ついにコレを試してみるときが来た・・・そんな気分です。

以前よりプルームテック物足りなさは周知の通りで、1mgの「メビウス・ゴールド・インパクト・ワン・100’s・スリム」を吸っていた嫁ですら「軽過ぎる」と嘆いていたくらいですからね(汗)

私自身、発売された2016年3月頃から追いかけていたワケですが、あのボールペンスタイルにこだわる限り、プルーム・バッテリー自体が貧弱なので、どうやっても劇的なパワーアップは難しいというのが結論でした。

なんで今まで試さなかったのか・・・そうだ、ニコリキで吸ってみればいいじゃん!

プルームテック × ニコリキはいかに?

これまでプルームテック(たばこカプセル)の満足度をあげるには、ドローを重くする、ミストを増やす、主にこの2点に焦点が絞られていました。

ドローを重くするのは簡単で、プルーム・バッテリーとカートリッジの接続部分に空いているエアホールを1箇所、ないしは2箇所、指で塞ぐ、これが定番です。

ミストを増やすには、VAPEなど、プルーム・バッテリーよりもパワーのあるものを使うというのが基本。

ですが、この2つのアプローチでは、ニコチン中毒者でもある私たちの「根本的な解決」には至っていませんでした。

今回ご紹介する「プルームテック」×「ニコリキ」は、ニコチン0.02mgと言われるプルームテックを劇的にレベルアップさせる方法ですので、ドローやミスト対策を行っても「何か物足りない・・・」と感じている方に是非試してみて頂きたいと思います。

基本はカートリッジ再生

やり方は至って簡単です。

カートリッジ再生をする際に、カートリッジにリキッドを補充すると思うのですが、その時にニコチン入りのリキッド補充するだけ。

たばこカプセルは「レギュラー」を装着、カートリッジは繰り返し使えて、リキッドチャージも簡単な「互換カートリッジ」を使っています。

カートリッジ再生の一通りの手順はリンク先のエントリーに記載してありますので、参考にしてください。

使ったニコリキ

たばこカプセルがレギュラーということもあり、以前ハイリクで購入した「Marlboro風味12mg」を使うことにしました。

まー、このリキッドの味がMarlboro?と聞かれたらNOですが、レギュラータイプで変なクセもなく丁度良いんです。

ちなみにこのMarlboroリキッド10ml(ニコチン12mg)のお値段、いくらかわかります?

なんと293円です、安い!

ニコリキの買い方は、リンク先のエントリーに記載してありますので、参考にしてください。

プルームテック × ニコリキ吸ってみた!

すーはー

すーはー

うおっ!たばこカプセルだけだと感じなかった、グッとくる感じ!

Marlboroリキッドって少し甘いんですが、これがレギュラーと結構相性がよくて、ほんのり甘苦い

ちょっと喉を刺すような刺激は、おそらく12mgのニコチンによるものでしょう。

すっげーいいっす、コレ!

プルームテックにこだわるならニコリキ最強!

Eleaf iCare140でも試してみようかと思ったんですが、よくよく考えたらニコリキ使う時点で、たばこカプセル要らないんですよね(汗)

こだわらないなら、VAPE × ニコリキで爆煙を楽しみながら吸えばいいんです。

ですが、プルームテック独特のスタイリッシュさを保ちながら満足度を上げるとしたら、このやり方が一番。

今回のニコリキ・コンボは、プルームテックにこだわる人向けの最強カスタマイズと言っても過言ではないでしょう。

もちろん「たばこ感」はアイコスには劣りますが、プルームテック好きの人には是非試して頂きたいです。

あとがき

私事ですが、最近会社が合併しまして、めちゃくちゃトラブルだらけなんですよ。

先週なんてブログ書く気になれないくらい、げっそりしてまして・・・そこで、縁あってお知り合いになった「まーろ」さんに執筆を手伝って頂くことになりました。

今日まで紹介なしってヤバイですよね(汗)

驚かれた方も多いかもしれませんが、モクログともども、まーろさんも宜しくお願いいたします(*´∀`*)