23時50分のニュースが裏付け、プルームテックの東京進出

こんばんは、プルームテックオンライン管理人のげんちゃんです。

まさかの本日2発目の記事です、さらっと流していきますので気が向いたら読んで下さい。

早速ですが、今回の本題、日付が変わる頃に日経電子版でこんなニュースが配信されました。

日本たばこ産業(JT)は6月末、加熱式たばこ「プルーム・テック」の販売で東京都内へ進出する。一部の販売店だけでなく、銀座駅など人通りの多いエリアに専門店を出す。市場を独占する米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の「アイコス」を追撃する。
JTがプルーム・テックの専門店を出店するのは東京メトロの銀座駅と新宿三丁目駅の付近。中目黒駅周辺でも展開する予定で、3月に出した福岡市の店舗に続き、東京でも専門店を展開する。

参照元:2017/5/23付日本経済新聞 朝刊「加熱式たばこ都内へ JT、銀座・新宿に専門店」

当サイトで共有していた情報ですが、日経さんの記事のおかげで完全に裏付けが出来ました

記事の内容は当サイトで共有していた内容以上のことは書いてありませんでしたが、逆に間違った情報を流していなかったことがわかったのでホッとしています。

下記は5月3日に書いた記事ですが、ドンピシャリでしたね。

プルームテックを東京で購入する3パターン!東京エリアの販売情報まとめ

プルームテック販売の最新情報こんばんは、GWは暫く書けそうにないので気合入れて書きます!プルームテ...

日経電子版で気になる一文を発見!

今回の日経さんのニュースですが、ひっそりとですが気になる一文が記載されています。

「グロー」を仙台市で販売する、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)も、5月末に首都圏を含む地域拡大の計画を打ち出す予定

参照元:2017/5/23付日本経済新聞 朝刊「加熱式たばこ都内へ JT、銀座・新宿に専門店」
 
あれれ、グロー(glo)東京進出!?

そうなんです、近々BAT社からも東京進出についてのプレスリリースが入ってきそうなんです。

グローはネオスティック仙台でしか購入できない為、ある意味プルームテックよりもレアな次世代タバコの1つです。

タイミングによってはプルームテックの話題が薄れてしまいそうで、プルームテック押しの当サイトとしては心配なところ。

さすがに6月進出はないと思いますが、2017年の東京は、まさに第一次次世代たばこ戦争が勃発するのは間違いなさそうです。

そうなると、今のところはPM社のアイコス1人勝ちですが、2018年を迎える頃には勢力図は大きく変わっているかも知れません。

グロー公式メルマガからのメール

こんなニュースが流れた後に届いたメルマガだったので、東京進出のヒントが盛り込まれているのかと思いきや「グローストア仙台 店内改装工事に伴う臨時休業のお知らせ」でした。

どうやら2階フロアの改装工事を行うそうで、5月末の30日、31日は休館なんだそうです。

日経電子版のニュースによれば、5月末はグローから東京進出についてのニュースが配信されるタイミングです。

今回のグローストアの改装と何か関係があるのか・・・気になるところです。

あとがき

グローの東京進出はかなり興味深かったですが、ネオスティックの販売網などの整備も考えると、さすがに直ぐにとは行かないでしょう。

アイコスの例ではないですが、これらの製品が大きな支持を集めていくには、需要供給バランスも大切ですが、インフラが整っているかどうかも重要です。

グローがその辺をどう解消していくのか、東京進出も間近となれば目が離せませんね!