ここから近くの喫煙所

2024年4月最新: プルームテック プラスのキャップ【8選】純正から社外品アクセサリーまで全部レビュー!

プルームテック プラスのキャップ【8選】純正から社外品アクセサリーまで全部レビュー! Ploom プルーム
Ploom プルーム PloomXレビュー PloomX980円 PloomXメビウス PloomXキャメル PloomXクーポンPR含む

こんにちは、加熱式たばこブロガーのゲンキ(@MOQLOG_JPです。

フレーバーもごっそり減って、めっきり話題の少ないプルームテックプラスですが、プルームテックプラスじゃないと無理!という人もまだまだ結構いるんですよね。

この記事では、そんなプルームテックプラス愛用者の方に向けて、気になる衛生面とオシャレを両立したアクセサリーをご紹介します。

【2023年】プルームテック プラス終売情報まとめ。販売中止フレーバーと今後の展開予想。

プルームテックプラスは衛生面が気になる

プルームテックプラスは衛生面が気になる

プルームテックプラスプルテクプラス ウィズは、先端のカプセルホルダーに「たばこカプセル」を挿して使うものです。

ですが、アイコスなどと違って、1つのカプセルで50回も吸えることから、喫煙タイムが終わっても「たばこカプセル」を捨てないことが多いので、むき出しのまま移動することになります。

そうなると気になるのが埃や汚れ・・・。

そこで思うわけです、キャップが欲しい!!!と。

プルームテックプラスのキャップ【8選】

今回紹介している商品はすべて販売中だと思っていたのですが、1つだけ公式サイトから消えてましたので、1つだけ買えないものがあるということをご了承ください。

なお、紹介するキャップ・ラインナップは以下のとおり。

  • スターターキット同梱品 × 1アイテム
  • 純正プルームテックプラス キャップアクセサリー) × 4アイテム
  • 社外品プルームテックプラス キャップアクセサリー) × 3アイテム

衛生面が気になっている方はぜひ参考にしていってください。

プルームテックプラスのキャップ①:付属の「保護キャップ」

プルームテックプラスのキャップ①:付属の「保護キャップ」

プルームテックプラスやウィズを購入したときに、カプセルホルダーに付いているアレです。

新品の商品にキズや汚れがつかないよう付けられているもので、多くの人は開封した際に捨てちゃっうものです。

購入時についている保護キャップ

取っておくものではないので捨てちゃって問題ないのですが、実はこの保護キャップ、なかなか優秀なんです。

薄いシリコーンで出来ているため伸縮性にも優れており、たばこカプセルの上からも装着可能。

たばこカプセルの上からも装着可能

気になる衛生面もこれでバッチリ!しかも超コンパクトで見た目にも一番スマートとも言えます。

ですが、難点が3つあります。

経年劣化によって、シリコーンが黄ばんでくること、見た目にも良くないです。アクサセリーなどではなので、シンプルだけど味気ないんですよね。言うまでもありませんが、すぐに無くなります(汗)
  1. 経年劣化によって、シリコーンが黄ばんでくること、見た目にも良くないです。
  2. アクサセリーなどではなので、シンプルだけど味気ないんですよね。
  3. 言うまでもありませんが、すぐに無くなります(汗)

開封同に捨てることを前提に作られているので、これを日常で使い続けるのはなかなか難しいです。

スターターキットに同梱されている保護キャップ

プルームテックプラスのキャップ②:公式アクセサリー「マウスピース」

プルームテックプラスのキャップ②:公式アクセサリー「マウスピース」

プルームテック、プルームテックプラス、プルームテックプラスウィズ全てで使える、プルームテック純正アクセサリーの「マウスピース」です。

たばこカプセルの上から装着するものなので、むき出しよりは衛生的。

プルームテックのロゴが入っていてカッコいい!

このマウスピースの良い点は、プルームテックのロゴが入っていてカッコいい!ということと、洗って再利用できる点です。

咥えたときの質感は、さすがにプラスチックなので良くありません(硬い)が、オシャレと衛生面も多少クリアできる必需品の1つ。

マウスピースの咥える部分の衛生面はどうする?

ですが、マウスピースの咥える部分の衛生面はどうする?という根本的な問題が解決できてないんですよね。

リーズナブルだしオシャレなので悪くないんですが、今回の記事の趣旨では「惜しいアクセサリー」の1つ。

プルームテックプラスのキャップ③:公式アクセサリー「メタルキャップ」

プルームテックプラスのキャップ③:公式アクセサリー「メタルキャップ」

プルームテックプラス専用のキャップで大人気だったのが、この「メタルキャップ」です。

クリップが付いているので、胸ポケットやバッグの内ポケットに挿せるようになります。

クリップが付いているので、胸ポケットやバッグの内ポケットに挿せるようになります。

サイズ感は少し大きいですが、質感は最高で、かなり高級感があります。

側面が加工されているタイプと、ツルっとしたタイプの2種類から選べます。

デバイスカラーが白なのでイマイチな組み合わせですが、同色でまとめると万年筆みたいな雰囲気に。

写真のデバイスカラーが白なのでイマイチな組み合わせですが、同色でまとめると万年筆みたいな雰囲気に。

凄いのは、先端にマウスピースをつけた状態でも装着できる点で、プルームテックプラスが発売されたばかりの時は売り切れ続出の人気アクセサリーでした。

ウィズの小ささがわかる写真とも言えますが、このメタルキャップはウィズとほぼ同サイズ。

ウィズの小ささがわかる写真とも言えますが、このメタルキャップはウィズとほぼ同サイズ。

よってウィズで使うことは出来ません。

プルームテックプラスのキャップ④:公式アクセサリー「リングスタンド」

プルームテックプラスのキャップ④:公式アクセサリー「リングスタンド」

プルームテックプラスのアクセサリーの中でも一番気に入っていたのが、この「リングスタンド」です。

デザインも秀逸ですが、機能面が特に良かった一品。

先端にリング、側面にはPloomtech+のロゴ、デザインも良いですが質感も抜群です。

先端にリング、側面にはPloomtech+のロゴ、デザインも良いですが質感も抜群です。

4年近く使っているので塗装は剥げちゃってますが、機能面では問題なく使えてますよ!

立てるのが本来の使い方。

底に装着して、写真のように立てるのが本来の使い方。

背の高いプルームテックプラスにとってマストアイテムの1つとも言え、私はデスクの上にこうやって置いてました。

ぶら下げて持つことも可能

非推奨ですが、一応ぶら下げて持つことも可能です。

ただし、キツくハマっているだけなので、振り回すと飛んでいきます・・・辞めましょう。

先端にも装着可能で、キャップ兼スタンドとして使うことも出来ます。

こういう使い方は想定されていなかったのかも知れませんが、実は先端にも装着可能で、キャップ兼スタンドとして使うことも出来ます。

ただし、メタルキャップのようにマウスピースをつけたままでは使えませんので忘れなく。

なお、リングスタンドもメタルキャップ同様に、プルームテックプラス1.5専用となっていますので、ウィズを使っている方は買っちゃダメですよ!

プルームテックプラスのキャップ⑤:公式アクセサリー「シリコーンケース」

プルームテックプラスのキャップ⑤:公式アクセサリー「シリコーンケース」

ウィズの数少ないカスタマイズアクセサリーだった「シリコーンケース」は、気づいたら公式サイトから消えてました(汗)すいません。

ケースがベースではありますが、キャップ機能も付いているため、ご紹介させて頂きます。

ケースがベースではありますが、キャップ機能も付いている

非常に面白い作りをしていて、オモチャみたいなプルームテック プラス ウィズを更にポップでカジュアルな雰囲気にしてくれるのがこのケース。

なんとキャップが付属しており、ウィズでは数少ないキャップ・アクセサリーの1つでした。

ボディを守るだけでなく、吸い口も守ってくれる、ウィズっぽい機能的なケース。

キャップはもちろん「たばこカプセル」を装着したままでも使えるようになっています。

ボディを守るだけでなく、吸い口も守ってくれる、ウィズっぽい機能的なケース。

喫煙時の落下防止にや、紐などを通すことで首からぶら下げることも可能なアイデア商品

背面に不思議なパーツが付いているんですが、これを写真のように”たゆませる”と指を入れることが出来ます。

喫煙時の落下防止にや、紐などを通すことで首からぶら下げることも可能なアイデア商品なんです!

なお、ご承知のとおり、プルームテックプラスでは使えません。

プルームテック・プラス・ウィズ専用のシリコン・カバーをレビュー!withの可愛さを活かした実用性抜群のカバーでした。

プルームテックプラスウィズ シリコーンケース 売り切れ

プルームテックプラスのキャップ⑥:社外品アクセサリー「KOGLEE V3」

プルームテックプラスのキャップ⑥:社外品アクセサリー「KOGLEE V3」

社外品のキャップ・アクセサリーの中では、もっともハイクオリティなのが、この「KOGLEE」さんの商品。

V3は、メタルキャップを参考に作られたっぽい商品で、旧型のプルームテックプラス、新しいプルームテックプラス1.5のどちらにも対応しています。

純正のメタルキャップに比べると細部の作り込みは安っぽい

純正のメタルキャップに比べると細部の作り込みは安っぽいですが、サイズ感は良いですよね。

これをプルームテックプラスに装着した写真が以下の1枚です。

先端部分だけなので装着したままカートリッジ残量も見ることが出来ます。

ボディの半分を覆っていたメタルキャップと違って、先端部分だけなので装着したままカートリッジ残量も見ることが出来ます。

個人的に気に入っているのは、このKOGLEEさんの商品はすべてマグネット式となっており、カチッと子気味よく装着できる点。

プルームテックプラスウィズで試してみた

KOGLEEさんの商品は、付属のカプセルホルダーを使うことで、マグネットが作動する仕組みになっています。

本体が短いのでもしかしたら・・・と思って付けてみました。

良く見ると斜めになっており、マグネットが全く効いてませんでした。

一瞬イケた?と思ったのですが、良く見ると斜めになっており、マグネットが全く効いてませんでした。

KOGLEE V3は完全にプルームテックプラス1.5専用(旧プルームテックプラス)のようです。

プルームテックプラスのキャップ⑦:社外品アクセサリー「KOGLEE V3+」

プルームテックプラスのキャップ⑦:社外品アクセサリー「KOGLEE V3+」

さすが中国企業というべきか、今度の「KOGLEE V3+」はリングスタンドそっくりな商品です。

純正のリングスタンドと違う点は、キャップとしてつくられており、そのオマケとしてスタンド機能があるということ。

純正のリングスタンドと違う点は、キャップとしてつくられており、そのオマケとしてスタンド機能があるということ

純正のリングスタンドと比べると、申し訳ないのですが安っぽい・・・。

リング部分がスカスカで安定感に難ありと感じました。

キャップとして作られただけあって、サイズ感は純正よりも良い

黒ボディのプルームテックプラスなら相性抜群だったかもしれません・・・が白しか手元になく、イマイチな組み合わせになってしまいました。

ただ、キャップとして作られただけあって、サイズ感は純正よりも良いです。

リングがゆるゆるなので心配ではありますが、スタンドとしても機能

リングがゆるゆるなので心配ではありますが、スタンドとしても機能します。

マグネット式なのは良いのですが、これは純正リングスタンドのほうがカッコいいかな。

リングスタンドと同じくぶら下げてみとこころ、この点については純正よりも安定

リングスタンドと同じくぶら下げてみとこころ、この点については純正よりも安定してました。

純正は押し込んでいるだけなので、心許なかったのですが、KOGLEE V3+は強力なマグネットでくっついているので安心感があります。

V3がダメだったので期待せずに、ウィズにも付けてみました。

V3がダメだったので期待せずに、ウィズにも付けてみました。

ちなみに同梱されているカプセルホルダーはプルームテックプラスウィズでも使えます。

KOGLEE V3+もプルームテックプラス1.5専用(旧プルームテックプラス)のキャップでした。

案の定、まったくハマってませんよね(汗)

KOGLEE V3+もプルームテックプラス1.5専用(旧プルームテックプラス)のキャップでした。

プルームテックプラスのキャップ⑧:社外品アクセサリー「PP With KOGLEE」

プルームテックプラスのキャップ⑧:社外品アクセサリー「PP With KOGLEE」

製品名に「With」がついているKOGLEEキャップ・シリーズの第三弾が「PP With KOGLEE」です。

基本的な構造はこれまでと同じで、同梱のカプセルホルダーに付け替えてマグネットを作動させて使うキャップです。

基本的な構造はこれまでと同じで、同梱のカプセルホルダーに付け替えてマグネットを作動させて使うキャップです。

え!?なんかデザインが洗練されてません?シンプルだけど美しい、イイ感じのデザイン。

この「PP With KOGLEE」はプルームテックプラスウィズでも使えるようなコンパクトタイプとなっており、コンパクトさを補うためにストラップ付きに進化しているんです!

コンパクトさを補うためにストラップ付きに進化

社外品アクセサリーの中でも、ウィズで唯一使えたのがこのキャップ。

ウィズのコンパクトさを邪魔しない、同じくらいコンパクトなキャップになっています。

むしろプルームテックプラス1.5のほうが収まりが良く、太さもボディと同じなので絶妙なフィット感が気持ちいい

むしろプルームテックプラス1.5のほうが収まりが良く、太さもボディと同じなので絶妙なフィット感が気持ちいいです。

キャップのストラップで無くしにくい工夫もされており、純正アクセサリーでも作って欲しいくらい、ナイスなキャップだと思います。

純正レベルのクオリティ!超便利なプルームテック・プラス・ウィズ専用のメタルキャップをレビュー!

プルームテックプラスのキャップ【8選】まとめ

プルームテックプラスのキャップは、公式サイトで売られている純正はもちろん、楽天市場で売られていた社外品も含めて、選択肢はかなりありますが、ウィズのキャップは本当に少ない。

というか、最後に紹介した「PP With KOGLEE」以外ないんですよ。

念のため楽天で他の商品があるか調べてみましたが、やはり縮小傾向にあるデバイスなので、アクセサリーは増えてませんでした。

「PP With KOGLEE」は、ウィズはもちろんですが、プルームテックプラス1.5でも使えるので一押しですよ!

それでは。

PR ディスプレイ搭載!

2,980円

プルームテックウィズ

Ploomtech+with スターターキット
プルームテックプラスが驚きのコンパクトサイズに!電池やカプセルの残量がわかるディスプレイを搭載したプルームテックプラスの進化版。
2,980円 送料無料!送料無料

PR 最安値 780円!!

1,980円→780円

Ploom X スターターキット
新発想“HEATFLOW®”搭載、Nastroデザイン採用の次世代加熱式たばこデバイス「Ploom X」約5分間、回数無制限で吸えるグローバルモデル。
1,980円→780円で買えるチャンスです!

20歳未満の者の喫煙は法律で禁じられています。

コメント