プルームテックの新フレーバー、ようやくゲット!

こんばんは、モクログ管理人のげんちゃんです。

早いところだと1日から発売されていたプルームテック新フレーバー2種類、なかなか東京に行く時間が作れずに、手に入れられませんでしたが、子供と嫁が学校行事だったこともあり、外出許可を得ましたので買いに行ってきましたよ。

場所は、最近新しくプルーム・ショップOPENしたばかりの麹町、せっかく来たので、ガーデンテラス紀尾井まで足を伸ばし、更に赤坂まで散歩して帰ってきました。

私が新フレーバーを買ったのはガーデンテラス紀尾井のファミマ、もうコンビニ展開も始まってるんですね。

東京エリアだけを見ると、スターターキットは400店舗で購入できるようになっていますし、たばこカプセルもコンビニでの販売が始まっていることから、かなり充実していますね。

各社新フレーバーを投入し攻勢をかけるなか、完全に遅れをとっていたプルームテック・・・満を持して投入された新フレーバーの味はいかに?

フレーバー・ラインという新概念

プルームテックの新フレーバー2種類
これまで、プルームテックのフレーバーというと、定番のたばこ味である「レギュラー」メンソール味の「クーラー・グリーン」ちょっと変わり種の「クーラー・パープル」の3種類でした。

特に「クーラー・パープル」は好き嫌いがハッキリしており、ブルーベリーガムみたい!との声もあるくらい、これまでのたばこの概念を覆す、画期的な味だと私は思っています。

そして、今回新たに2種類が投入されたワケですが、系統としては「クーラー・パープル」と同じ、フレーバーを全面に押し出したものです。

JTは、新フレーバー投入のタイミングで、「レギュラー」と「クーラー・グリーン」をスタンダード・ラインと命名、「クーラー・パープル」のようなフレーバーを楽しむものをフレーバー・ラインという括りでカテゴライズしました。

今後増えていくのは、このフレーバーラインが一層拡充されていきそうな予感です。

新フレーバー「ブラウン・アロマ」

ブラウン・アロマ(プルームテック新フレーバー)

公式ではこのように説明されています。

カフェモカフレーバーのほろ苦さと濃厚な甘み、ふわりと広がる豊かな香り・・・

包装から取り出した瞬間、確かにコーヒーとチョコレートのような香りが漂います。

ブラウン・アロマ(プルームテック新フレーバー)のカプセル

吸った感じですが、味わいはインパクトに欠けますが、かすかに苦味と甘みを感じます。

特別良いのは香りで、ふんわりビターなコーヒー系の甘い香りがします。

唯一気になるのは、口の中がなんか粉っぽい感じがする・・・ということ。

いや、実際は粉なんて口に入ってないんでしょうけど、良い表現が見当たらなかったのでそう書きました。

柑橘系の味わいと香りは電子タバコでも良くありますが、これは結構新鮮でしたね。

新フレーバー「レッド・クーラー」

アップル・クーラー(プルームテック新フレーバー)

こちらも、まずは公式の説明からいきましょう。

アップルミント・フレーバーの優しい香り立ちに、ほのかな甘味と酸味。広がる清涼感・・・

結論から書きますが、このフレーバーは抜群に美味しいです!

アップル・クーラー(プルームテック新フレーバー)のカプセル

メンソールという感じは全くなく、すっきり爽やかなミント系で、甘酸っぱい味わいが口の中で広がります

甘みよりも酸味がちょっと強いと感じましたが、酸っぱい!という感じではなく、とても心地よい味わいと香り。

名前の通りですが、まさにアップル・クーラーという感じですね。

パープルは少し口に残る感じがしたのですが、アップルはスッキリと後味も良いので、「味わい」「香り」「後味」の三拍子揃ったベスト・フレーバーではないでしょうか。

これはもっと買っておくべきでしたね、失敗しました(汗)

新フレーバーまとめ

プルームテックのフレーバー・ラインが抜群に良いのは、たばこ感がゼロだということ。

シンプルにフレーバーの味わいと香りを楽しめるので、どれも個性的で女性ウケがとにかく良さそう。

グローも似たようなフレーバー展開をしていますが、グローの場合はたばこ感が圧倒的に勝っており、ここまで各フレーバーを楽しめるような感じではないです。

プルームテックのたばこ感が少ないというデメリットを逆手にとった、良いたばこカプセルを開発したなーと思いました。

参考:各社のフレーバーラインナップから考える、あなたへのオススメ

アイコス:たばこ感が最優先!紙巻きみたいなガツンが欲しい!

アイコスのフレーバーは、レギュラー系3種類とメンソール系2種類、フレーバー系1種類というラインナップで、定番の紙巻きたばこ系の種類が断トツに多いのが特徴。

その味わいからも、もっとも紙巻きたばこに近いと評されており、たばこ感を最優先とする方にはベスト・パートナーと言えます。

グロー:たばこ感そこそこ、でも色々なフレーバーも楽しみたい!

良くばりさんにはグローがオススメ、まだ宮城県のみの展開ですが、レギュラー系2種類、メンソール系2種類、そしてフレーバー系は4種類も展開されています。

グローのフレーバー系の凄いところは、たばこ感も残しつつ・・・という点、どっちも楽しみたい人にはピッタリですね。

プルームテック:これはもう、フレーバーを楽しむものかも知れない!

たばこ感は正直一番ないです、期待してはいけません・・・ですが、フレーバーを楽しむという点においてはピカイチです。

プルームテック特有のクリアな味わいは、フレーバーラインとの相性が抜群に良く、各フレーバーをここまで明確に表現できるのはプルームテックしかないでしょう。

今はまだフレーバーが少ないですが、リキッド本来の香りや味わいを楽しむVAPEとよく似ています、今後の追加フレーバーが楽しみですね。

あとがき

あれ、プルーム・ショップ麹町店レビューは?と思われた方もいるかも知れません。

一応お伝えしておきます、クローズしてました(怒)

土地柄、虎ノ門などと似たビジネス立地なので、もしかして・・・とは思っていましたが、案の定おやすみとは・・・。

行く前にも、ざっと公式サイトに目を通したんですけどね、そんな情報載ってないですよ!

たぶん平日のみ開店してるのでしょう、土地柄それは理解出来ますが、一言書いておくべきだと思いますけどね。

ということで、わざわざ麹町まで行きましたが、大した収穫もなく歩き疲れた一日でした。

来週早々にもJTさんに伝えておきます!