こんばんはー、管理人のげんちゃんです。

つい先日、わざわざ有給をとりまして、久しぶりに銀座、青山、渋谷を歩いてきました。

私の東京散歩ルートは、気持ち悪いくらい「たばこ屋」巡りとなっておりまして、いつもプルームテックアイコス銀座店に行った後に、表参道に移動してグロー青山に行き、最後に渋谷VAPEや家電を見る・・・これが定番です。

この日はアイコスストア銀座で「アイコス3」の情報が得られればと思い伺いましたが、収穫無しで敢え無く撃沈・・・コーヒーを頂いたのちにプルームショップ銀座に移動しました・

Ploomショップ銀座で発見!

Ploomショップ銀座でコーヒーブレイク
先程アイコスストアでコーヒーを飲んだばかりですが、2階のRethink Cafeに直行して一呼吸。

息を整えたところで1階に降りて情報収集をしようとしたらカウンターの上に見慣れない封筒が重なっています。

思わず「あー、コレ!」と声を出してしまいましたが、見つけたのは使用済みの「カートリッジ」や「カプセル」をリサイクルするという新プロジェクトの送付用キット。

以前プルームテックの新プロジェクト「Re:Style」に参加しよう!地球に優しいエコ企画がスタートの記事でご紹介したエコ・プロジェクト・・・まだやってたんですね。

そうです、今回ご紹介するのはこのRe:Style送付用キットです。

リサイクルプロジェクトとは

リサイクルプロジェクト
「捨てる」から「戻す」へ、新しいたばこのリサイクル習慣。

自宅にたまっている使用済みのカートリッジやたばこカプセルの吸い殻などを、JTが回収してリサクルします!というプロジェクトで、参加はとても簡単。

プルーム・ショップで「送付用キット」をもらい、それを自宅に持って帰り使い終わったカートリッジたばこカプセルを詰めて送るだけ

コレ、欲しかったんですよー、やっとカートリッジが捨てられる役立てられる!

送付用キットのご紹介

15センチ四方くらいの白い封筒が「送付用キット」です。
送付用キット
中身を出してみると、折りたたみBOXとビニールの封筒、それに送り主カードなるものが、各2セットづつ同梱されています。
キットの中身
折りたたみBOX・・・裏面に作り方が書いてありました、簡単そうです。
折りたたみBOX
ビニール封筒は、ペラッペラですが口の部分はシールになっています。
ビニール封筒
送り主カード2枚とパンフレット1部、記載する情報は「JTスモーカーズID」と「名前」だけ。
送り主カードとパンフレット
文句ではまったくありませんが、結構お金が掛かっている印象です。

送付用キットにカートリッジを詰めまくる

まずはBOXを組み立てます、作っていて気づいたのですが、この箱1つにカートリッジ10本とカプセルが50個入れられるそうです。
BOX組み立て
本来は枠の大きい方にカプセルを詰めるらしいのですが、オール・カートリッジで詰めてみました、合計30本がキレイに入ります。
カートリッジを詰める
あとは封をするだけ、箱のフタ部分にも両面テープが貼り付けてあるので、万が一バラけないようにキッチリとフタをして終了。
フタをする

送付準備

フタを閉じたBOXをビニール封筒に入れます。
ビニール封筒に入れる
登録カードはここで一緒に入れるらしい、メッセージも書いておきました。
送り主カード
あとはビニール封筒のシールを剥がしてフタをして、最後にシールをペタッと貼って準備完了、あとはポストに入れるだけ。
封をして完了

あなたもリサイクルプロジェクトに参加してみたら?

リサイクルプロジェクトに参加しよう!
このプロジェクトはショップで送付用キットを貰えば誰でも参加できますし、捨てにくいカートリッジを回収してくれるのは有り難いですよね。

しかも、このプロジェクト自体は年内で終了予定だそうです。

特別何かが貰えるワケでもないし、わざわざショップに行くのは手間かもしれませんが、近くを通ったときに寄ってみるくらいならアリじゃないですかね。

自宅にカートリッジが余っていて困る・・・そんな人は是非参加してみてください!

あとがき

ホントはJTの新型情報を探しにいったんですけどねー、さすがに教えてもらえませんでした。

ですが、今回のプルームショップでは読者サマへのプレゼントを久々に買ってきました。

プレゼント企画のエントリーは後日書きますので、お暇なときに見に来てくださいヽ(´ー`)ノ

それでは、今日はこの辺で失礼しますー。