NEWプルームテック・バッテリーが届いた!

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

近所を散歩して帰ってきたらJTから郵便物が届いたので、何かと思ったら例のブツが届きました!

先月の今頃でしょうか、プルームテックバッテリーの無償交換キャンペーン応募してたんですね。

代替品が届くまでに、最大でも3ヶ月くらい掛かると書かれていたので、こんなに早く届くとは思わず、完全に忘れていました。

オンライン販売も開始当初こそ売り切れ続出でしたが、今では夕方でも買えるくらいなので、余裕が出てきたんですかね。

今回は、このキャンペーンの概要をさらっと説明したのち、どんなモノが送られてきたのか、その辺をレビューしたいと思います。

プルームテック無償交換キャンペーンとは?

プルームテック・バッテリー交換キャンペーン
読んで時の如く、無償=無料で新しいバッテリーと交換してくれる既存カスタマー向けのキャンペーンです。

キャンペーンの概要はリンク記事を参照してもらうとして、要点だけお伝えします。

1.デバイス登録済みのバッテリーなら何でも1個だけ交換してくれる。
2.保証期間が申し込んだ日から12ヶ月間に再設定される。

ポイントは、保証期間が切れているバッテリーでも交換対象になる点と、保証期間が延長されることなんですね。

アイコス程壊れやすいワケではないですが、新品と交換してくれる保証期間というのは、次世代たばこに移行した人にとっては重要です。

ちなみに、このキャンペーンは11月末までに申し込まないといけないので、万が一忘れていた方などは、すぐに手続きを行ったほうが良いですよ!

代替品のバージョンがちょい古な件

まだケースがハードケースだった頃のプルームテックを持っている人ならお気付きかと思いますが、今回送られて来た代替品は現行モデルの1つ前のものでした。

皆さんは、プルームテックが3バージョンあるのをご存知でしたか?

初代プルームテックというのは、50パフお知らせ機能による点滅が12回しか光らないもので、昨年の9月までに出荷されたものを指します。

そして2代目というのは、裏目に「M1.25」と記載されたもので、バージョンアップ後で、且つハードケースが同梱されていた頃、つまり2016年10月からソフトケース同梱版までの間に出荷されたタイプ

機能面は現行版と同じで50パフ時にLEDが40回点滅するのですが、裏面の表記の仕方とUSBチャージャーがちょっと違います

バッテリーの違い
チャージャーの違い

バッテリーやチャージャーなどが入っていたケースも、当時のものをそのまま流用しているので、もしかしたら余っていたものを送ってるのかも知れません。

余り物の有効利用というワケですか・・・有り難いけど複雑な気分です。

キャンペーンで送付されてきたモノ達

このキャンペーンはあくまでも交換キャンペーンなので、NEWバッテリーの他に返送用のセットが同梱されていました。

送付内容は以下の通りです。

スターターキット

プルームテック・スターターキット

プルームテック・バッテリー
USBチャージャー
ACアダプター

回収用セット

回収用セット

回収用キット外箱
回収用キット内体
回収用キット緩衝シート
返送用封筒

余談ですが、返却しないと登録されたメールアドレスや電話番号に催促の連絡が来るそうなので、必ず返しましょう(汗)

また「転売はしないでね」との注意書きもありましたので、せっかく新しくなったのですから使って下さいね。

旧バッテリーの返送方法

交換用のセットに同封された手紙の裏面に返送方法が書かれていますので、それに沿って準備します。

返送用封筒は料金受取人払郵便となっていますので、切手などを貼る必要はありませんが、有効期限が書かれてますのでご注意ください。

回収用セット

1.返却するものは、バッテリー、ACアダプター、USBチャージャーの3点。

返却用セット

プルームテック・バッテリー
USBチャージャー
ACアダプター
壊れてなくても、同じものが届いてますので返送しましょう。

2.プルームテック・バッテリーを緩衝シートで包む

緩衝シートでバッテリーを包む、その1
緩衝シートでバッテリーを包む、その2
緩衝シートでバッテリーを包む、その3

3.回収用キット内体を折り、くぼみに包んだバッテリーとACアダプター、USBチャージャーをセットします。

回収用キット内体にバッテリー、アダプターなどを収容、その1
回収用キット内体にバッテリー、アダプターなどを収容、その2
回収用キット内体にバッテリー、アダプターなどを収容、その3

4.回収用キット外箱に、バッテリーなどをセットした内体を入れて閉じます。

回収用キット外箱に内体セットを入れる、その1
回収用キット外箱に内体セットを入れる、その2
回収用キット外箱に内体セットを入れる、その3

5.最後に返送用封筒に入れて、封をすれば完成です。

返却用封筒、その1
返却用封筒、その2

もっと簡易的なモノでも良さそうな気もしますが、やはりリチウムイオン・バッテリーなので厳重なんですかね。

難しい作業はありませんので、サクッと準備しちゃいましょう。

キャンペーンまとめ

当ブログでキャンペーンについて書くのはコレで3度目。

わかってるよ!という方も多いと思いますが、11月末までに申し込まないとキャンペーンが終わってしまいますので、過去にJTから同内容のメールをもらっている方はお忘れなく!

まぁ、送られてくるのが最新版ではなく2代目なので微妙ではありますが、機能面では問題ないですし、やはり保証期間が再設定されるのは有り難いですからね。

申し込み方法も、返送方法も難しいことはないので、是非活用ください!

あとがき

最近は喫煙所に行くとグロー・ユーザーがちょいちょい目立つようになってきました。

やはりアイコスに不満を持っていた層にヒット+品薄感からレア度も増しているようで、1人でポツンと吸っていたときは格好悪いとバカにされましたが、最近では注目の的ですよ。

当初はアイコスが品切れ続出で加熱式タバコの話題を作り、アイコスが行き渡ってきた頃に今度はグローが品切れ続出。

来年は、グローが行き渡り始めたタイミングで、プルームテックが品切れ続出なんですかね。

以前、PinkVapeClub(@PVC_Kotaro)さんが飲んでいる際に言っていましたが、次世代たばこブームが長く続くように示し合わせているような気がしてきましたよ。

今度調べてみようかなー。