、ベースとする「たばこカプセル」は、レギュラーかグリーン(メンソール)がベストです。

スペース
この方法だと、たばこカプセルにないフレーバーも楽しめるようになります、柑橘系のリキッドだとグリーンの方が良いかもしれません。
更に上級者的な使い方をすると、海外で販売されている「ニコチン入りのリキッド」で代用する方法です。
もともとニコチンが少ないプルームテックの弱点を補いつつ、様々なフレーバーが楽しめるので、最強の組み合わせと言えます。

大関:別売りカートリッジで魔改造

必要なもの

  1. プルーム・バッテリー
  2. 別売りカートリッジ
  3. VAPE用のフレーバーリキッド各種
  4. スポイト

コイル抵抗値を低くする

コイル抵抗値
バッテリーは純正を使うとすると、吸い応えをあげるにはカートリッジに含まれるコイルの抵抗値を低くするしかありません。
プルームテックの純正カートリッジの抵抗値は3.0Ωと高めでして、別売りのカートリッジは2.7Ω前後・・・これを利用します。
ちなみにプルーム・バッテリーの電圧は3.1Vから3.2Vくらいなので、これで出力が計算出来ます。

スペース
純正 ・・・ 3.2V × 3.2V ÷ 3.0Ω = 3.4W
別売り ・・・ 3.2V × 3.2V ÷ 2.7Ω = 3.8W

あんまり変わらないですが・・・若干強くなります(汗)

再利用できる電子たばこ仕様

再利用できる電子たばこ仕様
別売りカートリッジの一番のメリットは、リキッド補充を前提としており繰り返し使えるという点。
更に、リキッド貯蔵量も純正カートリッジよりも全然多いので、使い方にもよりますが2日分くらい入れられます。
純正カートリッジの再生が面倒だという方向けの魔アイテムです。

横綱:プルームテックでは不可能な爆煙スタイル

必要なもの

  1. 電子たばこ(Eleaf iCare140やeGoAIOなど)
  2. たばこカプセル専用ドリップチップ
  3. VAPE用のフレーバーリキッド各種

爆煙で楽しみたい、人の性(さが)

爆煙で楽しみたい、人の性(さが)
どうせ吸うなら「ぶわーっ」と蒸気を出したいという願望に駆られることがあります。
この衝動は至って自然で、蒸気の量が多ければ多いほど「吸った」という満足度が高くなるからなんです。
たばこカプセルをモクモク吸うことも出来るのですが、プルーム・バッテリーでは出力不足・・・そこで電子たばこの登場です。

プルーム・バッテリーを電子たばこで代用

プルーム・バッテリーを電子たばこで代用
バッテリーの出力が弱いのであれば、強いものを使えばいい!そういうコトです。
大抵の電子たばこは、プルーム・バッテリーの最低でも5倍以上の容量があり、当然、出力も強いので発生する蒸気の量は尋常ではありません。
ただし、このままではニコチンが摂取できない「ただの電子たばこ」になってしまいますが、我に秘策ありデス。

たばこカプセル専用ドリップチップ

たばこカプセル専用ドリップチップ
ドリップチップとはマウスピースのようなものなのですが、ハイパー便利なものが販売されています。
ズバリ、たばこカプセル専用ドリップチップ、その名の通り、たばこカプセルを差し込むことができるので、電子たばこ特有の爆煙で「たばこカプセル」を楽しむことが出来るというワケです。
デメリットは見た目がもはやプルームテックではないことですが、それ以上にメリットがたくさんありますのでオススメです。

スペース
カートリッジ再生用のグリセリンや、ベイプリキッド、更に爆煙プルームテック用の電子たばこなどがセットになった超お得な電子たばこセットのレビューも書いていますので、興味のある方は下記リンク記事も読んでみてください。

裏技番付まとめ

ちょっとした小技から大掛かりな裏技までご紹介しましたが、ここまで色々な楽しみ方が出来るのもプルームテックならでは。

特に、プルームテッカーとしては、VAPEのリキッドは何本かもっていると、カートリッジ再生もできるし、フレーバーチェンジも出来てオススメです。

電子たばこについては、先程もデメリットとして書きましたが、見た目がかなり変わってしまうので、この辺は好みになりますね。

プルームテックはどうしても喫味が軽く、満足度が低めに感じられてしまうことが多いので、色々工夫してプルームテック・ライフを楽しんでください!

あとがき

プルームテックも発売が開始されてから2年半が経とうとしていますが、電子たばこを流用した構造であることから、色々な裏技や改造アイテムが発売されました。

ある意味、この拡張性の高さもプルームテックの魅力の1つだと思いますので、是非色々試していただければ幸いです。

2018年末には、JT初となる高温加熱式たばこ(アイコスやグローみたいなデバイス)の発表もあると思いますので、新しい情報が入り次第アップしていきます!

たまに覗いてくださいねーヽ(´ー`)ノ

PICKUP POST