プルームテックが3,000円に

こんにちは、モクログ管理人のげんちゃんです。

最近バタバタしており更新出来ませんでしたが、gloグロー)から始まった大幅値下げにより各社一気に動き出しましたね。

これまで発売開始から、ほとんど値段を変更せずに販売してきたプルームテックですが、ついにスターターキット値下げすることに

今回はこの値下げ情報を中心にご紹介します。

スターターキットの販売価格は3,000円

プルームテック・スターターキット
もともとスターターキットは4,000円でしたが、販売価格が1,000円引きの3,000円に変更されます。

実はコレ、「実質的な値下げ」ではないんです。

そうです、勘の良い方ならお気づきかもしれませんが、あるものがスターターキットからなくなるんですね。

スターターキットがリニューアル

プルームテック・スターターキット(キャリーケース抜き)
これまでスターターキットの内容は、プルームテック本体+USBチャージャー+ACアダプター+専用ケースでしたが、今回のリニューアルにより、1,000円(ケースも1,100円から売価が変更されます。)の専用ケースが付属しなくなるんです。

つまり、4,000円のスターターキットから、1,000円のケースを外したので3,000円ということなんですね。

プルームテック自体の価値を下げたのではなく、付属品を減らしてリーズナブル感を出したワケです。

リニューアル・キットの販売は6月から

2018年6月4日より順次、全国の一部たばこ販売店およびPloomオンラインショップで販売を開始します。
全国のコンビニエンスストア等でも、7月2日より順次、販売を開始します。
6月以降の「プルーム・テック」販売拡大エリアにつきましては、全てリニューアル後の「プルーム・テック」スターターキットを販売します。

6月4日から販売開始とありますが、在庫は旧スターターキットの在庫もかなりありそうなので、しばらくは並行して販売となりそうです。

特に公式プレスリリース(抜粋)の最後の部分「全てリニューアル後のプルーム・テックスターターキットを販売」とありますので、次のモデルチェンジまでは、当面はケースなしのスターターキットが販売されるものと思います。

リニューアル・キットまとめ

販売価格・・・3,000円
販売時期・・・6月4日から順次
キット内容・・・ケース抜きの「バッテリー本体+USBチャージャー+ACアダプターのみ」

個人的な感想ですが、この戦略は他社に比べても良いと思いました。

グローの実質2,980円なんて価値自体を大幅に下げてしまう行為ですし、それに追随したアイコスも7,980円とやはり価値を下げてしまいました。

今回のプルームテックの値下げは、キャリーケースを付属品からなくしただけなので、プルームテックそのものの値段は変わっていないんですよ。

私もメーカー勤務なので思うのですが、一度下げた価格を戻すのは非常に大変なので、グローなんかは特に心配です。

また、ケースってサードパーティ製(楽天やアマゾン)でも素敵なものが多いですし、プルームテック公式のケースも多数販売されているので、もはやスターターキットにケースをつける意味はないのかもしれませんね。

あとがき

加熱式たばこブームが沈静化しつつある今、各社いろいろなプロモーションや取り組みを仕掛けてきていますが、その成果は思ったよりも良くないのかもしれません。

リーズナブルになってきたことでユーザーの増加も期待できますが、「アイコス離れ」からの「紙巻き戻り」も結構いますからね。

加熱式タバコのシェアは紙巻きの10%強と言われていますので、定着化させるにはまだまだ時間が掛かりそうです。

国の後押しでもあればいいんですけどねー、「紙巻きでもいいや」と思っている人を加熱式に変えたいと思わせるのは、本体価格の手頃さよりも「たばこ自体」の価格だと思うんですが・・・