OCEAN-Cさんの新型プルームテック互換バッテリー

プルームテックやアイコスの互換機は山程見てきましたが、”ある意味“革新的なデバイスが登場です。

この互換機は普段使いを想定していながら、持ち運びを否定するちょっと変わった構造なんです。

まずは、どんなものかご覧ください。

USBコード付きのプルームテック互換機

USBコード付きのプルームテック互換機
なるほどねー、有りそうでなかったUSBコード付き」の互換機です。

純正プルーム・バッテリーなどのように蓄電することは出来ないので、持ち運びには適しませんが、特定の場所でのみ使用するモノと考えると、充電切れの心配もなく想像以上に便利です。

例えば、自分の部屋専用とか、車内専用という使い方をするのがベスト。

外出時は純正プルームテックを、自宅に戻ったら純正は充電しておいて、このUSBケーブル付きの互換機で楽しむ・・・こんな使い方がオススメの一品。

形状はUSBコードが直結されている以外変わった点はありませんが、細部を見てみましょう。

先端部分

互換機の先端部分
純正プルームテックだとLEDで光る部分に、かなり頑丈そうなコードが刺さっています。

コードの先端は当然USB端子になっており、ACアダプターに差し込むことで可動します。

コードの長さは1.5メートル、デスクで使用する分には十分な長さです。

カートリッジ接続部分

カートリッジ接続部分
空気を取り込むための穴が4箇所、純正と同じ数ですが、若干小さいためかドローはほんの少し重め

吸い心地で言ったら互換機のほうが上で、思ったよりも良く出来ています。

エアホールの数や形状、大きさで随分と味も変わってきますが、その辺はよく出来ていますね、純正よりも美味しく吸えます。

互換機の大きさ

互換機の大きさ
並べてみるとほんの少し短いことがわかります。

バッテリーを内蔵していない為、その分短くできたんですね。

通電中や交換のタイミングなど

通電中や交換のタイミングなど
お馴染みのOcean-Cロゴの下にちょっとした小窓があるのですが、通電するとこの部分が青く発光します。

更に50パフの交換時は、小窓が赤く5回点滅、バイブレーション機能により3回振動するので、とてもわかり易いです。

USBコード付きというメリット

一見持ち運びが出来ないというデメリットを感じてしまいますが、実は限定された空間専用として使う場合はメリットの方が多いです。

1.充電切れの心配なし
言うまでもありませんが、バッテリーを内蔵していないので、充電切れの心配がありません。

2.電圧が安定=ミストも安定
バッテリーの残量に左右されず、直接電気を送れるので吸い心地は純正より良いと感じました。

3.長持ちしそう
プルームテックが1年で使えなくなるというのは、内蔵されたバッテリーの劣化が原因ですが、この互換機には無縁です。
コードまわりを丁寧に使えば、かなり長く使えると思います。

4.車内でも心配無用
バッテリー内蔵製品は高温になりやすい車内に置きっぱなしには出来ませんが、バッテリーがないので安心です。

めちゃんこ安い(汗)

バッテリーを使っていないからなのか、とにかく価格が驚くほど安いです。

ズバリ、799円!

プルームテック・オンリーの人なら、車用や自宅用に1、2台あっても良いのでは。

amazon:Ocean-C P4 Ploomtech互換バッテリー(コード付き)/ 799円
*プライム会員なら送料無料です!

コード付き互換機まとめ

自宅専用、車内専用・・・そんな○○専用としてリニューアルされたOcean-Cさんの互換機

価格もリーズナブルだし、使ってみると案外アリだな、と思う商品でした。

プルームテッカーさんには一押しですので、○○専用で使用予定の方は是非検討してみてください!

あとがき

今日は子供の運動会があり、走ったわけでもないのにグッタリ気味です。

長女は来年から中学生ですが、まだ一番下の子が2年後に入学しちゃうですよ。

つまり、まだ8年間も運動会に行かないといけないんです(汗)

考えてみたら一層ぐったりしてきたので、今日はこの辺で失礼します、お疲れ様です。