こんばんは、ちょっと忙しくて更新が疎かになっていました・・・げんちゃんです。

忙しいというか、飲み会が多かっただけなんですけどね、私、お酒弱いので飲むと書けないんです(汗)

そんな話はともかく、プルームテックが久しぶりにバージョンアップしましたので、皆さんにご紹介しようと思います。

見た目はそれほど変わってないんですが、変更点は多いのでプルームテッカーさんには嬉しいニュースかもしれません。

旧バージョンと比較しながら解説していきます。

プルームテックのバージョンアップは今回で2回め

プルームテックの現在の型番は「M1.25」モデルが最新です。

発売当初に1回大きなバージョンアップがあり、本格的なバージョンアップは今回で2回め。
*210mAhから190mAhに容量変更されたこともありますが、これはバージョンアップではないので割愛。

当時のバージョンアップは、50パフを知らせるLEDの点滅がわかりにくいということで、現行の40秒間点滅+その時間は吸えないという設定が組み込まれました。

見た目は全然変わりませんでしたが、このバージョンアップのお陰で「カプセルが余る」事態は大幅に改善されたと認識しています。

そして発売から3年半、ついに2度めのバージョンアップです。

バージョンアップ・モデルについて

バージョンアップ・モデルについて
まず、このバージョンアップ版ですが、型番が「M1.5」に変わりました

発売日は10月1日より、もちろん販売価格も変わりませんので、近々買ってみようという方がいたら少し待って「M1.5」を買うようにしましょう。

どこかの限定ではありませんので、Ploom公式ショップはもちろん、楽天でもコンビニでも買うことが出来ますよ。

ちなみに、前回は50パフお知らせ機能の変更が主でしたが、今回の変更点はなんと5つもあるんです(汗)

どうでも良さそうな変更点もありますが、だいぶ進化しましたので参考にしてください。

PloomTECH M1.5 MODEL
発売日:2019年10月1日より順次
販売店:全国のPloomショップ、Ploomオンラインショップ、JT公式Ploom楽天市場店、コンビニ、たばこ取扱店
価 格:3,000円
内 容:Ploomバッテリー M1.5 / USBチャージャー1.5 / ACアダプター1.5
カラー:ブラック / ホワイト

変更点その1:充電性能がアップ


現在販売されている「M1.25」モデルは充電時間が約90分でしたが、「M1.5」モデルでは3分の2の約60分に短縮されました。

なんにでも言えることですが充電時間は短いほどいいですからね、これは嬉しい変更点です。

どうして早くなったのかなー?と説明書を読んでいたら「プチ急速充電」に対応するようになったことがわかりました。

「M1.25」モデルではUSBチャージャーの出力は170mAと書かれていましたが、「M1.5」モデルのは370mAに変更されています。

ACアダプターも同様にDC5V1AからDC5V1.5Aに規格が変わっていますので、バッテリー本体も1.5A対応になっていると思われます。
*一般的な電子タバコは5V1Aにしか対応してない製品が多く、「M1.25」も新USBチャージャーでは充電しないほうが良いです。

変更点その2:バッテリーの残量がわかるように

変更点その2:バッテリーの残量がわかるように
「M1.25」にはバッテリーの残量を確認する方法はなく、たばこカプセルを○○個吸ったから今○○パーセントくらいかな・・・という感じでしかわかりませんでした。

ですが、今回のバージョンアップ品からは、先端のLEDの色でバッテリーの残量を知ることが出来るように

色は3段階に分かれており、100%~21%までは青色、20%から1%になると紫色に、バッテリー切れはこれまで通りの赤色が点滅します。

プルームテックのバッテリーはたばこカプセル5個分を想定してますので、LEDが紫色になったら後1カプセル分と覚えておくと良いですよ。

シンプルですが、だいぶわかりやすくなりましたね。

変更点その3:LEDがちょっとだけ見やすくなった

変更点その3:LEDがちょっとだけ見やすくなった
これはホントに細かな違いなんですが、先端のLEDが埋め込まれている部分のパーツが透明になっていました。

ただし、実際に吸い比べて光の見やすさを比べてみましたが、違いはサッパリわかりませんでした(汗)

以前プルームテックを分解したときにわかったのですが、先端のパーツは半透明のプラスチック製だったので、これを透明にしたことで見やすくなったということでしょうか。

変更点ではありますので、新型をゲットしたら比べて見てください。

変更点その4:バッテリーがちょい長に

変更点その4:バッテリーがちょい長に
見出しの通りですが、ほんのちょっとだけ長くなりました。

パッと見た感じは変わりませんが、比べてみたらわかります、1.5mm長くなってますね

見た目もですが、実際もほとんどサイズ感は変わりませんので、今販売されているアクセサリーも問題なく使うことが出来ました。

実は今回のバージョンアップで、バッテリーの容量が190mAhから210mAhに戻ってるんです。

当初は210mAhだったので長くなった原因ではないと思いますが、バッテリーのパワーアップは大歓迎です。

変更点その5:USBチャージャーの満充電時の色が変更

変更点その5:USBチャージャーの満充電時の色が変更
あくまでも個人的な感想ですが、プルームテックのUSBチャージャーって格好いいですよね。

特に最初の頃は互換バッテリーしか手に入らなかったので、それらに付属するチャージャーと比べたら天と地くらい格好良さが違います。

そんなイケてるチャージャーの満充電時のLEDの色が変わりました

「M1.25」モデルのチャージャは満充電で白く光ったのですが、「M1.5」モデルのチャージャーは青く光ります

・・・それだけですよ、それだけ。

バージョンアップまとめ

バージョンアップまとめ
こうやって見てみると、今回の「バージョンアップは充電時間の短縮」と「電池残量を色で識別できる」ようにしたことがメインですね。

他にも色々変わった点はありますが、この2つを実現するため、もしくはついでに変えてみたって感じも。

いずれにしても、従来品より大幅に進化したのは間違いありませんので、そろそろ買い換えようかなー・・・と思っていた方は、是非使ってみてください。

1点だけ注意点がありまして、先ほども記載しましたが「M1.25」には「M1.5」のUSBチャージャーは使わないほうが良いです

逆の場合は充電が遅い、もしくは満充電にならない程度で済みますが、5V1Aにしか対応していない「M1.25」に「M1.5」のUSBチャージャーで充電してしまうと負荷が掛かりすぎて壊れてしまう可能性もあります。

電子タバコではあるあるネタなので、お気をつけください。

あとがき

前回のバージョンアップの時期を調べようと、過去の記事を調べていたら・・・なんと2016年の10月でした。

ちょうど3年のときを経て、2度めのバージョンアップを迎えたワケですね。

そしてモクログも前身のploom-tech.onlineの頃から考えると3年半が経ちました。

思い返すと色んなコトがありましたが、読者の皆様のお陰です。

改めて、いつも読みに来てくれてありがとうございますm(_ _)m

今月のどこかでプレゼント企画やりますので、良かったまた暇つぶしに来てください、それでは失礼します。